カバーオール 特集!コーデ事例やおすすめアイテムを紹介

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

2ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

カバーオールを使ったコーデ事例を紹介!

カバーオール×ジーンズの組み合わせは鉄板中の鉄板!

どちらもアメカジを代表するアイテムとあってカバーオールとジーンズの組み合わせは鉄板。中にシンプルな白Tを合わせるだけで簡単にコーデがキマるお手軽感もポイントだ。こちらの御仁は、細身かつアンクル丈のジーンズをチョイスすることでキレイめにシフトしているのが特徴的。イタリア的な解釈でアメカジを表現しているのがオシャレだ。

カバーオールとデニムジャケットの重ね着でワークテイストを強く打ち出したコーデ

カバーオールと同じく、労働者の作業着として親しまれていたデニムジャケット。こちらの着こなしでは、その両者を取り入れることでワーカーテイストを強く打ち出した仕上がりに。ボトムにはウールスラックスをセットし、さらに各アイテムをジャストサイジングで着こなすことで品のある印象も獲得している。

チェック柄カバーオールならオシャレ着として活用しやすい!

無地のカバーオールでは武骨すぎる…という場合には、オシャレ使いしやすいチェック柄を選んでみるのも有効な手段。単に男らしいというだけでなく、華やかさや親しみやすさも両得できるので、オシャレ着として活用しやすいはずだ。こんな風に、シンプルなグレーセーターと黒パンツに合わせるだけでもサマになるので、ぜひ検討してみてはいかがだろうか。

ウール地のカバーオールで男らしさと上品な印象をプラスしたコーデ

カバーオールはダック地やコットンツイル地といった生地が主流だが、中には上品さの漂うウール地のモデルも存在。自分の体形にピッタリのサイズを選べば、ピックアップした御仁のように洗練された雰囲気を醸すのも容易い。大人のキレイめコーデにカバーオールを取り入れたいという場合は、ウール地は有力な候補になるだろう。

カーキのカバーオールを羽織ってホワイトコーデにコントラストを演出

カーキのカバーオールを際立たせるかのように、Tシャツやシャツ、パンツを白で揃えて色彩のメリハリを演出。さらに足元にはどちらの色味も拾ったデッキシューズを合わせて練度の高い仕上がりに。色使いによって春めいた雰囲気を醸しているのも上手だ。

チェック柄カバーオールでワーカーテイストのサジ加減を調整!

カバーオールにベイカーパンツ、ワークブーツと全てワーカーテイストなアイテムで構築した高精度なコーデ。それでいて武骨すぎないのは、チェック柄のカバーオールを選んでモダンなムードをプラスしているため。チェック柄の一部に配された色味を拾い、グリーンのマフラーを合わせているのもオシャレだ。

【関連記事】ワークジャケット メンズ コーデ特集!武骨なムード漂うタフな着こなし&おすすめアイテムを紹介

武骨さを醸すタフなルックスが魅力のワークジャケットは、アメカジスタイルの定番アウ...
3/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する