クラッチバッグ コーデ メンズ特集!洒落者による注目の着こなし&おすすめアイテムを紹介

Share

スタイリングのアクセントとしてスマートな印象をプラスできる「クラッチバッグ」。収納力やハンズフリーなど機能性を優先すれば他のバッグに分があるが、小脇に抱えたりスマホや雑誌と一緒に持った所作でこなれ見えを狙うならクラッチバッグが有効だろう。今回は「クラッチバッグ」にフォーカスし、洒落者によるクールなコーディネート&おすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク

クラッチバッグはスタイリングの魅力を損なうことなく洒落感を高めてくれる優れモノ

小ぶりなクラッチバッグに収納力は期待できないが、スタイリングのドレス度が高ければ高いほどその魅力を損なうことなく、こなれ感やエレガントなムードをプラスする。そもそもドレッシーなアイテムのポケットに収納を期待すること自体が無粋でしかなく、そのためバッグによる小物の収納が必要となるが、必要最低限の収納であれば小さなクラッチバッグでも事足りる。百聞は一見に如かず、先ずはPTトリノでディレクターを務めるドメニコ・ジャンフラーテ氏のミニクラッチを持ったこなれ感のあるドレッシーな着こなしをご参考あれ。

Saint Laurent(サンローラン) クラッチバッグ

詳細・購入はこちら

黒のクラッチバッグを小脇に抱えた夏感たっぷりのアーバンリゾートな着こなし

ネックラインが大きく開いた白Tシャツをインナー使いたリネンブレンドの生成りセットアップスタイル。夏感たっぷりのアーバンリゾートな着こなしに、黒の大きめクラッチバッグを小脇に抱え引き締まった印象に。リネンブレンドのセットアップとレザークラッチの組み合わせをこなれてると見るか、無粋と捉えるかで好みはわかれるが、素材のミスマッチ感を棚上げすればセットアップとクラッチバッグの相性は◎

Discord Yohji Yamamoto(ディスコード ヨウジヤマモト) クラッチバッグ

詳細・購入はこちら

2/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ