ベルトを留めるべき正しい穴の位置は?

Share

正しく装うにしろ、ハズしを演出するにしろ、メンズスタイルの基本は知識として必ず備えておきたいところ。たとえば正しいベルトの穴位置。単に締められれば良いと思っている方も少なくないのでは?

スポンサーリンク

バックルのピンは真ん中の穴に通すのが正解!

通常、ベルトには5つあるいは3つの穴が開いているが、どちらにせよ真ん中の穴で留めるのが正解。というのもベルトは真ん中の穴で留めることを前提に長さが決められているため、締め余りが長くても短くてもバランスが悪く見えてしまうのだ。また、常に真ん中の穴に入れることを意識すれば、自分の体型の変化にも気づきやすくなるはず。着こなしの基本ルールであり、体型管理としても役立つのでぜひ覚えておきたいところだ。

ベルトに関する記事も併せてチェック!

ビジネスシーンにおいて第一印象を決めると言われるシューズはもちろん、ベルトも印象...
様々な巻き方のアレンジができる「メッシュベルト」は、パンツのウエストを固定するだ...
シーンに関わらず、日常的に使うことが多いベルト。あらゆるブランドから様々な素材を...
いつも穿いているジーンズに飽きが生じてきたら、ベルトで味変するのがオススメ。合わ...
その編み込まれたデザインによってデコラティブな腰元を作り、こなれ感と存在感を一気...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する