2022年のトレンド品“フレアスラックス”。流行の背景からメンズにおすすめのモデルや選び方まで紹介!

Share

60年代のヒッピーブームが終幕を迎えてから、何度か密かなリバイバルはあったものの長い間ダサいパンツのイメージが確立されていた感のあるフレアパンツが、この数年でまさかのトレンドアイテムとして注目を集める存在に。今回はそんなフレアパンツの中でもコーデがキレイめな印象にキマるという理由で大人の男たちから注目を集めている「フレアスラックス」にフォーカス。フレアパンツがなぜ流行したかの考察と共に、おすすめモデルをピックアップして紹介!

フレアパンツが流行しているのはなぜ?

裾広がりパンツの総称として親しまれている”フレアパンツ”。突然のブームの到来に「なぜ流行しているのか?」と疑問を抱かれている方は多いはず。ヒッピースタイルはもとよりギャル男ファッションのブーツカットパンツのトレンドを経験してきた方なら尚更おもうことだろう。トレンド到来の理由は諸説あるが、スキニーやワイドシルエットのパンツブームを経てあらゆるパンツが一般化していくなかで、他との差別化を狙うアーリーアダプターの洒落物たちがフレアパンツに着目しだしたという説が有力。

またファッションリバイバルのトレンドも少なからず影響している。60~70年代のヒッピースタイルや2000年代にもフレアパンツは流行しており、そんな一昔前の時代からインスパイアを受けたコーディネートを提案しているインフルエンサーは多い。

フレアパンツはスタイルUP効果を期待できるというメリットも!スラックス型ならよりスマートな印象に

取り入れるだけで着こなしのシルエットが新鮮な印象に仕上がるだけでなく、足元に向かってすらっと伸びるようなスタイルUP効果を期待できるのもフレアパンツの魅力。足が長く見えることによって、身長を高く見せられる効果を期待できるため、低身長のコーディネートにもおすすめだ。さらにセンタークリース入りのスラックスタイプなら、スマートな印象を底上げできる。古着やストリートのトレンドが落ち着き、ほんのりドレスアップしたキレイめコーデが気分になりつつあるイマ、フレアパンツを新たに買い足すならフレアスラックスをチョイスすることをおすすめしたい。

詳細・購入はこちら

フレアスラックスはどうやって着こなすのが正解?

裾幅が膝よりも広い独特な設計となっているフレアシルエットのパンツは、ラフに腰ばきをすると裾周りがもたつきやすく足元が野暮ったい見た目になる恐れがある。ストリートファッションでボリューミーなスニーカーに合わせるなら問題無いが、キレイめコーデに穿くことを想定したフレアスラックスはウエスト穿きですっきり着こなすのが定石だ。

詳細・購入はこちら

またパンツ丈はノークッションから長くてもワンクッション程度に留めておくのがおすすめ。足元にクッションが溜まるほどナードな雰囲気に仕上がるため、大人の品よき着こなしを目指すならパンツ丈にまでこだわりたい。

【関連記事】ブーツカットのパンツを旬顔にコーディネートするには?メンズの着こなし事例を紹介

ブーツカットのパンツといえば、裾にむかってフレアしたシルエットが特徴だ。90年代...

太ももぴったりのメリハリがきいたフレアシルエットはコーデが古臭く見えてしまう原因に!?

レディースファッションで散見されるリブフレアレギンスのような太ももから膝までぴったりフィットして、ふくらはぎから裾に向かってフレアしたシルエットのパンツ。ギャル男スタイルが流行している時代はメンズにも浸透していたが、現代の着こなしで取り入れると少し古臭い印象に仕上がってしまう恐れも。現代で主流となっているフレアパンツは太ももにゆとりがあり裾にむかって緩やかに広がるシルエットのため、フレアパンツの着こなしがイマイチ決まらないという方は前の項で触れた「ウエスト穿き」「ノークッションのパンツ丈」に加えて「太もものゆとり」にまで注目して理想のフレアスラックスを探してみて欲しい。

上品にキマるフレアスラックスをピックアップ!

ここからはフレアシルエットのスラックスからスラックス感覚で穿けるカジュアルパンツまで幅を広げておすすめモデルをピックアップ!

Wrangler(ラングラー) WRANCHER DRESS

1960年にカウボーイのドレスアップ用パンツとして登場したランチャードレスジーンズ。ベースはジーンズのパターンながらセンタープレス入りでスラックス感覚で穿けるという長所があり、幅広い層から支持され続けている。膝から裾に向かって緩やかなセミフレアシルエットは、フレアスラックスのデビューにもぴったり。クラシックな名品のひとつとして知られているため、時代背景を考慮した視点でスタイリングを組みやすいというのもおすすめできるポイントのひとつだ。

詳細・購入はこちら

【関連記事】シャレ者が熱視線を注ぐラングラーの傑作フレアパンツ「ランチャードレス ジーンズ」の魅力に迫る!

いまだワイドパンツ人気は衰え知らずだが、高感度な人々の間では、ネクストイットアイ...

LEVI’S(リーバイス) STA PREST FLARE TWILL

1964年に誕生以来、絶大な支持を集めるリーバイスの非・ジーンズモデルとして知られる通称スタプレ。取れにくいセンタークリース入りの仕様で、コーディネートがジーンズよりも上品に見える。購入しやすい価格設定も魅力のひとつだ。

詳細・購入はこちら

La Favola(ラファーヴォラ) バギーデニムパンツ

イタリアンテイストが漂い、スラックス感覚で穿けるバギーシルエットのデニムフレアパンツをピックアップ。La Favolaが定番として展開しているモデルだ。ひざ下から裾にかけて絶妙にフレアさせたやり過ぎないデザインのため、ベーシックなスタイルに取り入れやすい。13.5オンスの程よく厚みのあるデニム生地は、シーズンレスで着用可能。カジュアルはもちろん、ジャケットスタイルのハズしにも取り入れたい一本となっている。

詳細・購入はこちら

THEE(シー) ベルトレスフレアパンツ

ウールとポリエステルの混紡糸を使用したトロピカル生地を採用したフレアスラックス。強撚糸により、しわになりづらく、ウォッシャブルというイージーケア性に優れた仕上がりとなっている。サイドアジャスター付きのベルトレス仕様のため、タックインの着こなしにクラシックな雰囲気を演出することが可能だ。

詳細・購入はこちら

SHAREEF(シャリーフ) STUDIOUS別注 FLARE SLACKS

ハリとコシを備えながらトロミのあるドレープ性も備えた独特の生地を採用したスラックスをピックアップ。シャリーフの定番モデルをSTUDIOUS別注の限定でフレアシルエットにチェンジされている。クセのないシンプルな設計で、ウエストバックはゴム仕様のためストレスフリーな穿き心地だ。

詳細・購入はこちら

BEAMS(ビームス) チェック シューカットパンツ

センタークリースの取れにくい形態安定加工を施したシューカットパンツをビームスで発見。オーセンティックなチェック柄が採用されているため、取り入れるだけでシンプルコーデにほどよいアクセントをプラスできる。

詳細・購入はこちら

HARE(ハレ) TWストレートフレアパンツ

ハレが展開するスリムフレアとワイドフレアの中間にあたるシルエットを採用したフレアスラックスを紹介。膝まわりを絞ることで裾にかけての増えらをより際立たせ、スタイルアップ効果を見込めるシルエットに仕上げている。スーツに採用されるようなウール混の生地を採用。キレイめスタイルから、カジュアルまで幅広く合わせやすい仕上がりだ。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

FASHION

上品パンツの代表格「ストライプパンツ」のメンズ注目品を鉄板3種の柄別にピックアップ!

FASHION

最近流行のスラックスは?購入の参考にしたい3つのキーワード

FASHION

ブーツカットのパンツを旬顔にコーディネートするには?メンズの着こなし事例を紹介

FASHION

スラックス×スニーカー コーデ特集!着こなしのコツと事例集を海外スナップから紹介

GOODS

スラックスに合うスニーカーは?着こなし事例とともに攻めと守りのおすすめモデルを紹介

COLUMN

センタークリースが半永久的に取れない加工の名前は?

COLUMN

スラックスをカジュアルに着こなす小ワザとは?

FASHION

黒スラックスをメンズコーデの引き締め役に!ブラックの特性を活用した旬な着こなしとおすすめアイテムを紹介

FASHION

スラックス 夏コーデ メンズ特集!端正なシルエットで印象を整えた男の着こなし&アイテムを紹介

FASHION

ポロシャツ×スラックス コーデ特集!クールビズにも応用可能な夏の定番着こなしを紹介

FASHION

カットソー×スラックス コーデ特集!カジュアルスタイルを上品に仕上げた注目の着こなし&おすすめアイテムを紹介

FASHION

スラックス×Tシャツ コーデ特集!スマートなメンズ着こなし&おすすめアイテムを紹介