オフィスカジュアルがキレイめに見えるニットスタイル6パターン

Share

ビジネススタイルにおいてカジュアルながらも上品なイメージをキープしたいのであれば、ニットアイテムの取り入れがおすすめだ。今回は、セーターやカーディガンなどニットアイテムを使ったオフィスカジュアルスタイルにフォーカス!

ニットを使ったオフィスカジュアル①「王道はカーディガンを羽織ったキレイめスタイル!」

オフィスカジュアルにおけるニットアイテムと聞いて、カーディガンが真っ先に頭に思い浮かぶ方は多いはず。男女問わずにオフィスカジュアルスタイルの定番アイテムであり、スーツやジャケパンスタイルのインナーとしてはもちろん、シャツやTシャツの上にジャケット代わりのアウターとしても使える万能品だ。色味や柄はビジネスシーンにふさわしい落ち着きのあるデザインを選ぶのが無難で、スーツと同様にネイビーやグレーの無地が王道。服装規定のないラフな職場であれば、デザインの効いたカーディガンで個性を出してみても良いかもしれない。パンツはスラックスやチノパンが相性良く、ジーンズやデニスラなどのデニムアイテムを合わせても◎

オフィスカジュアルにおすすめのニットカーディガン「ZANONE(ザノーネ) ファインニット カーディガン」

詳細・購入はこちら

ニットを使ったオフィスカジュアル②「Vネックラインのセーターはコーディネートがシャープな印象に」

Vネックのニットセーターもオフィスカジュアルにおける定番アイテムのひとつ。鋭角のネックラインはクルーネックやタートルネックにはないシャープな印象を獲得でき、ビジカジスタイルをクールに見せられる。単体で使うも良し、首周りにスペースができるためシャツとレイヤードして襟をチラ見せするスタイリングとも相性が良い。

オフィスカジュアルにおすすめのVネックニット「POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン) ロゴ Vネックセーター」

詳細・購入はこちら

ニットを使ったオフィスカジュアル③「クルーネックセーターならほどよく上品で抜けのある装いを実現可能」

ウォームビズのインナーとしてはもはや定番だが、カジュアル化が進む近年のビジネススタイルではクルーネックニットを一枚使いするビジネスマンも増えてきている。見た目はTシャツに近い印象で、カーディガンやタートルネックと比べるとややラフなコーディネートに仕上がるが、ニット特有の品の良さがあるため、ほどよくキレイめなスタイルを演出できるアイテムだ。また、シャツの上にクルーネックニットをレイヤードする重ね着スタイルも人気で、こちらはシャツの襟があるぶん、一枚使いよりも上品な印象に。秋冬はウールやカシミヤの暖かい素材のものをチョイスして、春夏はサマーウールやコットンなどのサラッとした肌触りで通気性が良いものを選ぶのがおすすめ。

オフィスカジュアルにおすすめのクルーネックニット「GENTLEMAN PROJECTS(ジェントルマン プロジェクト) DUO NOIR」

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する