【急募】アルバイトスタッフ募集中!

オフィスカジュアルがキレイめに見えるニットスタイル6パターン

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

2ページ以降を表示しています。

目次を表示

ニットを使ったオフィスカジュアル④「ニットベストも有力候補!春や秋のちょい足し保温アイテムとしても」

ニットベストもオフィスカジュアルにおける有力な選択肢だ。ベスト(ジレ)はスリーピーススーツの一部として組み込まれていたりと、ビジネスシーンでも着用している男性を見かけることも多いはず。そんなベストがニット素材になることで、着こなしがやわらかくカジュアルなイメージに。シャツの上にニットベストを着たり、セーターを着るほどではない春や秋の少し肌寒い日にはちょい足しの保温アイテムとしても重宝する。折り畳めばコンパクトになるため、持ち運びがしやすい点も良い。

オフィスカジュアルにおすすめのニットベスト「JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)」

詳細・購入はこちら

ニットを使ったオフィスカジュアル⑤「タートルネックセーターは秋冬定番の準フォーマルなインナーアイテム」

秋冬シーズンのオフィスカジュアルスタイルを、シャツを使わずに最大限キレイめに見せるならタートルネックニットを選ぶのが正解だ。海外では多くの高級レストランのドレスコードもクリアできるほど品格のあるアイテムとして認められており、準フォーマルなインナーであると言って差し支えない。また、タートルネックは首まですっぽりと覆われるため、秋冬に暖かさを重視したインナーとしても最有力のアイテムとなる。

オフィスカジュアルにおすすめのタートルネックニット「N.Peal(エヌピール) ケーブルニットセーター」

詳細・購入はこちら

ニットを使ったオフィスカジュアル⑥「スティーブ・ジョブズも愛用したモックネックをビジカジスタイルに」

タートルネックに近いルックスのモックネックニットもオフィスカジュアルに向いたトップスの一種。アップルを創業した伝説的なビジネスマンである故スティーブ・ジョブズは、ニットではないものの、イッセイミヤケの特注モックネックカットソーを愛用し続けた。その姿が目に焼き付いているという方も多いだろう。そんな彼のイメージもあってか、ビジネスシーンでもオフィスカジュアルアイテムとして認知されている。秋冬はモックネックニット、春夏はモックネックカットソーを着用するのがおすすめだ。

オフィスカジュアルにおすすめのモックネックアイテム「GENTLEMAN PROJECTS(ジェントルマン プロジェクト) JOBS」

詳細・購入はこちら

 

【関連記事】オフィスカジュアルの参考になる着こなしをもっと見たい方は↓の記事もチェック!

コロナウイルスの影響で多くのビジネスマンが在宅勤務を強いられているものの、今年も...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する