シャツやニットを腰巻き・肩掛けしてメンズコーデを洒脱にみせる!注目の着こなしとアイテムを紹介

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

柄パンに柄シャツの腰巻きで存在感のある下半身を構築したコーデ

迷彩柄のパンツにパームツリー柄のモノトーンシャツを腰巻きして、存在感のある下半身を表現。スニーカーもカラフルなデザインをチョイスしてストリート的なミックス感が漂うスタイリングに。ボタンを全て留めて着用したバーバリーのポロシャツがほどよく大人の品をキープしている点も見逃せない。

腰巻きをシックなモノトーンコーデに取り入れる

白無地Tシャツに黒パンツを合わせたシックなモノトーンコーディネートに、白シャツを腰巻きすることでアクセントをプラス。Tシャツとは素材感の異なるシャツの風合いによって、スタイリングにリズムが生まれている。ブロードシャツをあえてジャケットのように羽織ったスタイリングが注目を集めている今シーズンなら、こんな腰巻きスタイルで感度の高さをアピールしてみても良さそうだ。

giannetto(ジャンネット) カジュアルシャツ

詳細・購入はこちら

シャンブレーシャツを腰巻きして着こなしに一味違うアクセントをプラス!

白シャツとは一味違う素材感のシャンブレーシャツを腰巻きしてアクセントをプラス。ボトムスにはカーキパンツをチョイスすることで男の武骨なムードをアップ。足元のイエロースニーカーによる軽やかなスパイスによって退屈な印象を与えない装いに仕上がっている。

BEAMS F(ビームスエフ) シャンブレー ボタンダウンシャツ

詳細・購入はこちら

シャンブレーシャツを腰巻きして黒コーデにリズムを刻む!

黒Tシャツに黒デニムを合わせた都会的コーディネート。シャンブレーシャツを腰巻きすることによって、着こなしにリズムを刻んでいる。少し低い位置で腰巻きしてシャツの露出面積を広くした微調整テクニックも参考にしたい。

G-Star RAW(ジースターロゥ) STALT ロング デニムシャツ

詳細・購入はこちら

【関連記事】シャツの腰巻きでメンズコーデにこなれ感をプラス!コツを抑えた巻き方を動画で紹介

普段何気なく着こなしに取り入れるシャツの腰巻きテクニック。どうせなら上手に巻いて...
3/7GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ