茶髪で垢抜け感を!メンズにおすすめのブラウン系ヘアスタイルをトーン別に紹介

Share

オシャレ初心者から上級者まで幅広い層に支持されている茶髪ヘア。手軽にイメチェンや洒落感を演出できるのが魅力的で、時代や流行に左右されないヘアカラーだ。また、立体感を生み出すのにピッタリなのも人気の秘訣。今回はそんな「茶髪のヘアスタイル」にフォーカスし、トーン別におすすめの髪型を紹介。

メンズの茶髪はトーンと色味を調整してイメージ調整するのが◎

一口に茶髪と言っても、トーンや色味のミックス次第で与える印象は千差万別。他の色味と同様に沢山のトーンがあるので、どのようなイメージに仕上げたいかで調節することが大切だ。また、ブラウンカラーはアッシュやピンクなど他の色味と合わせやすいのも嬉しいポイント。無難な色と思われやすい茶髪だが、トーンや色味を調節すればオリジナリティあふれるイマ風ヘアにできるので挑戦してみてはいかがだろうか。

メンズヘアカラー事例を見る

そもそも日本人に多い地毛のトーンは?

体質によって明るめになったり、紫外線や塩素などで色味が抜けて明るくなったりするケースもあるが、日本人に多い地毛のトーンは4~6と言われている。ほんの少し赤味があるのが特徴で、暖色系のブラウンとの相性はバッチリ。ちなみに落ち着いた雰囲気に仕上げたいなら6~8トーンくらいにし、快活さや華やかさを出したいなら9トーン以上にするのがおすすめ。

2/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する