【急募】アルバイトスタッフ募集中!

40代メンズに向けたスウェットパンツコーデ術。だらしなく見えない着こなしのコツとは?

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

40代メンズによるスウェットパンツを使ったコーデ事例!

40代メンズが定番ヘザーグレーのスウェットパンツを街着として穿きこなすならコーデをニュートラルカラーでまとめるのも手!

40代の男性がスウェットパンツを街着としてコーディネートに取り入れるなら、ニュートラルカラーでまとめることも有力な手段だ。スウェットパンツの王道であるライトグレーをベースにするなら、秋冬は黒や白、スウェットパンツのトーンとは異なるグレーのアイテムと組み合わせてスタイリッシュにまとめ、春夏は白、ベージュ、アイボリー、カーキなど淡いトーンでクリーンにまとめるといった具合。さらにこちらのジェイミー・マズール氏のスタイリングのようにオープンヘムのスウェットパンツをチョイスすれば、他所行き感もしっかりありタウンユースとしても申し分ない。もちろんニュートラルカラーでまとめた洒落感たっぷりのクリーンな色使いもお見事だ。

NIKE(ナイキ) オープンヘム スウェットパンツ

詳細・購入はこちら

【関連記事】

トラックパンツと同様にアスレジャースタイルの軸となり、“ハズし”のギミックとして...

スウェットパンツとカジュアルなテーラードジャケットを同色で馴染ませた40代メンズのスポーティーなジャケパンスタイル

カジュアルな着こなし向きのテーラードジャケットとスリムフィットのスウェットパンツ、スリッポンスニーカーをネイビーでまとめてジャケパンスタイルに落とし込み、スウェットパンツをジャケットに馴染ませながらスタイルアップを図ったこちらの男性。スウェットパンツをジャケパンスタイルに組み込むことで、ドレス×カジュアルのミックススタイルを実践している。定番のヘザーグレーだとスウェット感が顕著で印象もさほど変わり映えしそうもないが、ノーブルで落ち着きのあるネイビーだとルックスもかなり新鮮だ。

Polo Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン) スウェットパンツ

詳細・購入はこちら

モノトーンでソリッドにまとめた40代メンズによるスウェットパンツのアスレジャースタイル

スウェットパンツを街馴染みさせる手立てはいくつかあるが、こちらの男性は洒落者の常套テクニックであるモノトーンアイテムでまとめたスタイリングを採用。グレーのスウェットパンツとの合わせでグラデーションに見えるTシャツをペアリングし、スウェットパンツの色味に寄せたバックパックをプラスして統一感を高めながらメリハリの効いた着こなしに。シュータン中央に配されたグレーディテールがアーバンな白スニーカーの取り入れもお見事!

PAUL&SHARK(ポール アンド シャーク) ロゴジョガーパンツ

詳細・購入はこちら

3/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する