banner

サマースラックス特集

スラックスは、夏に意外なほど重宝するアイテム。気を抜くとどうしても子供っぽくなりがちな夏のカジュアルスタイルだが、スラックスを白のTシャツに合わせるだけでドレッシーに格上げすることができる。もちろんオフだけでなく、クールビズのパンツとしても使える汎用性も嬉しいポイントだ。今回は、リネンやシアサッカー、サマーウールなどの夏素材をメインに採用した「サマースラックス」をピックアップ!

スポンサーリンク

PT01(ピーティーゼロウーノ)「スラックス リネン混紡ネイビーパンツ」

トリノで生地屋を営んできたFASSINO家の四代目であるPIERANGERO氏が、新たに創設したメンズ専業のパンツメーカー、PT01。イタリアはもちろん、欧米や日本でもファンの多いドレスパンツの王道ブランドだ。ストレートフィットの美しいシルエットながら、リネン混紡によって清涼感を確保。豊富な生地とカラーバリエーションを得意とするPT01らしい仕上がりとなっている。

詳細・購入はこちら

INCOTEX(インコテックス)「クラシックリネンパンツ」

ヴェネツィア発祥のインコテックスは、PT01と並んで日本でも高い人気を誇るパンツ専業ブランド。1951年に創業して以降、数々の名作を世に送りだしてきた。裾を従来より細くすることで、よりテーパードの効いたシルエットになっているのが近年のインコテックスの特徴だ。素材は麻55%、コットン45%となっており、通気性を備えながらもカジュアルっぽさを感じさせないドレッシーな生地感を両立。

詳細・購入はこちら

GTA(ジーティーアー)「スラックス SLIM FIT サマーウール ストレッチ」

1955年にイタリアで創業されたパンツ専業メーカーGTA。数々のOEMを経て、1999年以降はオリジナルの製品で世を魅了している。サマーウール素材100%で作られたGTAのスラックスは、シャリ感のあるさっぱり爽やかな生地感が特徴。スラリとキレイなテーパードラインが描かれているのもGTAならでは。美脚の代名詞的存在が放つ最高品質のサマースラックスだ。

詳細・購入はこちら

LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)「製品染めコットンストレッチシアサッカーパンツ POSILLIPO」

1957年にイタリアのナポリで設立されたルイジボレッリ。元々はシャツ作りのメーカーとして立ち上げられたブランドだが、現在はスーツやトラウザーズ、ネクタイなどあらゆるアイテムで高い技術力を発揮している。シアサッカーで仕上がられたPOSILLIPOは、この素材特有の凹凸のある素材感が魅力。ガーメントダイによる色味と相まって、着心地だけでなく見た目にも涼し気な表情も楽しめる逸品だ。

詳細・購入はこちら

BERNARD ZINS(ベルナール ザンス)「コットンシアサッカースラックス」

1967年フランス北部の街ランスにて、BERNARD ZINS氏が高級パンツ専業ブランドとして設立されたベルナール・ザンス。夏の定番素材であるシアサッカーを採用した1本は、優れた履き心地でビジネスユースからオフスタイルまで幅広いシーンで活躍する。著名ビッグメゾンの生産を引き受けていたことでも知られる実力派ブランドのこだわりが窺える、美脚シルエットにも注目したい。

詳細・購入はこちら

ETRO(エトロ)「ミックスファブリッククラシッパンツ」

1968年にジンモ・エトロ氏が創業したエトロは、ミラノに本拠地を置きながら現在でも家族経営を続けているブランド。麻とコットン、そしてほんの4%のナイロンを配合することで、夏に相応しい絶妙な質感を生み出している。さらに、ライトグレーカラーとハウンドトゥースチェック柄が爽やかな印象を演出。テキスタイルメーカーとして評価を得てきたこのブランドらしいスラックスだ。

詳細・購入はこちら

giab’s ARCHIVIO(ジャブス・アルキヴィオ)「ドローストリングシャカウールストレッチスラックス テーパード」

芸術の都イタリア・フィレンツェの地にて1953年ジャンカルロ・バレリーニによりトラウザーズ専業ファクトリーとして設立されたGIAB’S(ジャブス)社を母体に持つジャブス・アルキヴィオ。ウール・ナイロン・ポリウレタンを混紡し、サラっとしたタッチで適度な厚みに仕上げた通称”シャカウール”は、ストレスフリーな履き心地が魅力だ。ウール100%の生地に比べシワになりづらく、シワになっても回復力に優れているのも特徴で、ビジネスからカジュアルまでガシガシ履くことが可能。

詳細・購入はこちら

SIVIGLIA(シヴィリア)「ワンプリーツパンツ B8A2 S212 0150 コットン シアサッカー」

2005年にイタリア・アンコーナで創業したシヴィリアは、「クラシック」をベースに現代的な解釈を加えたハイクオリティなパンツ製造で、瞬く間にメジャーブランドとしての地位を確立した。シアサッカーの素材にマイクロギンガムチェックで夏らしい仕上がりのこのスラックスは、シンプルで無機質なコーディネートに陥ることを防いでくれること間違いなし。シヴィリアならではのシャープなシルエットに浅めの1プリーツをあしらったディティールは、腰回りにほんのりと余裕を持たせつつも洗練せされた細身シルエットを実現している。手触りもドライで、軽くサラリとした着用感も◎。

詳細・購入はこちら

ELEVENTY(イレブンティ) 「コットンリネンパンツ」

2007年に、マルコ・バルダッサーリ氏とパオロ・ズンティーニ氏の2人のデザイナーによるファッションブランド「ELEVENTY(イレブンティ)」。自分たちが着たいものを作るため、面白い単品アイテムの集積がコレクションになっているという考え方の元、個性的なアイテムを展開している。そんな彼らの意匠が詰め込まれたリネンミックスのチノパンツ。アクセントに別布を取り入れたコインポケットのディテールがポイント。

詳細・購入はこちら

BERWICH(ベルウィッチ)「シアサッカー ワンプリーツパンツ」

ベルウィッチは、次世代のブランドが集まる場所として注目を集める南イタリア・プーリア地方の、マルティーナ・フランカという地域で1975年に創業したパンツ専業ブランド。元よりタイトでも穿き心地が良いパンツづくりを得意としているこのブランドだが、シアサッカー素材を採用することでよりサラリとした履き心地に。1プリーツ仕様なので、カットソーに合わせたラフなスタイルからジャケパンスタイルまで幅広いコーディネートを楽しめる。古くからパンツを専門につくり続けてきた老舗ブランドらしい、使い勝手抜群の1本だ。

詳細・購入はこちら

J.W.BRINE(ジェイ・ダブリュー・ブライン)「Mike straight-leg linen trousers」

1982年にイタリア・トスカーナで設立されて以降、30年来ハンドメイドにこだわりを持ち続けているジェイ・ダブリュー・ブライン。オーセンティックでハイクオリティな製品づくりは、リネンスラックスにおいても存分に発揮されている。100%イタリア国内での製造を貫き、熟練した職人の手によって生み出される逸品は大人のカジュアルスタイルにこそ相応しい。ノータックのすっきりとしたディティールもリネンの優しい質感を活かす要因となっている。

詳細・購入はこちら

LARDINI(ラルディーニ) 「ドローストリングパンツ」

1978年、ルイジ・ラルディーニ(Luigi Lardini)氏がイタリアのアドリア海に面するアンコーナという港町にて創業したブランド「LARDINI(ラルディーニ)」。最初は仕立て工房として家族経営による事業を活動していたが、OEMとして30年近く世界の名だたるメゾンブランドを担当して得た高い縫製技術を生かし、1993年に自社名でオリジナルブランドを展開している。今シーズン特に力を入れているイージーウェアシリーズ。フロントにドローコードを施して機能性をプラスしたパンツを展開。コットンにリネンをブレンドすることによって肌に張り付かない爽やかな風合いを実現している。

詳細・購入はこちら

CIRCOLO(チルコロ)「鹿の子ジャージースラックス」

チルコロは、イタリア・バーリに本社を構えるテキスタイルカンパニーS.G.L社が展開するオリジナルブランド。製品染めで仕上げられたナチュラルな色合いのスラックスは、チルコロが独自に開発したストレッチ性が高く通気性の良い鹿の子生地を採用している。浅めの股上とコンパクトな腰まわり、程よく絞られたテーパードラインがモダンで美しいシルエットを実現。浅めの股上とコンパクトな腰まわり、程よく絞られたテーパードラインがモダンで美しいシルエットも素晴らしい。細身のタイトフィッティングながら抜群のストレッチ性でストレスを全く感じさせない着心地も大きな魅力。

詳細・購入はこちら

junhashimoto(ジュンハシモト)「Easy Tuck Pants」

junhashimotoは、イタリアで服作りの経験を積んだデザイナー橋本淳(jun hashimoto)氏による日本のファッションブランド。2008年にスタートして以降、ヨーロッパ顔負けのデザインセンスとジャパンブランドらしい製造技術で年々注目度を高めている。ドローコードが特徴のこのスラックスは、ウールとポリエステルを配合したリラックス感溢れる生地感となっている。程よい光沢とプリーツによってジャケットに合わせてもサマになる。

詳細・購入はこちら

DOLCE & GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)「クラシックリネンパンツ」

イタリアを代表する世界的なラグジュアリーファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナ。セクシーかつシンプルなデザインコンセプトで、多くのセレブを虜にしてきた。リネンとコットンを半々で配合したスラックスは、夏素材とは思えないほどドレッシーな雰囲気を漂わせている。さりげなく配されたグレンチェック柄も実にエレガント。腰元にはパッチポケットを施すなど、ドルガバらしい独創性も健在だ。

詳細・購入はこちら

SOLIDO(ソリード)「ZIRCONE

ソリードは、独自の素材使いや染色・加工技術のノウハウを活かした物作りをするパンツ専業ブランド。独特の質感が特徴のこのパンツは、度詰め天竺コットン生地を使用し、型崩れせずいつまでも美しいシルエットを堪能できる。滑らかで光沢感があり、ストレッチ性もあるのでストレスなく履けるのも嬉しい点だ。ベルトループにはブランドアイコンのDカンリングを装備。履き心地の快適さと見た目の美しさを兼ね揃えた、大人のパンツを提案するソリードらしい逸品となっている。

 

詳細・購入はこちら

VIGANO(ヴィガーノ)「トロピカルワンプリーツリラックスパンツ」

1959年にイタリアでパンツメーカーとして産声をあげたヴィガーノは、クラシックなトラウザーズのOEMを中心に顧客の信頼を獲得してきたブランド。90年代以降は自社のオリジナルアイテムを打ち出し、モダンなデザインのトラウザーズで人気を博している。ウールを使って織られたトロピカルクロスを採用したこのスラックスは、夏に最適な清涼感を誇りながらドレスライクな印象を維持。ワイシャツやローファーと抜群の相性を発揮する。

詳細・購入はこちら

CANALI(カナーリ)「クラシックリネントラウザーズ」

カナーリは、1934年にミラノ郊外に創業されたファッションブランド。高級スーツで有名なカナーリは、テイラーの伝統技術を感じさせる製品づくりが強みだ。イタリアはもちろん欧米でも人気が高く、全世界100か国以上、約1000店舗にて展開している。このブランドが手がけるリネン混スラックスは、クラシックなストレートシルエットが特徴。100%Made In Italyのサルトリア(仕立て屋)仕様で、ベーシックな表情が素晴らしいトラウザーズだ。

詳細・購入はこちら

この記事を気に入ったら
いいね!してね

今読んだ記事

サマースラックス特集

Share