アレキサンダー・マックイーンのスニーカーは定番にして旬!注目コーデと人気の秘密を紹介

ダッドスニーカーブームにより厚底のスニーカーが人気を集めるなか、今勢いづいているのが“アレキサンダー・マックイーン”のスニーカーだ。スポーティーやストリートといった印象を底上げする他のスニーカーとは一線を画し、そのシャープな見た目と素材感でエレガンスやラグジュアリー感を兼ね備えているのが人気の理由のひとつ。今回はそんな「アレキサンダー・マックイーンのスニーカー」にフォーカスし、魅力や注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

発売当初から継続的に人気を集めるアレキサンダー・マックイーンのスニーカー「オーバーサイズ スニーカー」

Alexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)が2015年の春夏コレクションで発表し、現在にいたるまで高い人気を獲得している“Oversized Sneaker(オーバーサイズ スニーカー)”。ネーミングの通り、オーバーサイズに仕上がった4.5cmの厚みをもつソールが最大の特徴だ。ラグジュアリーな見た目もさることながら、フィット性に富んだカーフスキン製のアッパーとラバーソールによるバツグンの履き心地も人気を集める理由。20種類以上にも及ぶ豊富なカラーバリエーションが展開されているが、毎シーズン様々なテイストで新モデルが登場するため常に目が離せないスニーカーだ。(※2019年1月18日現在)

 

alexander mcqueen oversized sneaker

商品・詳細はこちら

7.5㎝の極厚ソールながらも履き心地はバツグンに良い「オーバーサイズ ランナー」も要チェック!

2018年にリリースされ、その構築的なルックスと圧倒的なボリュームソールで話題を集めたモデルが“Oversized Runner(オーバーサイズ ランナー)”だ。オーバーサイズ スニーカーのクリーンかつシンプルなラインはそのままに、7.5㎝の極厚ソールと特徴的なカラーブロッキングによってハイテクな見た目へとブラッシュアップしている。「これだけソールが分厚いと歩きにくいのでは?」と懸念してしまう方もいるかもしれないが、足全体を覆うようにデザインされたアッパーでフィット感を高め、トゥとヒール部分をせり上げているため、実は歩きやすさはピカイチ。有名スポーツブランドであるPUMA(プーマ)とコラボモデルを出した経験もあり、アレキサンダー・マックイーンにはスニーカーに造詣が深いスタッフも在籍している。ファッショナブルながらも快適な履き心地を兼ね備えた魅力的な一足となっている。

 

oversized runner

商品・詳細はこちら

エイサップ・ロッキー氏をはじめとするファッショニスタ達もアレキサンダー・マックイーンのスニーカーを愛用!

ミニマルながらもディテールをこだわりぬいたダイナミックな一足は、クラシカルな装いにもストリートコーデにもすんなりとフィットする。世界的な人気を誇るラッパーでファッションアイコンでもあるエイサップ・ロッキー氏もマックイーンのスニーカーを愛用しており、ドレスミックスなストリートスタイルに馴染ませている。存在感のあるデザインだけでなく、様々なコーデに合わせやすい汎用性の高さも発売から現在まで人気であり続ける理由の一つだ。

View this post on Instagram

 

KaDeWe Berlinさん(@kadewe_berlin)がシェアした投稿

続いては、アレキサンダー・マックイーンのスニーカーを取り入れた注目のメンズコーデを紹介!

2/6GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ