楽ちんスニーカーの金字塔!バンズ「クラシック スリッポン」が永く愛される理由とは?

Share

リラックスした足元とスマートなオシャレを両立する万能アイテムを探すのならば、誕生から40年以上が経つ今も変わらぬ人気を誇る「VANS(バンズ/ヴァンズ)」の名作Classic Slip-On(クラシック スリッポン)がおすすめ。今回は、シーズンにこだわらず一年中履けるカジュアルスタイルの王道スニーカーにフォーカスし、その魅力とともに、シーンに合わせた柄やデザインなどもピックアップして紹介!

スポンサーリンク

西海岸で熱い支持を受ける「VANS(バンズ/ヴァンズ)」の誕生

スケボーシューズの専門ブランドとして、アメリカ西海岸にて誕生した「VANS(バンズ/ヴァンズ)」。1966年に創業者ポール・ヴァン・ドーレン(Paul Van Doren)が3人の仲間とともにカリフォルニアではじめた「ヴァンとその仲間たち」という意味をブランド名に込めたスニーカーブランドだ。

バンズのアイテムを探す

サーフィンやスケートボードをはじめとする横乗り系のアクションスポーツをはじめ、サブカルチャーのアイコン的存在としてその名を確立しているバンズの歴史に「VANS CLASSIC SLIP-ON(バンズ クラシック スリッポン)」が登場したのは1979年。「すぐ履けてスケボーができるシューズ」をコンセプトに開発されたこのシューズは、発売から間もなくスケーターやBMXライダーなどストリートスポーツに興じる若者たちから熱い支持を得るようになり、南カリフォルニアを中心に大流行した。

バンズのアイテムを探す

2/8GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ