banner

インバーアランニットの魅力とは?

ニットといえば、自社工場を持つクルチアーニやジョンスメドレー、ドルモアなど数々のブランドが存在する激戦カテゴリーだが、インバーアラン抜きで語ることはできない。「インバーアラン(INVERALLAN)」が作り出すニットは全て「アラン編み」というハンドメイドで、ワンアイテムに対して一人の職人が生産を行うなど数々の特徴をもつ。今回はそんな「インバーアラン(INVERALLAN)」にフォーカスして知られざる魅力や定番モデルを紹介!INVERALLAN

スポンサーリンク

インバーアランとは?

1975年、スコットランドにて創業されたハンドニットメーカー。マスプロダクト(大量生産)では不可能なアイテムの生産をコンセプトに、アラン諸島の悪条件の海で働く漁師たちが500年前に着用していたハンドメイドセーターの「アランセーター」を中心に生産している。アランセーターは、もともと漁師たちの防寒服だった「ガンジーセーター」をベースにして、アイルランドのアラン諸島で生みだされたものと言われてる。インバーアランがハンドメイドで作り上げたニットクオリティは世界的にも最高峰と言われているほど評価が高い。

インバーアランのタグrakuten

創業当初は、スコットランドの特徴的なハイクオリティアイテムを収集し、インバーアランブランドの名のもとで取り扱いを行なっていた。取り扱う商品の種類は、ハンドニットに加え、機械編みのシェッ トランドセーターやツイード製ハンティングジャケット、シングルモルトウイスキーやゴルフ関連のグッズなど多岐にわたる。

インバーアランはラルフローレンのOEMも手掛ける

アメリカの代表的ブランド「ポロ・ラルフローレン」のOEMを手掛けているブランドとしても、インバーアランは有名だ。ちなみに最初に、インバーアランの品質とデザイン性の高さに目を付けたのは「クリスチャン・ディオール」氏。ディオール氏がインバーアランを世間に紹介したことから、インバーアランは人気を獲得し始めたと言われている。インバーアランの手掛けるニットは、ファッション業界側からも信頼と人気を集める。

インバーアランのアイテムを含む画像pictaram

インバーアランのハンドニットの特徴とは?

インバーアランのハンドニットの特徴 1「手間暇をかけた製造工程」

インバーアランのハンドニットは、イギリスの熟達した一人のニッターが、最低25,000ステッチもの回数を重ねて1枚のニットを生産している。製作時間は、一枚あたりにつき約90時間。ニットはそれぞれ、ニッターの自宅にて製造されており、オーダーした場合、糸の調達から最終出荷まで約6ヶ月もの時間を要する。

インバーアランのニットinstagram

インバーアランのハンドニットの特徴 2「ニッターによるクオリティの徹底管理」

約3,000人の登録されたニッターはA、B、C〜とランクごとに管理されており、オーダーされたニットの難易度が高いものほど、Aランクのニッターが担当する。インバーアランのニットに存在する「A3」「A1」などの番号は、実はニッターのランクが関係していたのだ。最終チェックの段階で施される商品タグには、一つずつ、担当した職人のサインが入り、手掛けたニットの品質保証とハンドメイドの証明が行われる。

インバーアランのタグpropermag

インバーアランのハンドニットの特徴 3「ニットに使用する糸の種類も豊富」

インバーアランに使用されるニットは、100年以上の歴史を持った英国国内で紡績されてきた伝統的なアラン糸が主流だ。未脱脂ウールという油分を含んだ素材のため、小雨や雪などを弾く防水性や防風性を期待できる。インバーアランは中でも最高級品質のもののみを厳選している。他にも「アラン」「シェトランド」「ツイード」「ブルーフェイス」「ラムウール」「カシミヤ」などの糸の種類を豊富に展開。毎年、トン単位で糸を保管しており、安定した高品質ニットの生産に努めている。

インバーアランのニットtreadsnthreads

糸の撚りは、ハンドニット用に太くしている。また、初期段階の糸は全て生成り色のため、独自の別注により染色も行われている。完成したニットには、それぞれ素材の特徴を説明したタグを商品に付けており、正規代理店取り扱い商品の証明する役割をも果たす。

インバーアランのハンドニットの特徴 4「ハンドメイドならではの個体差」

インバーアランのニットは全てハンドメイドのため、必然的に個体差が生じる。同じサイズ表記ながらも、ニッターごとの編みの強さにより寸法に違いがある。インバーアランだからこその固体差、雰囲気の違いが、大量生産品には無い魅力だ。同時に、それぞれのハンドニットにはニッターの個性が詰まっているとも言える。日本のマーケットには、経験豊富なAランクのニッターが、メインで製造を担当している。

インバーアランのニットendclothing 

インバーアランの編みパターンの起源とは?

インバーアランのセーターに施されたパターンは、先史時代の石碑の象形文字が起源と言われている。中世になり、アランセーターのパターンは、アイルランドに加え、スコットランド東部・沿岸地方、イングランド、スコットランド西部・沿岸地方に分かれて継承されていく。アイルランドでは、タテ編みが主で、ファミリーごとの、職業をあらわすパターン。 アイルランド以外は、ヨコ編みが主で、それぞれの漁村ごとのパターンに派生していった。上記でも少し触れたが、漁村のパターンはのちに、アランセーターの元となる、シームレスで防水・防風に優れた「ガンジーニット」へと発展していったのだ。

ケーブルニットblue17

インバーアランセーターの編みパターン紹介!

インバーアランの編みパターン 1「トリニティステッチ」

荒れた北海の船乗りを守る、三位一体の神を表現しているという。ガンジーニットが起源のアランセーターによく使用される編みパターンだ。ブラックベリーステッチとも言われる。

インバーアランの編みパターン 「ハニカム」

名前の通り、蜂の巣状に編まれたパターン。働き蜂のような勤勉に対する報酬を表現しているという。

インバーアランの編みパターン 3「ダイヤモンド」

ひし形に編まれた模様がダイアモンドだ。ダイアモンドの中のピケステッチは富を表現している。ダイアモンドの中が、平編みの場合は貧困の意味を指す。

ダイヤモンドemma

インバーアランの編みパターン 4「ケーブル」

ケーブルのような形状の編み方をケーブル編みと言う。ほとんどのケーブル編みは、漁師の使うロープを表す。ケーブルニットのなかでも、馬の蹄を表現したホースシューケーブルという編み方が存在するが、漁船を海まで馬に引かせていたことが背景にある。

インバーアランの編みパターン 5「トレリス」

植物を絡ませる格子の意味を指すトレリス。入り組んだパターンは、スコットランド西北部の農民の農地を囲う石壁を表現している。

 インバーアランはマフラーなどの他アイテムも展開

ハンドメイドのニットが有名なインバーアランだが、他アイテムも豊富に展開している。中でもマフラーは、セーターに並ぶ人気を誇るアイテムの一つだ。ケーブルの編みパターンで生産されたものや、カラーリングで柄を製造されたものまで種類も豊富。

インバーアランのマフラーendclothing

インバーアランの代表的モデル紹介!

インバーアランの代表的モデル「1A Crew Neck

1A Crew Neck

クルーネックデザインが特徴のインバーアラン定番のモデル。前開きのないセーターモデルのため、一枚でも使用できる。購入当初は目が詰まっているが、使用していくごとに目が開いてゆとりが出るため、購入する場合はジャストなサイズを選びたいところだ。▶︎「1A Crew Neck」の詳細・購入はこちら

インバーアランの代表的モデル「3A Lumber Cardigan

INVERALLAN 3A Lumber Cardigan

インバーアランの定番カーディガンモデル。ボタンフライの前開きと、一枚衿が施されたデザインが特徴的。インナーやアウターどちらの用途としても使用できるため、人気を集めているモデルの一つだ。▶︎「3A Lumber Cardigan 」の詳細・購入はこちら

インバーアランの代表的モデル「4A Golfer Cardigan

Golfer Cardigan

前開きがボタンフライ、衿がノーカラーに設計されたカーディガンモデル。首周りがスッキリとしたデザインのため、目の詰まったローゲージのカーディガンながら抜け感を演出できる。▶︎「4A Golfer Cardigan」の詳細・購入はこちら

インバーアランの代表的モデル「6A Showl Collar Cardigan

 INVERALLAN (インバーアラン) 6A Shawl Collar

最近注目されているショールカラーがデザインされたモデル。他のモデルと比べてVゾーンが存在するため、ジャケットのようにシャツの上から羽織るなど、コーディネートの幅を広げるアイテムとしての活躍を期待できる。▶︎「6A Showl Collar Cardigan」の詳細・購入はこちら

インバーアランの代表的アイテム「マフラー」

INVERALLAN scarf Cable Lambswool

インバーアランがカーディガンやセーター以外にアイテムを展開している。中でもマフラーは保温性に加え、手軽にインバーアラン独自の風合いを楽しめると人気を集めている。ローゲージニットでボリュームもあり、首回りのアクセントとして期待できるだろう。▶︎「マフラー」の詳細・購入はこちら

インバーアランの代表的アイテム「ニット帽」

INVERALLAN『Hat Rib』

ざっくりとした風合いが特徴のニットキャップ。上質なラムウール(羊毛)で製造されており、肌触りは柔らか。前面にさりげなく配された、インバーアランロゴをプリントしたワンポイントデザインなど、様々な種類を展開している。▶︎「ニット帽」の詳細・購入はこちら

FOLLOW US

Related post