Tシャツ 厚手/ヘビーウェイト特集!1枚着として十分に活躍する肉厚でタフなモデルを厳選ピック

Share

これから夏真っ盛り、Tシャツ1枚で出かけるシーンも増えるが、大人たるものヨレヨレで透け感のあるチープなTシャツは避けたいところ。今回は、そんなときの有力候補となる「ヘビーウェイトのTシャツ」にフォーカスし、注目のアイテムを紹介!

スポンサーリンク

骨太なヘビーウェイトTシャツならTイチコーデもサマになる!

Tシャツ1枚で外出するときに気を付けたいのが、肌着のように見えてしまうこと。肌が透けるほど薄手の生地だったり、ヨレヨレな生地感のTシャツは、大人に必携ともいえる清潔感を損ねる可能性もあるため避けておきたい。そこで提案したいのがヘビーウェイトのTシャツ。肉厚でハリ感があるため、1枚で着ても形が崩れることなく、Tイチコーデがキマって見えるはず。Tシャツ1枚だけで過ごすシーンが増える夏本番に向けて、骨太なヘビーウェイトTシャツをゲットしてみてはいかがだろうか?

ヘビーウェイトTシャツを探すうえでポイントとなるのが“オンス”!

見ても触ってもヘビーウェイトがイマイチ分からない…とお悩みの諸兄も少なくないだろう。そんなときは目安としてオンス(oz)をチェックするのがおすすめ。一般的なTシャツは3~4オンス程度で、5オンス以上からヘビーウェイトに分類される。一般的なヘビーウェイトというと5~7オンスが多く見られるがどれも一緒というわけではなく、1オンス変わるだけでも生地感が異なるため特徴をしっかり把握したうえで選びたい。薄すぎず厚すぎないTシャツが良ければ5オンス、適度に厚手でしっかり感のある生地感なら6オンス、肉厚でタフな質感を味わいたいという場合には7オンスを選ぶのがベターだろう。また、スーパーヘビーウェイトと称して10オンス以上のTシャツも存在する。基本的にオンスが増えればストレッチ性を失うが、その分耐久性は高くなっているため、洗濯を繰り返してもクタりにくい。

キャンバーのヘビーウェイトTシャツを探す

続いては、ヘビーウェイトTシャツのおすすめを厳選して紹介!

2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ