バンズ人気に火を付けた不朽の名作スニーカー「クラシック スリッポン」の魅力とは?

Share

スケーターやBMXなどのストリートカルチャーのアイコンシューズとして名を馳せる「VANS(バンズ/ヴァンズ)」。長年変わることのないレトロなデザインとストリートのスポーツでも重宝する機能性がスケーターを筆頭に多くの人々から愛され続けているブランドだ。今回は、バンズ人気に火を付けた代表的モデル「CLASSIC SLIP-ON(クラシック スリッポン)」にフォーカス。バンズの歴史とともにクラシック スリッポンの特徴とおすすめモデルを紹介!

スポンサーリンク

スケーターからの絶大な支持を誇るブランド「VANS(バンズ/ヴァンズ)」

VANS(バンズ/ヴァンズ)は1966年にポール・ヴァン・ドーレン氏を中心とし、その仲間たちによってアメリカ カリフォルニア州アナハイムにて創業したブランド。バンズというブランド名の由来は「ヴァンとその仲間たち」という意味をもつ。レトロなデザインのスニーカーを中心に展開し、タウンユースはもちろん、特にスケートボードやBMXなどのストリートカルチャーの業界で名を馳せている。2016年には創業50周年を迎え、アートプロジェクトへの参加や多くのコラボモデルを発表。今なお世界中で絶大な人気を誇るスケートボードシューズとして君臨し続ける人気スニーカーブランドだ。

バンズのスニーカーを探す

カスタムメイドショップから幕を開けたバンズ

1966年に創業したバンズは、元々はカスタムメイドのショップであった。創業当時は現在も展開する「AUTHENTIC(オーセンティック)」と呼ばれるスニーカーモデルに、カスタマーのオーダーを落とし込んだものを販売していた。1970年代後半になると、バンズのスニーカーがスケボーの板上でも高いグリップ力を発揮し安定感を保てるということから、スケーターたちの間で話題に。1970年代後半に入ると今回フォーカスする「CLASSIC SLIP-ON(クラシック スリッポン)」が南カリフォルニアのスケーターの間で大流行。これによりブランドが急成長し事業を拡大することとなったが、その後創業者のポール・ヴァン・ドーレン氏が一線を退いたことや様々な要因が重なり経営破綻の危機に陥る事態に。ポール・ヴァン・ドーレン氏が再びバンズへ戻り、当時の従業員に「3年間は昇給できない可能性があるということ」「靴の品質を下げずにコスト削減を行う」旨を伝え、なんとか1,200万ドルにものぼる負債を返済し復活を遂げた逸話をもつ。

バンズのスニーカーを探す

現在では「世界一の規模を誇るスケートカンパニー」となり、1998年にはカリフォルニアにバンズ初のスケートパークをオープン。スノーボードのブーツラインを新たに展開し始めるなど、深刻な状況を乗り越えた現在でも挑戦を続けているスニーカーブランドなのだ。

バンズのキャッチフレーズ“OFF THE WALL”の意味とは?

バンズのキャッチフレーズ“OFF THE WALL”。直訳すると“壁から離れる”という意味になるが、実はカリフォルニアのサーフショップのスケートチーム「ゼファー」が作り出した一種のスラング。ゼファーに所属していたトニー・アルバ氏が、彼にしかできないスケートボードの技を繰り出し、それを“型破りの人物”という意味合いで“OFF THE WALL”と呼んだことからこのスラングが生まれた。当時トニー・アルバ氏がバンズを履いていたこと、バンズのオーダーメイド生産が今までにない型破りな方法だったことから、“OFF THE WALL”がバンズのキャッチフレーズに採用されることとなったのだ。

バンズのスニーカーを探す

バンズのスニーカーに採用される伝統的な「バルカナイズド製法」

バルカナイズド製法とはスニーカーのソールの接着方法のこと。スニーカーの歴史の中でも非常に古い製法で、バンズだけでなくコンバースのチャックテイラー(現在のオールスターの原型)や、ムーンスターのスニーカーにも使用されている。この製法では、スニーカー本体とソールの間にゴムを挟み高温で圧力を加えながら接着。ゴムを硬化させて圧着することで、ゴムと本体の異素材を強力に接着して一体化でき、しなやかかつ剥がれにくいソールに仕上がる。さらに圧着部分の境目を補強するためにラバーテープを巻くことで圧着度をアップ。横方向や斜めの動きにも耐えうる頑丈なつくりは、スケートボードなどのストリートスポーツで重宝する機能性。レトロな風合いとローテク感を醸し出すデザインを特徴とし、オールドスクールなムードを漂わせてくれるデザインも人気の理由。クラシカルな雰囲気と、丈夫で剥がれにくいソールを実現するバルカナイズド製法を用いたバンズのシューズたちは、スケートボードはもちろん、タウンユースでも活躍してくれるアイテムなのだ。

バンズのスニーカーを探す

バンズのスニーカーに採用されているアウトソールは、グリップ力の高いワッフルソール

バンズのスニーカーには「ワッフルソール」と呼ばれるアウトソールを採用している。その名の通りワッフル状に加工されたトレッドパターンを特徴とし、格子状のソールが高いグリップ力を発揮。この高いグリップ力が多くのスケーターたちを魅了したことにより、バンズの知名度をアップさせたと言っても過言ではないほど、バンズのスニーカーには欠かせないディテールなのだ。

バンズのスニーカーを探す

2/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

GOODS

楽ちんスニーカーの金字塔!バンズ「クラシック スリッポン」が永く愛される理由とは?

GOODS

ファッション性を高めたVans(バンズ)のハイエンドライン「Vault by Vans(ボルト バイ バンズ)」とは?

GOODS

バンズの「CHUKKA(チャッカ)」というこなれた選択肢で足元を差別化!

GOODS

バンズの名作ミッドカットモデル「ハーフキャブ」。スケーター御用達の本格スケートシューズの魅力とは?

NEWS

ア ベイシング エイプとバンズから、初のグローバルコラボコレクションが登場!

NEWS / PR

ナイジェル・ケーボンとバンズの初となるコラボスニーカーがSSENSEにて販売中!

FASHION

スリッポンスニーカー コーデ特集!軽快かつエフォートレスなメンズ着こなし&おすすめアイテムを紹介

GOODS

バンズ スニーカー特集!定番からイマ注目のモデルまで厳選ピック

GOODS

VANS(バンズ)の定番ハイカットスニーカー「SK8-HI(スケートハイ)」が人気を集める3つの理由とは?

FASHION

黒バンズ スニーカー コーデ特集!横乗り系の足元でクールにキメたメンズの着こなし紹介

GOODS

スリッポン スニーカーの狙い目8選【メンズセール品から逸品を厳選】

NEWS

VANSの定番モデルがネズミモチーフのスニーカーに変身!子年を祝う「YEAR OF THE RAT COLLECTION」が発売中