上質なビジネスバッグはメンズ必携のアイテム!バッグ専業ブランドからラグジュアリーブランドまで一挙紹介

Share

4ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

リュクスなブリーフケースおすすめ⑤「BALLY(バリー) ストライプディテール」

1851年にスイスのシエネレベルトで創業された「バリー」。リボンメーカーとしてスタートしながら、160年以上に及ぶ歴史のなかでシューズやアクセサリーなどの魅力的な製品をラインナップに加えることで成長を遂げてきた。そんなバリーからブランドのアイコニックデザインであるレッド×ホワイトのストライプをボディに配したブリーフケースをピックアップ。マットなブラック地にポップなアクセントを加えたデザインが他とは一味違った仕上がりに。

詳細・購入はこちら

リュクスなブリーフケースおすすめ⑥「SMYTHSON(スマイソン) ブリーフケース PANAMA」

1887年に英国ロンドンで創業以来、英国王室やセレブ御用達の最高級ステーショナリーブランドとして名高く、ロイヤルワラント認定も受ける「スマイソン」。ブランドを象徴するPANAMAコレクションのブリーフケースは、最高級のグレインレザーに型押しを加えたクロスグレイングレインレザーを使用した美しい質感が魅力。フロントに配されたゴールドのブランドロゴのみのシンプルなデザインが、素材の高級感を際立たせる。

詳細・購入はこちら

リュクスなブリーフケースおすすめ⑦「dunhill(ダンヒル) ブリーフケース」

1880年に馬具専門製造卸売業としてロンドンで創業した「ダンヒル」は、1893年から衣類や小物の製造業に参入。1920年には皇室御用達のブランドにまで成長し、現在ではイギリスをはじめとしたヨーロッパのビジネスマンから圧倒的な支持を集めている。そんなダンヒルが手がけるブリーフケースは、シンプルですっきりとしたシルエットが特徴。マットな質感のレザー素材が落ち着きのある印象を与えてくれる。

詳細・購入はこちら

リュクスなブリーフケースおすすめ⑧「COACH(コーチ) Metropolitan」

モダンニューヨークなスタイルを提案している「コーチ」より紹介するのは、深みのあるグレーカラーに染め上げたカーフレザーのブリーフケース。フロントに配されたロゴにはシルバートーンを採用しており、グレーのボディが反射してガンメタルのような輝きを放っているのが特徴的。

詳細・購入はこちら

5/8GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する