白Tシャツ特集2021!イマ欲しい大本命モデルを一挙紹介

Share

4 ページ以降を表示しています。

元のページを表示
白Tシャツ特集2021!イマ欲しい大本命モデルを一挙紹介

4 ページ以降を表示しています。

目次を表示

ピッティ好きなら見逃せない!“鉄板イタリアブランドの白Tシャツ群”

上質な白Tシャツを探すなら、イタリアブランドに選択肢を絞って選ぶのもオススメだ。ピッティ ウオモに参戦する洒落者のようなスタイルを実現できることうけあい。

【関連記事】白Tシャツ コーデ メンズ特集!

関連記事 白Tシャツの最新メンズコーデを紹介!着こなしポイントから注目スナップ&おすすめアイテムをピックアップ

注目のイタリアブランド白Tシャツを厳選ピックアップ!

左上:「Cruciani(クルチアーニ) コットンストレッチ カットソー」
▶︎肌当たりの良いコットンベースの生地を使用したベーシックシルエットのクルーネックカットソー。ネックラインを浅めに設定することで、上品で落ち着いた印象に仕上げている。価格:2万8600円(ストラスブルゴ 0120-383-563

右上:「FILIPPO DE LAURENTIIS(フィリッポ デ ローレンティス) クレープコットンTシャツ」
▶︎清涼感のあるドライタッチが特徴的なコットンクレープを採用した白Tシャツ。肌への接地面が少ないため、ベタつきが少なく快適に着られる。1枚での使用はもちろん、ポロシャツなどのトップスとの重ね着用にも最適。価格:1万5400円(トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567

左下:「CIRCOLO 1901(チルコロ1901) ラグランスリーブカットソー」
▶︎ラグランスリーブでリラックス感のあるシルエットに仕上げたシンプル顔の白Tシャツ。このブランドが得意とする、ソフトタッチで上品顔のジャージー生地の風合いにも注目だ。シャツやアウターのインナーとしてはもちろん、夏場は1枚で着用しても様になる仕上がり。価格:1万6500円(トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567

右下:「ZANONE(ザノーネ) アイスコットンクルーネックTシャツ」
▶︎ブランド限定の定番素材であるアイスコットンを使用したクルーネックTシャツ。コットン100%ながら、通気性、速乾性に優れ、清涼感のある着心地を実現する機能を備えた逸作だ。生地も縫製もメイド・イン・イタリー。価格:2万900円(阪急メンズ東京 03-6252-1381

左上 詳細・購入はこちら
右上 詳細・購入はこちら
左下 詳細・購入はこちら
右下 03-6252-1381

時代はイカした“抗ウイルス白Tシャツ”!?

「DIESEL(ディーゼル) T-JUST-VO」

ここ数年で急激にバリエーションを増やしている抗菌や抗ウイルスのアイテム。今季はそんな機能を標準装備していて、かつファッショナブルな白Tシャツがディーゼルからお目見え。スウェーデンのPolygiene®︎社が開発した抗菌・抗ウイルス加工のPolygiene ViralOff(ポリジン・バイラルオフ)と、ニオイの吸着分解加工のPolygiene OdorCrunch(ポリジン・オドークランチ)を採用した最新コレクションのモデルのひとつだ。きれいめな風合いのスムース生地とほどよいオーバーサイズシルエットの組み合わせが魅力的な1枚。これなら見た目からニオイまでクリーンな夏コーデを実現できる。

ディーゼルのカットソー1万9800円(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)T-JUST-VO

詳細・購入はこちら

40年代のヴィンテージデザインを蘇らせたタフ白Tシャツを発見!

「Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン) 40’S ワーククルーネック ショートスリーブ」

同じ無地なのに、周りとは一線を画する存在感を放つ白Tシャツをナイジェル・ケーボンで発見。頑強で洒落感を演出する首元や袖口のリブデザイン、ほどよく肩がドロップするゆとりのあるシルエット、ヘビーウェイトでプレーンなハリ感のある独特な生地の風合いなど、個性的なディテールが詰め込まれたこの白Tシャツのソースは、なんと40年代のヴィンテージデザインにあるという。直線的な胸ポケットのディテールも雰囲気たっぷり。普通の白Tシャツに食傷気味の方やヴィンテージウェアが気分の御仁はぜひ、この白Tシャツの魅力を体感してみて欲しい。

ナイジェル・ケーボンのカットソー1万3200円(アウターリミッツ 03-5413-6957)40’S ワーククルーネック ショートスリーブ

詳細・購入はこちら

高温多湿でも快適!を目指したNEWタフな白Tシャツがリアルに使える

「FilMelange(フィルメランジェ) ALDERSON」

高温多湿な気候でも快適に着用できるような素材感を目指して開発された新・白Tシャツを展開しているのは、「Made in Nihon」に徹底的にこだわり、高品質なニット・カットソーアイテムを多く展開しているフィルメランジェ。内層に繊維がしっかり保持される空気紡績のハイブリッドバージョンにて紡ぎ出された“もっとも毛羽の少ない紡績糸”を、しっかりと度目の詰まったハリ感のある生地に仕上げ。これによって、ドライタッチで吸水拡散性が非常に高い生地に仕上がり、夏の汗ばむ季節でも快適に着用できるようになっている。身巾をたっぷりとったリゾート感のあるシルエットは、イマの気分にもピッタリだ。

フィルメランジェ1万4300円(フィルメランジェ 03-3473-8611) ALDERSON

詳細・購入はこちら

他にも注目すべき白Tシャツは豊富に存在する。もっと白Tシャツを探すなら下の記事もぜひチェックしてみて欲しい。

【関連記事】無地Tシャツ特集“2021決定版”

関連記事 メンズ 無地Tシャツ特集【2021決定版】
メンズ 無地Tシャツ特集【2021決定版】
大人にピッタリな品のある主役級の無地Tシャツをピックアップ!【後半】 後半も引き続き、大人にピッタリな品のある主役級の無地Tシャツをピックアップ! JAMES PERSE(ジェームスパース) Tシャツ 1994年 LA生まれの「J...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する