saucony(サッカニー)で売上No.1を誇る王道モデル「JAZZ(ジャズ)」とは?

Share

120年以上の歴史をもつアメリカ最古のスニーカーブランド「saucony(サッカニー)」。シンプルながらもサッカニーらしさを感じさせるデザインや、多くのカラーバリエーションを展開していることもブランド人気の秘密だ。今回はそんなサッカニーでNo.1の売上を誇る代表モデル「JAZZ(ジャズ)」にフォーカスし、歴史とともにジャズの特徴やおすすめモデルを紹介!

「saucony(サッカニー)」とは?

1898年にアメリカ・ペンシルバニア州カッツタウンで誕生したスニーカーブランド「saucony(サッカニー)」。品質の高いシューズを作り続け、今もなお愛される古い歴史をもつブランドだ。サッカニーというブランド名の由来は、製造工場がサッカニー川の近くにあったことから名づけられた。そんなサッカニーは1900年前半当時、シニアアスリートの間で流行したランニングに目を付け「人々の走りを変える靴を作る」という信念を元にサッカニーで初めてのランニングシューズ「THE 7446 SPIKE」を開発。これを機にランニング業界へと参入し、多くのシューズを開発し続けてきた。80年代には多くの代表モデルを生み出し、全米が誇る人気ブランドへと成長していく。ユニークでシンプルなデザイン、快適な履き心地やカラバリなど、多くの魅力を持ったサッカニーは、現代でもストリートで愛されるブランドとして名を馳せている。

詳細・購入はこちら

初めて宇宙に行った靴?サッカニーと深い関わりをもつ「ハイド社」

サッカニーを語る上で外せないのが、アメリカの靴屋「ハイド社」との関わり。サッカニーがここまで有名になったのもハイド社との出会いがあったからと言っても過言ではない。ハイド社は1910年にマサチューセッツ州のケンブリッジにて創業された靴屋で、室内向けの靴を製造していた会社だ。1930年以降になるとスポーツシューズの製造を始めたハイド社は、高品質の靴を製造するサッカニーを買収。これをきっかけにハイド社が展開するスニーカーをすべてサッカニーというブランド名に統一。余談だが1969年に人類で初めて月へ着陸したアポロ11号の乗組員がハイド社が製造した靴を履いていたという話は、ファッション好きには有名だ。そして、1998年には会社名をサッカニーへと変更し、シューズ界でその名を馳せている。

詳細・購入はこちら

サッカニーの代表モデル「JAZZ(ジャズ)」がもつ3つの特徴を解説

サッカニーが数多く展開しているスニーカー群の中でも不動の人気を誇るのが「JAZZ(ジャズ)」だ。1981年の発売後、レトロな雰囲気が今もなお多くの人々を虜にしており、サッカニーの中でも売上No.1に輝いているエバーグリーン的な存在だ。そんな「ジャズ」の特徴を紹介していく。

サッカニー ジャズの特徴①「前進を促すトライアングル状のラバーソール」

今ではサッカニーの多くのモデルに採用されるようになったアイコニックパーツであるトライアングル状のラバーソール。これは、1981年に登場したジャズに初めて採用されたディテールだ。このユニークなトレッドパターンがピストン運動のように動いて前進を促す画期的な仕様で、アメリカのランナー情報誌「ランナーズワールド」誌においても最高評価の5つ星を獲得したほど。サイドから見るとジグザグに見えるトレッドパターンは、機能だけでなくお洒落さも加えてくれる。

詳細・購入はこちら

サッカニー ジャズの特徴➁「トレンドにとらわれないレトロでクラシックなデザイン」

ジャズが40年以上も愛されている理由は、そのレトロでクラシックなデザインだ。スエードとナイロンの異素材を組み合わせた部分にこなれた配色を落とし込み、さらに一目見てサッカニーだと分かるアッパーのサイドラインをオン。これはブランド名の由来にもなったサッカニー川にちなんだ波形を表現している。シンプルなデザインの中に3つのスポットを落とし込んだ独特な波形がスタイリングのアクセントになってくれることうけあいだ。

詳細・購入はこちら

サッカニー ジャズの特徴③「自分らしいモデルを見つけられる!カラバリの豊富さ」

ジャズは、ベーシックなカラーからアクセントになる配色まで多くのカラバリを展開しているのも魅力のひとつ。落ち着いた雰囲気に仕上げたい方はベーシックカラー、足元にポイントを置きたい方はカラフルなモデルを選ぶなど、さまざまな要望に応じる1足なのも人気の理由。そしてシンプルなデザインなので、カラフルな配色でもTOO MUCH感が出ないのがジャズのいいところ。ぜひ、自分にぴったりのカラーを見つけて日々のスタイリングに取り入れてみてほしい。

詳細・購入はこちら

サッカニーの看板スニーカー「ジャズ」のおすすめモデル9選!

絶大な支持を誇るジャズだが、オリジナルモデル以外にもさまざまなシリーズをラインナップ。ここからは、オリジナルモデルとともに魅力的なジャズの仲間たちを紹介していく。

サッカニー ジャズ おすすめモデル①「定番を選ぶならJAZZ ORIGINAL(ジャズ オリジナル)」

オーソドックスなジャズを狙うなら「JAZZ ORIGINAL(ジャズ オリジナル)」がおすすめ。1981年の登場から約40年が経過した今もなお、クラシックなスタイルとして根強い人気を誇っている王道モデルだ。前述の通り、「ランナーズワールド」誌で5つ星を獲得したトライアングル状のアウトソールパターンを特徴とし、シンプルで取り入れやすいデザインが人気の理由。サッカニーを初めて購入する方には一度チェックしてほしい定番モデルだ。

詳細・購入はこちら

サッカニー ジャズ おすすめモデル➁「発売当時のカラーを採用したJAZZ VINTAGE(ジャズ ヴィンテージ)」

1981年に登場し、多くのモデルを発表してきたジャズ。「JAZZ VINTAGE(ジャズ ウィンテージ)」は、1980~90年代の流行色や発売当時のクラシカルなカラーリングを再現したヴィンテージシリーズで、クラシカルなロゴを落とし込んだ歴史を感じられる1足。ヨーロッパで人気に火が付いたことにより、日本でも展開されることとなった人気モデルだ。ヴィンテージというモデル名の通り、ジャズ オリジナルとは一味違う雰囲気が魅力のアイテムとなっている。

詳細・購入はこちら

サッカニー ジャズ おすすめモデル③「高級感漂うJAZZ ORIGINAL LEATHER(ジャズ オリジナル レザー)」

ジャズのレトロなデザインはそのままに、アッパーに高級感を演出するレザー素材を落とし込んだ1足。スニーカーながらも品ある雰囲気を醸し出すジャズ オリジナル レザーは、キレイめカジュアルな装いによく似合う。素材に加えて、アッパーのカラーと波形部分のカラーのメリハリの付いたカラーリングもさりげないアクセントとして役立つだろう。大人カジュアルに仕上げたい方は、ぜひ手に取ってみてはいかがだろうか。

詳細・購入はこちら

サッカニー ジャズ おすすめモデル④「スタイリッシュに決めたい方に最適なJAZZ LOW PRO(ジャズ ロウ プロ)」

2005年に登場し、ジャズ オリジナルと競うほどの人気を誇る「JAZZ LOW PRO(ジャズ ロウ プロ)」。ジャズ オリジナルとの違いはスマートなシルエットで、従来より細身になっているのでスラックスなどキレイめなパンツとも好相性だ。人気モデルゆえにカラバリも実に豊富だが、もしイマ買うなら品が良くて柔らかな印象のベージュがおすすめ。

詳細・購入はこちら

サッカニー ジャズ おすすめモデル⑤「ジャズ オリジナルのアップデートモデルJAZZ 4000(ジャズ 4000)」

ジャズ オリジナルにアップデートを加え1992年に登場した「JAZZ 4000(ジャズ 4000)」。本家ジャズのデザインはそのままにボリューム感をアップさせ、現代的な要素をプラス。サッカニー独自のクッショニングシステムのひとつ「IONIC CUSHIONING SYSTEM(アイオニック クッショニング システム)」を搭載することで、クッション性を向上し、より快適な履き心地を実現している。ヒール部分にはユニークなJAZZロゴ、アウトソールには“saucony”の文字をオン。ボトムスに当たり負けしないようなスニーカーをお探しの方や、インパクト大なコーデに仕上げたい方におすすめだ。

詳細・購入はこちら

サッカニー ジャズ おすすめモデル⑥「アウトドアテイストを加えたJAZZ ORIGINAL PEAK(ジャズ オリジナル ピーク)」

昨今のトレンドキーワードであるアウトドア要素をジャズに落とし込んだ「JAZZ ORIGINAL PEAK(ジャズ オリジナル ピーク)」。他のジャズモデルと大きく異なる部分は、トライアングル状のアウトソールではなく、ジグザグとした形状が特徴のリップルソールを採用しているところ。さらにアッパーにはカラフルなナイロン素材の組み合わせ、シューレースもアウトドア仕様のものを採用。タンとヒール部分にヒールタブを取り付けるなど、アウトドア感満載のモデルとなっている。

詳細・購入はこちら

サッカニー ジャズ おすすめモデル⑦「クリーンな印象を醸し出すJAZZ COURT(ジャズ コート)」

高級感のあるフルグレインレザーをアッパーに採用した「JAZZ COURT(ジャズ コート)」。モデル名のコートは、テニスやバドミントンのコート上で履くようなモデルを指すことが多く、アディダスのスタンスミスがその代表モデルだ。サッカニーのコートスニーカーは、コートスニーカーらしいシンプルなローテクデザインに革のナチュラルな風合いが楽しめるフルグレインレザーを採用。アウトソールは、トライアングル状のものではなく、グリップ力の高いパターンを選んでいる。クリーンな印象に仕上がるので、大人っぽい雰囲気を演出したい方におすすめしたい。

詳細・購入はこちら

サッカニー ジャズ おすすめモデル⑧「ハイセンスに仕上げるならこれ!JAZZ DST(ジャズ ディストーテッド)」

カラフルな配色、ユニークなシューレース、アイレットデザイン、ヒールカウンターに落とし込まれた大胆なロゴが印象的な「JAZZ DST(ジャズ ディストーテッド)」。イタリア フィレンツェで毎年2回行われる世界最大級のメンズプレタポルテの展示会である「PITTI UOMO(ピッティ ウォモ)」で発表されたサッカニーのイタリアコレクションに属したアイテム。モデル名にあるディストーテッドは“歪み上げた”という意味をもち、歴史の深いジャズモデルを現代的に、そしてファッショナブルに解釈し、デザイン性に特化したアイテムとなっている。

詳細・購入はこちら

サッカニー ジャズ おすすめモデル⑨「ジャズ40周年記念モデルとして登場したJAZZ 81(ジャズ81)」

1981年に登場し、2021年で40周年を迎えたジャズの40周年記念モデルとしてリリースされた「JAZZ(ジャズ81)」。オリジナルのルックスに敬意を表しながらも、現代風にリメイクを加えた1足だ。フィット感を高めるよう改善されたシャープなラスト、高品質なナイロンメッシュ、クッション効果を高めたミッドソールを採用し、履き心地をさらに快適に。当時を彷彿とさせる発売当初のロゴをシュータンに落とし込んだ記念すべきモデルに仕上がっている。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する