アウトドアチェアを室内使いの視点で選ぶなら?キャンプでも家でも活躍するアイテム10選

Share

アウトドアアクティビティを新たな趣味として開拓するブームが興っていることによって、同時にキャンプなどを充実させるギアにも注目が集まる昨今。アウトドアチェアなどは、屋外だけでなく家でも使う人が増えている。そこで今回は自宅使いでもサマになるアウトドアチェアを厳選して紹介!

第二次アウトドアブームで高まるキャンプギア熱!室内でも使えるキャンプチェアは特に注目度高し

1990年台半ばに興った空前のアウトドアブーム。その時代を彷彿とさせるような第二次ブームが現在日本を席巻している。キャンプ場や海辺での本格的なキャンプはもちろん、コロナ禍でできる趣味として、家のベランダに椅子やテーブル、サンシェードを置いてアウトドア気分を味わう“べランピング”というアクティビティも新たに出現。なかにはベランダにテントを張ってそこで寝食の時間を過ごすという人も。そんな背景もあってか、現在多くのブランドが手がけるアウトドアアイテムは、自宅の部屋で使ってもおしゃれに見えるデザイン性の高いものが多い。特にアウトドアチェアは家でも使いどころが多く、気分転換的に出したりしまったりできるアウトドアならではのコンパクトに収納できるという機能性から、普段キャンプには行かなくても購入するというケースも増えてきているそう。

アウトドアチェアを探す

室内でも使うアウトドアチェアを選ぶポイントとは?

家でも使えるアウトドアチェアを選ぶ際のポイントは、ずばり色選びだ。セオリー通りに選ぶのであれば、自宅のインテリアの色調に合わせて相性の良い色をチョイスする。たとえばブラウン系の暖色をメインに据えているのであれば、同系色のブラウンやベージュ、ホワイト、カーキなどがマッチするはず。逆にブルーやモノトーン系の寒色がメインであれば、ブラックやグレー、ネイビーなどをチョイスしよう。このように自宅の家具とマッチする色を選ぶのも良いが、あえて“アウトドア感”をアクセントとして部屋に足すなら、グリーンやネイティブ柄などの柄モノを選んでみるのもおすすめ。あくまで主戦場は屋外なので、極論を言うなら自分が気に入ったデザインであれば自宅の家具と合う合わないはそこまで気にしなくても良いかもしれない。

アウトドアチェアを探す

家でも使いたいアウトドアチェアを厳選して紹介!

2/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する