旬でクールな“黒”。冬コーデに取り入れるときの最適解は?

ファッションジャンルを問わず、今年の気分は断然“黒”!とはいっても、黒はファッションカラーの鉄板でもあるから、どう着こなすのがイマドキなのかいまいちピンとこないという方も少なくないのでは?今回は、そんな黒を旬に取り入れる方法を最新コーデとともに紹介!

チェック柄に“黒”!モダンに映える柄が男の着こなしを格上げする

柄モノのなかで、断然イマの気分なのがチェック。そんなチェックのなかに黒が入れば、グッとモダンな表情に。シャツやパンツでの取り入れもアリだけど、今年は思い切ってアウターで挑戦してみるのがオススメ。一見難しそうに感じるけれど、黒を拾うように他アイテムをまとめれば簡単に洗練された大人コーデが作れる。ディーゼルから展開されているコチラのコートは、ロング丈でベルテッド仕様というクラシックな気分をふんだんに取り入れた秀作。着脱可能なフードやフリンジ加工が施された裾など、遊び心もしっかりと備わっているから、羽織るだけで秋冬コーデを格上げできる。

ts1909_1273

コート 商品詳細はこちら
ニット 商品詳細はこちら
パンツ 商品詳細はこちら
スニーカー 商品詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

ディテールに“黒”!シックな色味をスパイスとして取り入れる

コーディネートのほんの一部に黒を取り入れるだけでも、見え方はグッとイマドキに。そんなイマの気分を的確に捉えたデザインを採用しているのが、こちらのアウター。パーツごとに色味や素材を変化させた奥行きのあるデザインのなかに、ロゴパッチやテープディテールなどで“黒”の引き締めを注入して都会的に格上げしている。ミリタリーテイストを取り入れたコーデで差別化を狙いたい方にもぜひおすすめな一着だ。

ts1909_1604

コート 商品詳細はこちら
ジャケット 商品詳細はこちら
パンツ 商品詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

オール“黒”のアウターで艶めく!

メイン素材からパーツ、ファーに至るまで“黒”で統一したロングコートは「洗練」「都会的」「シック」な印象を演出する優れモノ。ウールのコートだと着こなしによってはキザっぽくなりがちだけど、ミリタリーデザインをベースにしたこんなナイロンコートなら使いやすい。ネオンカラーとの相性もグッドだ。

ts1909_1001

コート 商品詳細はこちら
Tシャツ 商品詳細はこちら
パンツ 商品詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

ベージュと“黒”でモダンに。大人の男の新定番カラーコンビ!

イタリアの洒落者を筆頭に、大人の男の新定番カラーコンビとして注目を集めているのが「黒×茶系」。上品で色気のある茶系のアイテムをモダンに引き締める黒の組み合わせが、洒脱な男のムードを演出してくれる。アイテムの組み合わせ方は自由だが、一番挑戦しやすいのはズバリ茶系のコートと黒パンツのコーディネート。黒のドローコード付きフードが備わったこのチェスターコートなら、より統一感のあるスタイリングを表現できる。

ベージュと“黒”でモダンに。大人の男の新定番カラーコンビ!

コート 商品詳細はこちら
ニット 商品詳細はこちら
パンツ 商品詳細はこちら
スニーカー 商品詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

ディーゼルの公式ECサイトはこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ