ワークウェアブランドが手がけるおすすめの名作チノパンを厳選紹介!

Share

メンズの鉄板ボトムス「チノパン」。今回はワーク系ブランドから王道のチノパンを3本紹介!

ワーク系ブランドのおすすめチノパン①「Dickies(ディッキーズ) 874 THE ORIGINAL WORK PANT」

ワーク系ブランドのチノパンといえば、このディッキーズの名作「874」は絶対に外せない王道中の王道。太めのストレートシルエットでガシッとした生地感のワークパンツの代名詞的存在だ。太めにとられた独特のベルトループなど、骨太な男らしいディテールもディッキーズならではの特徴。874はオリジナルのストレートシルエットをベースに、テーパードシルエットやワイドテーパードなど様々なモデルを展開しており、好みの型を選べるのも嬉しい。セレクトショップ別注や他ブランドとのコラボなど、通常のモデルとは違った限定モノも毎シーズン発売されているため、気になる方は色々とリサーチしてみてはいかがだろうか?

ワーク系ブランドのおすすめチノパン①「Dickies(ディッキーズ) 874 THE ORIGINAL WORK PANT」

詳細・購入はこちら

【関連記事】

Dickies(ディッキーズ)の「874」といえば、長きにわたって愛される名作ワ...

ワーク系ブランドのおすすめチノパン②「Levi’s(リーバイス) STA-PREST XX-CHINO」

こちらはリーバイスの名作チノパン「STA-PREST(ステイプレスト)」通称“スタプレ”。デニムアイテムを主力とするリーバイスの中で独自の存在感を放つアイテムだ。ワークパンツというほどガシガシした質感ではなく、比較的やわらかい質感の上品めなチノパンで、ジャケパンスタイルにも合わせやすい。シルエットは太めのストレートでストンと落ちる感じがイイ。

詳細・購入はこちら

ワーク系ブランドのおすすめチノパン③「RED KAP(レッドキャップ) PT20」

オーバーオールをはじめとしたワークウェアを数多く展開するアメリカの老舗ブランド レッドキャップ。そのレッドキャップの定番チノパンツがこの「PT20」だ。アメリカのワークウェアブランドということもあって、ディッキーズの874と比較されることが多いモデル。シルエットはPT20の方が若干太めで、生地は軽く柔らかめ。5,000円以下で買えるお手頃価格なので、874やスタプレと併せて複数害するのもアリだろう。

詳細・購入はこちら

【関連記事】チノパンを使ったコーディネートを見たい方は↓の記事をチェック!

カジュアルパンツのド定番アイテムとして絶大なる人気を誇るチノクロスのトラウザーズ...
チノパンといえば、ジーンズに次ぐカジュアルボトムスの定番だ。多くの男性が着こなし...
軽やかな生地感で春の着こなしにもってこいのチノパン。サファリやコロニアルなどのト...
メンズファッションの定番ボトムスとして人気の高い“チノパン”。オールシーズン活躍...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する