リップクリームの正しい塗り方は、横or縦どっち?

Share

皮脂腺がなく角質層が薄い唇は、顔の中でもっとも乾燥しやすい箇所。その乾燥を防ぐためにリップクリームを使っている方は多いと思うが、正しい塗り方があることをご存知だろうか?

スポンサーリンク

リップクリームの正しい塗り方は…
縦塗りが正解!

意外と知られていないが、リップクリームは縦に塗るのが正解だ。唇は縦にシワが入っており、横に塗ると細やかなシワの隙間にまで浸透せず、満遍なく保湿されないという。また唇は表皮が薄く摩擦に弱いため、乾燥しているときに横塗りすると皮が切れてしまいやすいのだとか。そのため、シワの間にも行き渡らせるよう縦に塗っていくのが定石だ。塗り終えたら、上下の唇を合わせて馴染ませることも忘れずに。

また、リップクリームは寒い時期に使うことが多いが、固いまま使うと馴染みが悪いため“体温で温めてから使う”ことも覚えておきたい。より丁寧に塗り込むのであれば、リップクリームを清潔な指先に塗ってから唇にのせるのが◎ リップクリームを直接唇に塗ると唾液や口内の雑菌が付着し繁殖する可能性も考えられるが、そういった衛生面においても指先から塗る方法はおすすめだ。

【関連記事】リップクリーム メンズ特集!選び方とおすすめのアイテムを一挙紹介

冬ばかりでなく年中ケアしておきたい唇の乾燥。舐めて潤す、なんてことは言語道断で、...

【関連記事】リップバームとリップクリームの違いって?それぞれのおすすめ品も併せて紹介

皮膚の薄い唇は、乾燥や紫外線によるダメージを受けがち。ガサガサ唇にならないために...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する