ネクタイを使ったカジュアルコーデ特集!シャツのタイドアップスタイルで魅せる着こなし紹介

Share

カジュアルな着こなしをドレスの切り口で格上げし、顔周りに精悍な印象をもたらすネクタイを締めたタイドアップスタイル。今回は「ネクタイを使ったカジュアルコーデ」にフォーカスし、注目の着こなしをピックアップ!

スポンサーリンク

ネクタイとジレで白シャツをドレッシーに演出しクロップド丈のワイドパンツでカジュアルダウン

クロップドパンツを取り入れたこなれ感のある着こなしを得意とするアンドレア・バローネ氏は、ジレのVゾーンを幅広のネクタイでエレガントに演出し、2インプリーツで腰周りにゆとりを持たせた短丈ワイドパンツをコーディネート。素足履きしたスエードローファーとクロップドのワイドパンツでドレッシーな上半身とのメリハリを効かせ、抜け感たっぷりの下半身に。ドレスとカジュアルのバランスも秀逸なら、シルエットの緩急やこなれ感の演出も流石。

LARDINI(ラルディーニ) ネクタイ

詳細・購入はこちら

ネクタイをアクセントにインディゴブルーでまとめたシャンブレーシャツとジーンズのカジュアルコーデ

デニムシャツよりもドレス顔のシャンブレーシャツとダメージジーンズを淡いインディゴブルーの色味でまとめ、レジメンタルストライプのネクタイをアクセントにしたカジュアルなこなし。ブラウンレザーのベルトとダービーシューズで爽やかなインディゴブルーとのメリハリを効かせ、ワントーンコーデにありがちな単調さを払拭している。テーラードジャケット無しでも引き締まって見えるのは、スタイリングの色使いを集約したネクタイをタイドアップしているから。

MOSCHINO(モスキーノ) ネクタイ

詳細・購入はこちら

2/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する