あの名品がモード顔に進化!モダンドレススタイルを実現するニュータイプパンツの実力とは?

Share

光沢のあるウールで仕立てられたドレッシーな雰囲気でもなく、肌馴染みの良いコットンのカジュアルな雰囲気でもない、モードな素材使いのスラックスを取り入れるだけで着こなしはグッとイマドキに。今回は、あの名品スラックスをベースに進化した、モダンドレスを実現するニュータイプパンツの実力とその魅力を紹介!

名スラックスをモード顔に仕上げたニュータイプパンツ「Libra Mode(リブラ モード)」

GENTLEMAN PROJECTSの美スラックス「Libra(リブラ)」は、製品開発の段階からシルエットの補正を幾度となく繰り返した結果生まれた美シルエットが魅力で、2019SSの発売から大反響を呼んだ逸品だ。そんな名スラックスのシルエットはそのままに、素材と仕様にヒネリを加えることで、モード顔に昇華したニュータイプパンツがコチラ。「Libra Mode(リブラ モード)」というモデル名にふさわしい重厚かつなめらかな光沢を放つ独特な質感は、いつものコーディネートに洒脱なアクセントをプラスする。

詳細はこちら

ここがモード!①「SOLOTEX®︎高密度ツイルポリエステル生地を採用!」

アイテムの印象を大きく左右する生地には、シャカシャカした素材感のなかに艶やかなしっとり感を秘めたようなタッチがクセになる“SOLOTEX®︎高密度ツイル”を採用。発色性に優れたSOLOTEX®︎を高密度に織り込んだ生地が放つ黒は、他とは一味違うモードな色気を醸す。ポリエステルならではのスポーティーな雰囲気を備えながら、重厚感のある佇まいに仕上がったアンビバレントな魅力も堪らない。さらに優れた形態安定性と回復性を備えているため、スラックスの美シルエットも長時間キープできる。カラバリはモードブラックと、限りなく黒に近いミステリアスな発色のエクストラ ダークネイビーとの2色展開。

詳細はこちら

ここがモード!②「“SOLOTEX®︎高密度ツイルの滑らかな光沢”דスラックスの美シルエット”によって生まれるモダンな色気!」

独特の質感を見せる高密度ツイル生地を採用した美シルエットのスラックスを取り入れれば、コーデはグッとモダンで色気のある雰囲気に。Tシャツ1枚のコーディネートも、カジュアルでスポーティーなムードがベースにありながら、どこかタキシードパンツを穿いているようなクラス感が漂う。バランスの見極めが難しいドレスミックススタイルも、こんなスラックスなら簡単に実現可能だ。

詳細はこちら

ここがモード!③「デコラティブだけど上品な按配に仕上げたウエスト仕様!」

Libraといえば深めなワンプリーツとドローコードを組み合わせたクラシックスポーティーな面構えが特徴だ。今回の「Libra Mode(リブラ モード)」では、そんなLibraの特徴的な仕様に加えて、さりげなくスポーティーなディテールがプラスされている。例えば、ドローコードは外側にも内側にも出せる2WAY仕様を採用。ドローコードホールはベルトループの下に目立たないように設置されているため、ドローコードを隠してベルトレスで着こなしても違和感は一切なしだ。気分に合わせてドローコードのアクセントを使い分けられる。

詳細はこちら

さらにベルトループにはDリングをセットして武骨スポーティーな味付けを。ウエストサイドはシャーリング仕様を採用することで、極めてイージーな穿き心地に仕上げている。ベルトを通せば一見イージー仕様であることがわからないほどさりげないディテールの数々を追加しているため、デコラティブな雰囲気がありながら、洗練された品のあるスタイルにも合わせやすいというワケ。

詳細はこちら

Libraの美シルエットは健在!

素材と仕様のチェンジに合わせた微調整は施されているものの、ベースの型紙はLibraを採用しているため美シルエットは健在だ。気持ち深めのワンプリーツが入ったユルさのある腰元ながら、裾幅は最も洒落者から好まれている細めの17cm。イマドキのテーパードシルエットで足元までスッキリとしたラインを描きながら、お気に入りの革靴やスニーカーの存在感も際立たせる。

詳細はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ