デニムシャツコーデをこなれさせる5つの方法とは?

Share

3ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

③デニムシャツをタイドアップするという選択肢。ドレスとカジュアルのミックスがこなれ感を増長させる

“ピッティウオモでもっともスナップされる日本人”という異名を持ち、毎度のピッティウオモで多くの人の視線を集めるビームスFのディレクター 西口 修平氏。こちらのスタイリングでは紺ブレにラガーシャツ、タイドアップしたデニムシャツをレイヤードしてこなれ感たっぷりに。一見するとインパクトの強いラガーシャツに目がいきがちだが、カジュアルなデニムシャツをタイドアップしてしまうというこなれ技も見逃せない。インナーにあえてデニムシャツを選び、首元や折り返した袖口で絶妙なアクセントをきかせた西口氏ならではの洒脱な着こなしだ。

無地のサングラス、ネイビー無地のテーラードジャケット、ネイビー無地のデニム/シャンブレーシャツ、イエロー・白ボーダーのポロシャツ、ネイビーストライプのテープベルト、ベージュ無地のコットンパンツ、ブラウンビットローファーの革靴、黒無地のクラッチバッグ/セカンドバッグ/巾着、マルチカラーチェックのネクタイを合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

おすすめデニムシャツ③「POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)の

おすすめデニムシャツ③「POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)のデニムシャツ」

詳細・購入はこちら

【関連記事】ネクタイのディンプルを一日崩さない方法

スーツの着こなしにさりげなく、こなれ感を与えてくれるネクタイの「ディンプル(くぼ...
4/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ