男らしさ溢れるメンズ黒髪ベリーショート特集!おすすめヘア&スタイリング術を紹介

Share

クリーンな男らしさがあるヘアスタイルと言えば、黒髪ベリーショートが鉄板。日本男児らしさを一番感じられる黒髪と、潔い清潔感が圧倒的に高いベリーショートの組み合わせは絶対的だ。そこで今回は「黒髪ベリーショート」に注目し、機能性と洒落感を備えたヘアスタイルをスタイリング術と併せて紹介する。

黒髪×ベリーショートのメリットは?

男らしさや清潔感、誠実さをアピールするのに絶好なのは言うまでもないが、その他にも黒髪ベリーショートのメリットは数多く存在する。たとえば顔や頭の形を良く見せられる点。各顔型によってカバーするコツはあるが、その通りに髪型を変えてもしっくりこない時がある。そんな時に思い切ってシンプルなベリーショートにしたら想像以上にマッチすることは珍しくない。また、眼鏡や髭と似合わせやすいという特徴もある。主張しすぎない黒髪ベリーショートは、その他のファッションアイテムとうまくマッチするのだ。それに、シャンプーやスタイリングが楽という点も見逃せないポイント。しっかりと地肌を洗いやすく、スタイリングにかける手間が圧倒的に少ないのは忙しいビジネスマンにもうってつけだ。

メンズの黒髪ベリーショートヘアを探す

黒髪ベリーショートはどんなヘアスタイルがある?

黒髪ベリーショートはシンプル過ぎてどれも同じような雰囲気になりそうと思うかもしれないが、試せる髪型は盛り沢山。いまや定番となりつつあるフェードカットや王道のツーブロックはもちろん、モヒカンスタイルやサイドパートも人気だ。それに短くてもパーマをかけられるので、トレンドのクセ毛風の髪型も思いのまま。確かにベリーショートよりレングスの長い髪型と比べるとアレンジ力は劣るが、その分頻繁にカットで雰囲気を変えられるというメリットもあるので、同じ髪型だと飽きやすいという方にも黒髪ベリーショートはおすすめだ。

メンズの黒髪ベリーショートヘアを探す

黒髪ベリーショートのおすすめメンズヘアをピックアップ!スタイリング剤やセットのコツも紹介

ここからはおすすめの黒髪ベリーショートを紹介する。スタイリングのポイントやおすすめのスタイリング剤も併せて参考にしてほしい。

黒髪×ベリーショート メンズヘア①「フェードの男らしさとアンニュイさが絶妙なバランスのクロップスタイルで洒落感満載に」

クロップスタイルとは欧米で人気があるバーバースタイルの一種。サイドはフェードカットにし、前髪を重めに残してラインを出すヘアスタイルだ。フェードの厳つさとポップな雰囲気を持つ前髪のアンニュイさが絶妙なバランスになり、個性的な魅力を生み出す。爽やかで男らしい黒髪ベリーショートと言うよりは、洒落感たっぷりのこなれたヘアスタイルと言えるだろう。そして何よりも日本人男性に多い、硬くて直毛な髪質にも良くマッチするのが嬉しい。

▶︎スタイリングのポイント

髪の生えている方向とは逆方向に伸ばしながら乾かして毛流れを美しく魅せるのが大切。スタイリング剤はヘアジェルを使い、サッと上から撫でるように馴染ませてツヤをだそう。クロップスタイルは特にヘアアレンジをしなくても合わせられるファッションの幅が広いのが魅力的だ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「JOS(ゾス) ヘアジェル ツヤ&キープ」

詳細・購入はこちら

黒髪×ベリーショート メンズヘア②「エッジがきいた刈り上げサイドパートでやんちゃな男らしさを演出」

サイドからバックを一周するように短く刈り上げ、残った部分を片側に流すようにしてメリハリを出したヘアスタイル。大胆な刈り上げによる男らしさはもちろん、しっかりと上げたトップと前髪もワイルドさを際立てるのに役立っている。また、頭の形を良く魅せるようにバックをグラデーション状にしているのも見逃せないポイントだ。アウトラインがしっかりと短くなっていてトップとのメリハリが十分なので、伸びてきてもシルエットを保ちやすいのが嬉しい。

▶︎スタイリングのポイント

しっかりとタオルドライをして水気を取ったらヘアジェルを満遍なく馴染ませよう。トップから前髪にかけて斜め前に持って行くように流すのがコツ。最後に前髪を後ろ方向に折り返すようにキメれば完成だ。ちなみに髪を流す時はコームを使うのがおすすめ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「LIPPS(リップス) フリーハードジェル 」

詳細・購入はこちら

黒髪×ベリーショート メンズヘア③「躍動感と大人の落ち着きが交差するワンランク上の黒髪ベリーショート」

ベースはサイドを刈り上げ、襟足をグラデーション状にしたツーブロック。ポイントは厚めに残した前髪と、適度にボリュームを出したトップ。厚めに残した前髪のお陰で落ち着いた雰囲気を出すと共に、縦のラインが気になる面長や三角顔のフォローもしている。また、トップのボリューム感と長さを残したバックで頭の形を良く魅せるひし形を作るのが容易。もし髪質的にトップの髪が立たせにくい場合は、部分的にパーマをかけることをおすすめする。

▶︎スタイリングのポイント

ボリュームと動きをつけながらホールドしたいのでハードワックスがおすすめ。トップやバックにボリュームを出すように乾かし、前髪は押さえてタイトにする。そこにスタイリング剤を根元から満遍なく馴染ませてシルエットを整えたら完成だ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ナカノ スタイリング タントN ワックス 5」

詳細・購入はこちら

黒髪×ベリーショート メンズヘア④「黒髪×ベリショ×ソフトモヒカンで最強の爽やかさを手に入れる」

男らしさの象徴とも言えるソフトモヒカンスタイルを黒髪とベリーショートの要素でまとめ上げる。ショートレングスのアレンジがしやすいソフトモヒカンもいいが、硬派な男らしさを感じたいならベリーショートのソフトモヒカンで決まりだ。シンプルなシルエットなのでヘアカラーと合わせて洒落感や個性を表したいかもしれないが、あえて黒髪と合わせることで女子ウケはもちろん、どのシーンでも愛されるヘアスタイルになるだろう。

▶︎スタイリングのポイント

洗面台に立って3分もあれば完成するほど簡単なスタイリングが可能。全頭を軽く濡らしてタオルドライをしたらヘアジェルを馴染ませて中央に集めるよう。バック部分は軽くスタイリング剤を馴染ませるだけなのでシルエットを作る必要はない。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ARIMINO(アリミノ) メン フリーズキープ ジェル」

詳細・購入はこちら

黒髪×ベリーショート メンズヘア⑤「黒髪の男らしさとソフトな質感の髪が好印象のベリーショート」

ベリーショートには硬い毛質や直毛がよく似合うが、クセ毛や軟毛とも相性が良い。シンプルな黒髪ベリーショートにカールの丸みやしなやかさが加わるだけで一気にこなれた雰囲気になるのが特徴だ。クセ毛だけではなく、加齢と共にハリやコシが衰えたしまった髪にも言えることなので、40代以降の大人世代にも黒髪ベリーショートを試してほしい。こちらのヘアスタイルのように柔らかさを主張する場合は適度に長さを残した前髪を下ろすと落ち着いた雰囲気をアップさせられるだろう。

▶︎スタイリングのポイント

クセ毛や柔らかい髪にはボリュームを出すのが大切。よって、頭皮からしっかりと乾かしてしっかりと動かせるハードワックスを使うのがコツになる。手の平に薄く広げたスタイリング剤を根元から馴染ませてシルエットを作り上げよう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「MANDOM(マンダム) ギャツビー ムービングラバー スパイキーエッジ」

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する