アークテリクスのマカ2が“確かに”使える理由とは?

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

アークテリクス「マカ2」が使える理由①「絶妙なコンパクト感ながら、アレもコレもしまえる十分な収納力」

ウエストバッグとするには、他製品と比べコンパクトなルックスのマカ2。しかし、丸みを帯びた奥行きのあるボックスシルエットには2.25Lの容量と、見た目とは裏腹な収納力の高さが人気を集めるポイントだ。バッグの中のポケットは2つに分かれていて、背面サイドにはマチのない旅のチケットやガイド、出力した資料を入れておくのに便利な薄マチのスペース。そして、メインポケットは小型の一眼レフカメラはもちろん、500mlペットボトルを横にしてキレイに入る収納力を誇る。

詳細・購入はこちら

アークテリクス「マカ2」が使える理由②「ウエストバッグとショルダーバッグのどちらでも使える2WAY仕様」

店頭でマカ2を探すと、ブランド側の設定とは違いショルダーバッグとして売り出されていることが多い。それも当然で、マカ2はストラップの長さを調整することでウエスト/ショルダーのどちらでも使える2WAY仕様。ベルトの調整も簡単な仕様になっており、アジャスター付きのため脱着も簡単にできる。どちらかというと小ぶりなショルダーバッグとして使われるのが主流かもしれないくらいだが、肩が疲れたら腰に巻いて…など、その時々に応じてアレンジできるのも多くのユーザーに支持されるポイントだ。

詳細・購入はこちら

3/7GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ