5月の服装に最適なメンズコーデを海外スナップから学ぶ。着こなし事例とおすすめアイテムを紹介!

Share

最高気温が25度を超えるような夏日もちらほらと出てくる、春から夏への転換期である5月。季節が移り変わる時期は寒暖差が激しく服装に悩むことも多いはず。そこで今回は、5月の平均的な気温に適した服装事例とすぐに使える実需アイテムを紹介!

スポンサーリンク

5月はどんな服装がベストか?夏日が増えてきても最低気温はグッと下がることも

4月の三寒四温が落ち着き、20度を超える日が増えて最高気温が安定してくる5月。25度を超える夏日も出てくる時期だが、まだまだ最低気温は10度台中盤の日も多く、日によっては最高気温と最低気温が10度近く開くことも。出かける際はその日の気温がどれくらい変化するのかを確認することが必須で、最低気温が下がる日にはサッと羽織れるライトなアウターを持ち歩くのもおすすめだ。メインで使うアイテムとしてはシャツやTシャツ、スウェット系のウェアが中心で、コットンやリネンなどのドライな素材のニットアイテムも視野に入ってくる。また、5月はゴールデンウィークもあることからレジャー視点で服を選ぶのも一つの考え方だろう。では、5月に適した基本的な服装とはどんなものだろうか?

5月の基本的な服装①「Tシャツや薄手のニットなどの上にライトアウターを羽織る」

5月は日中の気温によっては半袖のTシャツ一枚で過ごせてしまうことも。ただ、夜まで外にいる日はTシャツ一枚だけで出かけるのは危険。気温差が開く日はジップアップパーカーや薄手のナイロンジャケット、シャツジャケットなどのライトアウターを持ち歩くのがおすすめだ。生地が薄めのライトアウターであれば小さく畳んでカバンの中にしまっておいてもそこまでかさばらず、バッグなしの手ぶらでも肩掛けや腰巻きで持ち運べる。脱いでも荷物になりにくいアウターを取り入れるのは5月の服装の基本的なパターンのひとつだ。

【関連記事】

季節の変わり目である春や秋は毎日のように天気が変わりやすく、気温の変動も大きいの...
軽やかにパッと羽織ったこなしがサマになり、寒暖差の著しい季節の変わり目に重宝する...

5月の基本的な服装②「スウェットトレーナーやパーカーをメインにレイヤードスタイルを作る」

①で紹介したようなライトアウターを持ち歩くのもおすすめだが、トレーナーやパーカーなどのスウェットアイテムをメインにTシャツなどとのレイヤードを楽しむのも良い。こちらは温度調節が少しやりにくいが、インナーに下着感の強いTシャツではなく一枚使いしてもサマになるアイテムを着込んでおけば、暑くて汗ばんだときに脱いでもOKだ。スウェットパンツと合わせてセットアップで着るのも◎

【関連記事】

アスレチックを前提とした動きやすさとタフさを兼ね備え、スウェットの持ち味であるス...
2/4GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

FASHION

黒スウェットパンツのメンズコーデ8選!旬に着こなすアイデアと共におすすめアイテムを紹介

FASHION

紺ジャケットの着こなし術を海外のファッショニスタから学ぶ。洒脱なメンズコーデサンプル6選

FASHION

デニムパンツ コーデ特集!ジーンズだけでなくデニスラやヒッコリーにもフォーカスしたメンズの着こなしを紹介

FASHION

ドイツの軍用スニーカー「ジャーマントレーナー」はマルジェラによってファッションアイテムに?その歴史とメンズコーデ事例を一挙紹介!

FASHION

ネイビージャケット コーデをストイックに締める黒パンツ合わせのコツとは?

FASHION

Tシャツ コーデは“レイヤード”するだけでおしゃれ度が倍増する!春夏着こなしのマンネリ打破の参考になる海外スナップを紹介

FASHION

黒ストレートパンツがメンズコーデの救世主に!?海外着こなし&おすすめアイテムを紹介

FASHION

大人のジャケット着こなしを格上げするインナーの選び方とは?カジュアルコーデで取り入れたいおすすめアイテムを紹介

FASHION

スーツを私服で着るコツは?カジュアルコーデに合うセットアップのおすすめや選び方、注目したいスナップを紹介!

GOODS

イマ人気の色別にスウェットパーカーのおすすめを紹介!

FASHION

チノパン コーデ特集!アイテムの歴史・選び方から着こなしのコツ、参考にしたい海外のメンズスナップを一挙紹介

FASHION

気温19度の服装で迷ったら?最高と最低気温それぞれに適したメンズのコーディネート事例を紹介