ストレートチップの革靴を使ったメンズコーデ特集!シンプルながら奥深いその特徴・魅力と注目の着こなし事例を紹介

Share

4ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

ミラーシャインの内羽根ストレートチップを素足履き、ラルディーニのオリーブスーツスタイルをこなれ感豊かに!

オリーブグリーンのコットンスーツはおなじみラルディーニ。シングル3B段返り仕様にピークドラペルが採用されており、いまどきクラシコスタイルにどんぴしゃだ。足元の革靴は素足履きでラフにあわせているのに”どこか品が漂う”のは、綺麗に磨き込まれたミラーシャインの内羽根ストレートチップをチョイスしているからかも。

シューレース無しのストレートチップでコーデした大人のアーバンリゾートスタイル

フローラル柄シャツ×白パンツで構築したアーバンリゾートなコーデに、シューレース無しのストレートチップを合わせて気分をシンクロ。ボタンをワイルドに開けた着こなしや、ロールアップで抜け感たっぷりに仕上げつつも、随所にブラックを添えることでスマートな印象をプラスしている。

PREMIATA(プレミアータ) シューレースレス ストレートチップシューズ

詳細・購入はこちら

渋色ストレートチップシューズがあれば、色シャツのタイドアップスタイルもうまく装える!?

マイクロチェックのスーツにネイビーのドレスシャツ、ブラウンタイをあわせた押し出し強めのスタイリング。ブラウンタイとリンクさせるように足元にダークブラウンのストレートチップをセットすることでそつなく着こなしているのがポイント。

YANKO(ヤンコ) ストレートチップシューズ

詳細・購入はこちら

ストレートチップで野暮ったさを払拭した武骨ドレッシーなコーデ

アースカラーのアイテムを組み合わせて精悍に仕上げたワークテイストなコーデ。そこにマチュアなエッセンスを注入しているのがストレートチップシューズだ。武骨なアイテムは時として野暮ったさを感じさせてしまうこともあるが、ストレートチップを合わせることでイメージを払拭し、武骨ドレッシーなスタイリングにまとめている。アウターとボトムスにニュアンスカラーを使った分、ぼやけてしまわないように足元はブラックで引き締めを。

OFFICINE CREATIVE(オフィチーネ・クリエイティブ) ストレートチップ

詳細・購入はこちら

5/9GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ