ガチャベルトが90’sリバイバルで人気再燃!12種のメンズおすすめアイテムにフォーカス

Share

コーデの名脇役として活躍するベルト。今回は、90年代のリバイバルとして再度注目を浴びている「ガチャベルト」にフォーカスし、カジュアルスタイルに映える布製のアイテムから、リッチなレザーアイテムまで幅広くご紹介!

ガチャベルトとは?

「ガチャベルト」とは、ベルトの穴が無い布製のベルトのこと。ガチャベルトという名称は俗称で、正式名称は「GIベルト」と呼ばれる。アメリカ陸軍由来のミリタリー発祥で、“GI”とは“米国陸軍兵士”という意味をもつ。バックルの縦に通された金属バーをベルトの帯面に押し付けて、ズレないように固定するタイプで、等間隔の穴が無く締め具合を細かく調整できるのが最大のメリット。90年代のストリートブームの際に流行し、余ったベルトを腰から垂らすファッションが流行したが、昨今その人気が再燃している。使いやすくコーデのアクセントになるガチャベルトは、ファッションをおしゃれに格上げできること間違いなしのアイテムなのだ。

詳細・購入はこちら

コーデのアクセントとして使いたいおすすめのガチャベルト12選

まずは、取り入れやすいカジュアルな布製のガチャベルトを紹介!

ガチャベルト おすすめモデル①「Dickies(ディッキーズ) GIベルト」

ツヤのあるシルバーバックルに刻印された“Dickies”のロゴがアクセントになったガチャベルト。安心のMade In Japanで、ハリ感があり布製ながらもタフなつくりが魅力だ。もし帯が長い場合は、カットして長さ調節することも可能。32mmというほどよい幅とシンプルなデザインはどんなボトムスにもハマりやすい。カラバリも豊富かつお値段もお手頃なので、色違いで購入するのもおすすめだ。

詳細・購入はこちら

ガチャベルト おすすめモデル②「CONVERSE(コンバース) ロングベルト」

こちらは、オールスターなどの名作スニーカーで有名なコンバースからピックアップ。スニーカーでもお馴染みのオールスターロゴをバックルに型押しし、いぶしが効いた金属の風合いを活かしたデザインに仕上げている。このオールスターロゴは剣先にも。ベルト本体は丈夫で立体感のあるコットン地を採用したMade In Japanで、クオリティの高い作りもGOOD。コーデに取り入れやすく肌馴染みしやすいアースカラーメインの展開で、コンバースのスニーカーを合わせてみるのも面白い。

詳細・購入はこちら

ガチャベルト おすすめモデル③「EDWIN(エドウィン) ラインベルト」

2本のラインデザインがコーデのアクセントとなるエドウィンのガチャベルト。アンティークゴールドのバックルにEDWINロゴを型押した渋いベルトだ。素材には丈夫なアクリルをベルト本体に採用しており、ガシガシ使える一本に仕上がっている。ラインデザインがスポーティーな雰囲気をプラスし、アクセントの効いた着こなしを作れそうだ。

詳細・購入はこちら

ガチャベルト おすすめモデル④「BEAMS HEART(ビームス ハート) プラバックル GIベルト」

人気セレクトショップ「BEAMS(ビームス)」のオリジナルレーベルである「BEAMS HEART(ビームス ハート)」から展開されているガチャベルト。カチャカチャと音のならないYKK製のプラスチックをバックルに採用したモデルで軽量な使用感が魅力だ。ベルト部分はツイル調にすることで、キレイめな印象のガチャベルトに仕上げている。幅が30mmと一般的なガチャベルトに比べるとやや細めなのも特徴。ブラックに加えて、ベージュ、オリーブ、ネイビーなどベーシックカラー以外のカラバリが豊富なのも魅力的だ。

詳細・購入はこちら

ガチャベルト おすすめモデル⑤「FRUIT OF THE LOOM(フルーツ オブ ザ ルーム) ONE TONE GI BELT」

アメリカ ケンタッキー州発祥のブランド「FRUIT OF THE LOOM(フルーツ オブ ザ ルーム)」。こちらのガチャベルトは、他にはないフルーツ オブ ザ ルームらしいポップな色味が特徴で、コーデの外しやアクセントにもぴったり。バックル部分も同色でまとめ、ミニマルな雰囲気に仕上がっている。

詳細・購入はこちら

ガチャベルト おすすめモデル⑥「GEVAERT(ゲバルト) ガチャベルト」

創業1899年のベルギーの老舗テキスタイルメーカーである「GEVAERT(ゲバルト)」の生地を使用した、迷彩柄の洒落感が魅力のガチャベルト。伸縮性があるキャンバス素材を採用することで、付け心地の良いアイテムに仕上げた。金属不使用のバックルを採用することで軽量化を図り、快適に付けられる1本に。バックルにはさりげなくGのロゴを配し、ゲバルトのベルトだと分かるデザインも魅力的だ。デザインやカラバリが豊富なので、自分好みのアイテムが見つかりやすいのも◎

詳細・購入はこちら

ガチャベルト おすすめモデル⑦「UNIVERSAL OVERALL(ユニバーサルオーバーオール) カラーガチャベルト」

1924年創業のアメリカ シカゴのワークウェアブランド。金具の部分にブランドロゴを掘り、剣先にも印象的なオレンジカラーでブランドタグが付いているのがこのアイテムの特徴。ベルトを垂らしたときにウエストからオレンジのブランドタグが覗き、コーデのアクセントに。ベーシックなカラー展開に加え、レトロなマスタードカラーや鮮やかなブルーなど、他のブランドにはない独特のカラー展開も◎ シンプルなコーディネートやタックインしたボトムスのアクセントとして、ぜひ取り入れてほしい1本だ。

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する