記事で紹介した商品を購入すると、売上が当媒体に還元されることがあります。

アディダスから選ぶ、ファッションユースにもイケるランニングシューズ10選

Share

アディダスから選ぶ、ファッションユースにもイケるランニングシューズ10選

最先端のテクノロジーと高いデザイン性でランニングライフを格上げする「adidas(アディダス)」のランニングシューズにフォーカスし、注目すべきシリーズのおすすめモデルを紹介!

ランニングシューズの王道をゆくブランド「adidas(アディダス)」とは?

今や誰もが知る存在となった「adidas(アディダス)」は、1924年にドイツ南部 ニュルンベルク近郊で、兄・ルドルフと弟・アドルフの兄弟によって設立された靴製造会社「ダスラー兄弟商会」が始まり。兄弟はやがて別々の道を歩むことになり、弟であるアドルフが自身のニックネームであった「アディ」とラストネームの「ダスラー」から「アディダス」を設立。運動選手であった自身の経験を活かした高機能シューズを開発することで、アスリートからも支持される人気ブランドへと成長した。優れた機能性に加え、スポーツ時以外のタウンユースとしてもハマる高いデザイン性も人気の理由で、老若男女から愛され続ける“スポーツシューズの王道ブランド”として君臨している。

アディダスのアイテムを探す

アディダスがランニングシーンへ進出した歴史

前述の通り、もともと運動選手であったアドルフが生み出すクラフツマンシップあふれるシューズは高機能なものが多く、当時のトップアスリートたちから高い評価を得ていた。1970年代に入ると、超軽量をコンセプトに開発されたアディダス初となるナイロン製の「SL72」や、足場の悪い野山を駆け巡るクロスカントリー専用のシューズ「カントリー」を生み出すなど、ランニングカテゴリーをリードする存在に。他ブランドに先駆けてクッション性を重視したシューズを開発したり、2013年には耐久性と衝撃吸収性、反発性を確保する画期的なテクノロジー「ブーストフォーム」を生み出すなど、従来のテクノロジーを超える“ランニングに特化したモデル”を次々に生み出していったのだ。

アディダスのランニングシューズを探す

アディダスのおすすめランニングシューズを注目シリーズ別に紹介!

アディダスのランニングシューズと一口に言ってもシリーズが豊富にあり、どれを選ぶべきか迷うところ。ここではそれぞれのシリーズの特徴に触れつつ、おすすめのモデルを厳選。ランニングのパフォーマンスを上げる機能はもちろん、デザイン性も優れたモデルが多数ラインナップしているので、自分にしっくりくる1足を探してみてほしい。

プロアスリートも御用達の本格派「ADIZERO(アディゼロ)」シリーズ

2005年にリリースされた「アディゼロ」シリーズは、1秒でも早いベストタイムを目指すランナー向けのモデル。日本人に多いと言われている幅広、甲高の足型データに基いて開発されており、日本人の足にフィットする履き心地が特徴だ。

アディダス ランニングシューズ メンズおすすめモデル①「アディゼロ アディオス プロ3」

極限までパフォーマンスを高めることを目的とした「アディゼロ アディオス プロ3」。フルマラソンを2.5時間で完走するということを目指した、上級者ランナー向けのシューズだ。前足部の部分が反り返ったようなフォルムが特徴で、この形が前への推進力をアップ。フルレングス5本指骨状カーボンバーのエナジーロッドにより、高いクッション性を実現し、軽快な足取りをサポートする。柔軟で厚みのあるソールを採用し、本格的にランニングを極めたいという方におすすめのモデルだ。

詳細・購入はこちら

アディダス ランニングシューズ メンズおすすめモデル②「アディゼロ タクミ セン 9」

アディゼロの中で最軽量なのが、この「アディゼロ タクミ セン 9」。限界まで無駄を削いだデザインで、全重量200g以下という超軽量を実現したシューズだ。軽量かつ反発性を持つ「ライトストライクPRO クッショニング」やグリップ力に優れたアウトソールが採用され、滑りやすい悪路でも安定した走りを叶えてくれる。環境が変化しやすいロードに適したモデルだ。

詳細・購入はこちら

アディダス ランニングシューズ メンズおすすめモデル③「アディゼロ ボストン 11」

中〜長距離用に開発された「アディゼロ ボストン 11」。アディダス独自のカーボンテクノロジーである、“5本指カーボン”と称される「エナジーロッド」を搭載することで推進力を生み出し、足裏のエネルギーロスを軽減する持久力重視のモデルだ。フラットなシューレースを採用し、紐がほどけにくいのも長時間走り続ける上でのメリット。

詳細・購入はこちら

アディダス ランニングシューズ メンズおすすめモデル④「アディゼロ SL」

2022年12月に発売されるやいなやランナー達の間で話題となった「アディゼロ SL」。フィット性、軽量性、反発性、クッション性など、ランニングシューズに求められるさまざまな機能を兼ね備えた一足だ。前足部には反発性と軽量性に優れたフォーム素材「ライトストライクプロ」を採用しており、着地から蹴り出しまでの一連の流れをスムーズに。この高いスペックにして税込14,300円と、アフォーダブルな価格を実現しているのも実に魅力的。

詳細・購入はこちら

ランニングビギナーにもおすすめ!毎日のトレーニングに最適な「SL20」シリーズ

毎日ランニングすることがルーティンになっている人、運動不足でこれからランニングを日課にしたいという方におすすめなのが、この「SL20」シリーズ。通気性・クッション性・軽量性をバランス良く備えたモデルで、毎日履くのにぴったり。足裏の動きに連動する柔軟なソールによって、走るための筋肉が十分についていない初心者ランナーでも安定感のあるランニングを楽しめる。

アディダス ランニングシューズ メンズおすすめモデル⑤「アディダス SL20.3」

アディゼロシリーズに比べてすっきりとしたフォルムが特徴の「アディダス SL20.3」。アッパーには通気性の高いエンジニアドメッシュを採用しており、伸縮性も高く軽量でシームレスなので、心地良い足入れ感を味わえるのが魅力だ。アウトソールには、自転車のタイヤなどに使用されているコンチネンタルラバーを使用することで、高いグリップ力を発揮し、雨などで路面環境が悪い日でも高いパフォーマンスを発揮できる。

詳細・購入はこちら

都会に馴染むスマートなデザインが魅力の「ULTRABOOST(ウルトラブースト)」シリーズ

デザイン性を高めたファッショナブルなランニングシューズを探している男性におすすめなのが「ウルトラブースト」だ。シティランナーが都会を走るとき、街並みに溶け込めるようにと考案されたスマートなデザインやカラーリングで足元を洒脱に彩る。優れた衝撃吸収性と反発力を発揮する「ブーストフォーム」を搭載しており、デザイン性だけでなくランニングシューズとしての機能もばっちり。

アディダス ランニングシューズ メンズおすすめモデル⑥「ウルトラブーストライト M」

ウルトラブーストシリーズの中でもっとも軽量なのが、この「ウルトラブーストライト」だ。衝撃吸収性と高い反発性を維持しながら、さらなるエナジーリターンを実現したライトブーストをミッドソールに搭載し、ランニング時の足取りをより軽快に。見た目もセンスよく、かかとに向かって厚みを増すソールは昨今のファッショントレンドにもマッチする。ランニングシーンだけでなくタウンユースでも目を引く一足は、様々なシーンで活躍すること間違いナシだ。

詳細・購入はこちら

アディダス ランニングシューズ メンズおすすめモデル⑦「ウルトラブースト 1.0 DNA」

DNAシリーズは、“ウルトラブーストの精神(DNA)を受け継いだ”という意味を持つ、デザイン性が高いモデルのことを指す。ルックス重視でウルトラブーストを選びたいという方におすすめのシリーズだ。そんなDNAシリーズからピックアップしたこちらのモデルは、2015年に発売された初代と同じパターンを採用した、ウルトラブーストファンにはたまらないデザインが特徴。モデル名の「1.0」は初代の系譜であることを示す。アウトソールにはストレッチウェブアウトソールを敷き、クッション性が必要な部分は粗く、反発性・安定性が必要な箇所は細かい網目状に作り上げることで、優れた履き心地を提供する。

詳細・購入はこちら

質の高いサポート力を継続する「SOLARBOOST(ソーラーブースト)」シリーズ

“初めてマラソンを走る人たちが安心して使えるシューズ”というコンセプトのもと開発された「ソーラーブースト」は、長距離ランニングにチャレンジする方向けのモデル。NASAからインスパイアされた「テーラードファイバープレースメント」と呼ばれるテクノロジーを採用しており、質の高いサポート力を長時間発揮する優秀なシューズだ。1mm単位で繊維を正確に縫いつけたサイドケージを搭載することで、足へのフィット感を高めている。

アディダス ランニングシューズ メンズおすすめモデル⑧「ソーラーブースト 5」

フルレングスのブーストフォームを搭載し、強い反発力とクッション性を実現した「ソーラーブースト 5」。サイドに厚みを出し、全体的に丸みを帯びたシルエットに仕上げられている。シンプルなホワイトをベースにオレンジのアクセントを効かせた軽快なカラーリングで、ランニングスタイルにポジティブなムードをプラスする。

詳細・購入はこちら

その他にもチェックしておくべきランニングシューズが複数ラインナップ!

アディゼロやウルトラブースト以外にも、アディダスからは多くのランニングシューズが展開されている。中でもチェックしておくべきモデルを最後に2つ紹介!

アディダス ランニングシューズ メンズおすすめモデル⑨「ウルトラ 4DFWD」

ユニークで革新的な3Dプリントミッドソールが目を引く「ウルトラ 4DFWD」。18年以上にわたって集められたアスリートのデータを反映させることによって、これまでにない履き心地を実現する4Dミッドソールを採用したランナー注目のモデルだ。機能だけでなくデザイン的にも優れたミッドソールは格子構造になっており、圧縮した衝撃を前進する力へと変える役割を持つ。アッパーはソックスのようなフィット感で足を優しく包み込み、リラックスした履き心地を提供する。

詳細・購入はこちら

アディダス ランニングシューズ メンズおすすめモデル⑩「アディスター CS」

長距離用に開発された「アディスターCS」は、永久運動のメカニズムからインスパイア。 商品名の“CS”は「Cushioned Support」の頭文字を取ったもので、長距離を安定して走りたいランナーをアシストする。厚みのある二重構造のミッドソールによって、次の一歩への推進力をアップし、軽い足取りでロングランを完走できるランニングシューズだ。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する