夏のメンズファッションの鉄板!「無地Tシャツコーデ」をこなれさせる着こなしテク8選

Share

夏のメンズファッションに欠かせないアイテムといえば「Tシャツ」。特に無地TシャツをCOOLに着こなすメンズは女性支持が高いのは言うまでもなく、同性から見ても一眼置かれること間違いなしだ。しかし、安易にコーディネートしてしまうと“下着感”が出てしまいダラシない印象を与えてしまう危険も…。今回はシンプルでスマートながら、着こなし難易度もある「無地Tシャツの着こなし」にフォーカスして、ハイセンスにキメるアイデアを厳選紹介!

スポンサーリンク

メンズ無地Tシャツコーデこなれテク①「シンプル過ぎ・下着感・部屋着感を回避する最右翼“ポケットTシャツ”をチョイス!」

無地Tシャツを下着に見せないために効果的なのは、胸元にワンポケットついたTシャツをチョイスすること。シンプルさを損なわずにネガティブな印象を回避できる。ポケットにチーフを入れて装飾性をプラスするなど、スタイリングの幅が広がるのも嬉しいポイント。

【関連記事】ポケットTシャツ メンズ特集!その魅力とジャンル別におすすめアイテムを紹介

夏の定番アイテムであるTシャツでさり気なく差別化を図るなら“ポケットT”が有力。...

メンズ無地Tシャツコーデこなれテク②「ヘビーウェイトのTシャツなら一枚でも下着感なし!」

無地Tシャツが下着見えする大きな要因のひとつとして考えられるのが“透け”の問題。生地に厚みのあるヘビーウェイトの無地Tシャツであれば、Tイチの着こなしでも下着感を与える心配が無くなるだろう。いわゆるヘビーウェイトと言われるTシャツは、5オンス以上の厚みがある生地を使用しているため、一枚で着こなす用の無地Tシャツを探す際は、オンスに注目して選ぶのもアリだ。

2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ