休日のオシャレ偏差値を高める3通りの秘密テクとは?

Share

コーディネートのメインではないけれど実は周りから頻繁に見られている、そんなポイントは意外に多い。大人の男なら、そんな細やかな点も抜かりなくキメるのがお約束だ。今回は、休日のオシャレ偏差値を高める3通りの秘密テクを旬なコーディネートとともに紹介!

洒落た男の小物はチグハグじゃない!着こなしに合わせて“バッグ”と“財布”をチェンジして偏差値アップ

平日と休日でバッグは使い分けているけれど、財布や小物までは変えられていないという方も多いのでは?オフスタイルは服装やバッグがTシャツにジーンズ、バックパックを合わせたカジュアルな装いでも、財布はスーツに合わせるような革製の二つ折り長財布を使っているといったケースも多く、休日は特にチグハグな印象を与えがち。今回は、そんなバッグと財布をまるごと一新できるアイテム群をディーゼルの最新コレクションから3パターン紹介!

ディーゼルの最新バッグコレクションはこちら

テクニック①「注目のモノトーンコーデにバッグで旬なスパイスをプラス!」

昨シーズンより継続して注目を集めているモノトーンコーデ。単に無彩色のアイテムを組み合わせるだけでなく、そこへさらに柄を組み合わせるのがイマどきに魅せるコツだ。モノトーンアイテムは定番品でもあるため、すでに色々なアイテムを持っているという方も多いかもしれないが、柄モノとなると少数派では?そこで提案したいのが、バッグでモノトーンの柄を取り入れるという選択肢。黒ベースにホワイトのクールなシーズナルロゴが反映されたこんなバッグなら、様々なモノトーンコーデに馴染みながら旬なスパイスをきかせてくれること間違いなしだ。

バックパック 商品詳細はこちら
フーディ 商品詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

ひと捻り加えたモノトーン小物なら、気取り過ぎな印象もなし!

「©︎COPYRIGHT」「DIESEL-IND®︎1978」のフォントをストライプになるよう均一に並べて、遊び心たっぷりのデザインに。キザっぽい印象を与えがちなグラフィック系のモノトーン柄アイテムも、ディーゼルの手にかかればご覧の通りイイ按配に。旬なミニウォレットをはじめとした財布・小物も充実したラインナップ。手を出しやすい価格設定も憎い。

バックパック 商品詳細はこちら
ジップウォレット 商品詳細はこちら
三つ折りウォレット 商品詳細はこちら
カードケース 商品詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

テクニック②「トレンドのアメカジ感をクールに演出!デニムバッグでメンズコーデのこなれ感を倍増」

アメカジトレンドの影響によって盛り上がりを見せている「デニム」。ジーンズやジャケットに注目しがちだが、あえてのバッグという変化球的な取り入れによってコーディネートを新鮮な印象に。使うほど“アジ”が出るデニムならではの経年変化も魅力。アクティブなライフスタイルにも耐えられるタフな素材を使っているため、複数シーンでヘビロテできるのが嬉しい。

バッグ 0120-55-1978
ジャケット 商品詳細はこちら
パンツ 商品詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

デニムに強みのあるブランドのバッグならクオリティも申し分なし!

ディーゼルのDNAでもあるデニム。そんなブランドのバッグや財布・小物ならクオリティも申し分なしだ。今季はレザーとの異素材コンビがポイントのタフなコレクションがズラリ。ガシガシ使い込めば今までにないレザーとデニム両者のエージングを楽しめる。

バッグ  0120-55-1978
二つ折りウォレット 商品詳細はこちら
ジップウォレット 商品詳細はこちら
ロングウォレット 商品詳細はこちら
カードケース 商品詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

テクニック③「異素材バッグのアクセントでネオスポーツスタイルに!」

アパレルだとハードルを感じる攻めたデザインもバッグなら取り入れやすい。イエローパーツにホワイトメッシュをレイヤードすることで、ポップだけど落ち着きのある雰囲気を兼ね備えたこんなバッグなら尚更だ。背負うだけで洒脱なスポーツミックススタイルがつくれることうけあい。誇張されたクライミングロープ調のドローストリングスや、他パーツと同じ配色使いのジッパープルなど細部のこだわりも◎

バックパック 商品詳細はこちら
ジャケット 0120-55-1978
Tシャツ 0120-55-1978
パンツ 商品詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

異素材のバッグ・小物でバツグンのスパイスをきかせる!

バッグインバッグとしても使える3連ポーチや、ジッパーポケット付きでウォレットとしても使えそうなパスケースもラインナップ。ナンバリングや意味深なフォントデザインがポップな遊び心を後押している。こんなセットが揃っていれば、コーディネートがシンプルでもモノ足りなさを感じる心配は皆無だ。

バックパック 商品詳細はこちら
ポーチ 商品詳細はこちら
パスケース 商品詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ