ニューバランス「996」が全NBスニーカーの中で1番人気と称される5つの理由とは?

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

ニューバランスのなかでも不動の人気を誇る代表的スニーカー「996」

996は、1988年に発売されたニューバランスのスニーカー。「1000点満点中990点の仕上がり」というキャッチコピーで話題を呼んだ990シリーズの、第3弾として発表されたモデルだ。スタイリッシュな細身シルエットとアイコニックなデザインで、990シリーズの人気を決定づけた革命的な一足としても有名。その人気は今も健在で、アジア製モデルの「MRL996」はニューバランスの公式オンラインストアをはじめ、ほとんどのストアでナンバーワンの人気を誇る。

mrl996-ag_ig02

詳細・購入はこちら

1番人気はアジア製の「MRL996」!アメリカ製「M996」との違いとは?

ニューバランスの996には、アメリカ製の「M996」とアジア製「MRL996」の2種類が存在する。M996は、1988年に登場したオリジナルモデル。そのM996の廉価版として、2012年に誕生したのがMRL996だ。モデル名の“MRL”は、M(メンズ)、R(レブライト)、L(ライフスタイル)を意味し、名前のとおり軽量でクッション性に優れる衝撃吸収材「REV LITE(レブライト)」のミッドソールを採用。さらに昨今の多様なライフスタイルに対応すべくアッパーの形状まで見直し、さまざまなスタイリングに溶け込む洗練されたシャープなシルエットを採用している。

m996gy-01

「M996」の詳細・購入はこちら

M996との違いはミッドソール素材とシュータンのデザイン。また、アジア産のMRL996が機械によるオートメーションで製造しているのに対し、M996はアメリカの工場でハンドメイドによって作られている。そのためM996のほうがしっかりとした作りだが、MRL996もニューバランスシューズの基準を十分クリアするクオリティ。さらにM996よりも1万円近く安い価格設定であることから「手頃な価格で買えるニューバランス」として多くの人から支持されている。

3/7GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ