紺ブレザー メンズコーデ特集!今風アメトラのこなれた着こなし&アイテム紹介

Share

6ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

紺ブレザーにポロシャツを合わせ爽やかなジャケパンコーデをスポーティーに演出

4つボタンダブルの紺ブレザーとスリムフィットのホワイトデニムを合わせた爽やかなジャケパンに、ネイビーのポロシャツをインナー使いしスポーティーに演出。一過性のトレンドに左右されないトラッドの銘品である紺ブレとポロシャツを同色でシックにまとめ、カジュアルなホワイトデニムを合わせることで洗練度の高い着こなしに。紺ブレザーの金ボタンにマッチさせたゴールドの腕時計が、大人のクラス感をプラスしている。

紺ブレザーとオフ白スラックスのコーディネートにデニムシャツを合わせ男らしさを演出

インナー使いするアイテムによって様々な表情を楽しめる紺ブレザー。アイビーっぽくキメるならラルフローレンやニューヨーカーなどの紺ブレザーに、ブルックスブラザーズのボタンダウンシャツを合わせるのが定番だが、男らしさを演出するにはデニムシャツをインナー使いするという選択も面白い。こちらのコーデは、シングルの紺ブレザーとオフ白スラックスを合わせたトラッドスタイルに、スナップボタン留めのデニムシャツをインナー使いして武骨さをチョイ足し。きちんと感のあるキレイめな着こなしが主流のアメトラを、フロントボタン3つ分胸元まで開けたデニシャツで差別化したスタイリングだ。

BOGLIOLI(ボリオリ)紺ブレザー

詳細・購入はこちら

紺ブレザーと白パンツのキレイめカジュアルスタイルにピンクTシャツをインして甘さをプラス

パントンが選ぶ「カラー・オブ・ザ・イヤー2019」や日本流行色協会(JAFCA)が発表した「令和慶祝カラー」にピンクが選ばれ、キムジョーンズが手掛けるデイオール オムの2019春夏メンズコレクションでもクリアピンクが大きくフィーチャーされたことにより、ピンクはメンズファッションにおいて大きく注目されている。こちらの御仁は、タリアトーレの紺ブレザーと白パンツを合わせたキレイめなジャケパンに、ダスティーなピンクTシャツをインして甘さをプラス。好相性なネイビーとピンクの色合いが、凛とした雰囲気の中にフェミニンな華やぎを際立たせている。

TAGLIATORE(タリアトーレ)紺ブレザー

 

詳細・購入はこちら

7/7GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する