アメリカ発のベーシックアパレル「フルーツオブザルーム」のTシャツが誇る快適さの理由とは?

Share

何枚あっても困らないのがデイリーアイテムになるTシャツ。気温も上がってくる春夏にはサラッと気軽に着こなし、寒くなる秋冬には下着としてだけでなく、インナーで見せるファッションアイテムとしても使いたいもの。ただし、しっかり選ばずにチープな一枚を着ていてはお洒落なメンズへの道は遠のくばかり。その点でおすすめしたいのが、アメリカ発の老舗ブランド「フルーツオブザルーム」。印象的な果実のロゴがはいったタグは見たことがある!という方も多いのでは?今回は、さまざまなファッションシーンで愛され続ける同ブランドでも、代名詞となるTシャツの魅力にフォーカスしてご紹介。

スポンサーリンク

米国人なら誰もが知るという「フルーツオブザルーム」とは?

「フルーツオブザルーム」は、世界有数のTシャツ・アンダーウエアを中心に展開するアパレルメーカー。1871年に産声を上げた本拠地を現在米国ケンタッキー州に置く、歴史あるアメリカンブランド。アメリカ国内では、ブランド名とリンクする「果実のロゴ」を知らない人はいないと言われているほど高い認知度を誇る存在だ。

詳細・購入はこちら

長い歴史とともにアメリカ人のライフスタイルに馴染んだ定番ブランドとなっており、大手スーパーの衣料品コーナーでもフルーツオブザルームのアイテムは見つけることが可能。アンダーウェア、プリント用Tシャツのアメリカ国内マーケットでも確固たるポジションを築き、「ヘインズ」や「チャンピオン」といった有名ブランドと横並びになって不足はないほど、多くの人に愛されている。

よすぎる!と言って過言ではない「フルーツオブザルーム」のコスパ

フルーツオブザルームのアイテムは、そクオリティに対してコストパフォーマンスが圧倒的なことが大きなポイント。19世紀から続く同ブランドが暮らしに溶け込むほど親しまれているのは、ずっと着ていられる良質なアイテムを手頃な価格で提供しているから。毎日着られるシンプルでベーシックなTシャツやルームウェアは、キッズサイズも揃えているので家族で楽しむことができる。わかりやすいのに主張の強すぎないデザインは、さまざまなシーンで巧みに合わせられるコーディネートの名脇役となってくれるだろう。

詳細・購入はこちら

2/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ