グレー ダウンの注目メンズコーデや魅力、選び方を紹介!

Share

グレー ダウンの注目メンズコーデや魅力、選び方を紹介!

グレーのダウンジャケットは、上品で都会的な印象を作る大人の定番防寒アウター。協調性が高い色味ゆえどんなカラーのアイテムにも馴染みやすい反面、中間トーンが故にコーディネートによってはパッとしない印象になってしまうことも少なくない。今回はそんな「グレーダウン」にフォーカスし、その選び方のコツと洒落者による着こなし事例、おすすめアイテムを紹介!

グレーダウンの魅力は何のアイテムにでも合う汎用性の高さ!

グレーダウンの魅力といえば、どんなカラーのアイテムにも馴染みやすく様々な着こなしが楽しめるところ。無彩色らしい控えめな上品さと都会的な雰囲気があり、スタイリッシュに見える。またグレーダウンと一口に言っても、最も暗い黒と最も明るい白の中間という幅の広い無彩色のため、そのトーンの明暗によりルックスの印象は様々。明るくなり白へ近づくほどクリーンさが増し、暗く黒に近づくほどクールな雰囲気が強調されるため、自分の見せたいスタイルに合わせて選べるという選択肢があるのも魅力のひとつと言えるだろう。

詳細・購入はこちら

グレーダウンはどうやって選ぶのが正解?

グレーダウンはトーンによって印象が大きく変わるため「グレーダウンによってどんな印象を作りたいか」という自分の中での問いの答えを明確にしておくことがグレーダウン選びにおいて重要なポイントとなってくる。クリーンな印象を狙うのであればライトグレーやアイスグレーなど明るいトーンのアイテムをチョイスし、クールな印象を狙うなら暗いチャコールグレーやダークグレーなど暗いトーンのアイテムを選ぶのが正解。どんなトーンのアイテムを選ぶかによって着こなしのテーマも明確になり、コーデするアイテムも自ずと見極められるだろう。

詳細・購入はこちら

ちなみにグレーには“赤み”と“青み”による色の違いによっても印象が異なるため要注意。一般的に赤みがかったグレーは暖色系のニュアンスを含むためマイルドな雰囲気や暖かみが増してブラウン系のアイテムに馴染みやすく、青みがかったグレーは寒色系のニュアンスを含むためクールさやスタイリッシュな雰囲気が増しネイビー系のアイテムとの親和性が高くなる。このグレーの発色の違いも少なからずアイテム選びの手助けとなるので、押さえておきたいポイントだ。

グレーのダウンジャケットを使ったコーデ事例

コーデ①「フードにファーをあしらったグレーダウンを主役にグラデーションでまとめた冬コーデ」

フードに白いファーをあしらったボンバージャケットスタイルのショート丈グレーダウンに、裾をカットオフしたグレーTシャツと白Tシャツのレイヤード、オリーブのスリムフィットパンツと白のローカットスニーカーを合わせたコチラの御仁。全身を白からグレーのグラデーションで表現し、ヘアーカラーに同調させた洒落感際立つ着こなしに。グレーダウンの印象を良い按配に引き締めた、袖口と裾の黒リブディテールが◎

Moose Knuckles(ムースナックルズ) グレー ダウン

詳細・購入はこちら

コーデ②「ショート丈のグレーダウンとネイビーのイージーパンツの冬コーデにトリコロールカラーのスニーカーでアクセントをオン」

ナイロン系とは一味違うかウールやコットンをアウトシェルに用いたダウンジャケットはタウンユースに最適な品を備えた大人アイテム。コチラにピックアップしたベン・アフレック氏のオフショットは、そんなウールのショート丈グレーダウンにネイビーのイージーパンツをコーディネート。街馴染みさせた冬コーデの印象をトリコロールカラーのナイキスニーカーでリフレッシュし、地味見えを回避している。元々アウトシャルの素材感やスタイルによっては地味に見えてしまいかねないグレーダウンは、こんなテクニックで印象を刷新するのがおすすめだ。

Brunello Cucinelli(ブルネロクチネリ) グレー ダウン

詳細・購入はこちら

コーデ③「黒に近い着丈長めのグレーダウンのファーディテールとタートルネックニットの色味をマッチさせメンズコーデにリッチで上品な雰囲気を演出」

フードにキャメルのファーをあしらったブラキッシュな着丈長めのグレーダウンをチョイスして、そのファーの色味にマッチさせたタートルネックニットをインナー使い。ボトムスにアイボリー調の白スリムイージーパンツをセットして、上半身のリッチで上品な雰囲気を際立たせている。チャコールなグレーダウンの暗い色味と対比させた、ライトグレーのスニーカーの取り入れもナイス。

MOORER(ムーレー) グレー ダウン

詳細・購入はこちら

コーデ④「ロング丈のグレーダウンとスリムフィットのブラックデニムを組み合わせ色味とシルエットのメリハリを効かせた冬コーデ」

ボリューム感をいい按配に抑制したロング丈のグレーダウンとスリムフィットのブラックデニム、黒スエードのハーネスブーツを合わせた冬コーデ。グレーダウンから覗かせたボトムスとブーツでモードストリートなムードを醸し、上下の色味とシルエットでメリハリを効かせた着こなしに。

YVES SALOMON(イヴサロモン) グレー ダウン

詳細・購入はこちら

コーデ⑤「ハイブランドのグレーダウンで冬のカジュアルコーデをリッチに格上げ」

バーバリーのグレーダウンをチョイスしたスコット・ディシック氏は、白のスウェットシャツとスキニーフィットのブラックデニム、キューバンヒールのキャメルスエードブーツとコーディネート。クセのないシンプルなアイテムでコーデの軸をスマートにまとめ、アウトドアブランドやスポーツブランドよりも贅沢な素材にこだわったハイブランドのグレーダウンでカジュアルコーデをリッチな仕上がりに。昨今ダウンジャケットはフードのないハイネックタイプの人気が顕著だが、ラグジュアリーなアイテムで差別化を図るならフードにリアルファーをあしらったこの手のデザインが有力な選択肢となるだろう。

コーデ⑥「ショート丈のグレーブルゾンはどんな色味のボトムスにも馴染みやすい優れモノ」

他の色との強調性が高く、どんな色のボトムスにも馴染みやすいグレーアウター。とりわけ昨今人気のショート丈ならスキニージーンズやスリムテーパードのスラックスはもちろんのこと、ワイドパンツやバギージーンズともバランスがとりやすくボトムスのシルエットを打ち出すにもうってつけだ。ヤンチャ感を際立たせるにはコチラのスナップのようにダメージデニムと合わせるのもアリだが、より今っぽい雰囲気を狙うならルーズなバギージーンズを腰履きするのも有力な一手。

PARAJUMPERS(パラジャンパーズ) グレー ダウン

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

ダウンジャケット×マフラーの注目メンズコーデを紹介!
FASHION

ダウンジャケット×マフラーの注目メンズコーデを紹介!

カーキ ダウンで垢抜けたメンズコーデに!参考にしたい海外スナップや注目アイテムを紹介
FASHION

カーキ ダウンで垢抜けたメンズコーデに!参考にしたい海外スナップや注目アイテムを紹介

黒ダウンジャケットのメンズコーデで参考にしたい注目スナップをピックアップ!
FASHION

黒ダウンジャケットのメンズコーデで参考にしたい注目スナップをピックアップ!

ショート丈のダウンジャケットで冬のメンズコーデにメリハリを!着こなしのコツと事例、おすすめアイテムを凝縮して紹介
FASHION

ショート丈のダウンジャケットで冬のメンズコーデにメリハリを!着こなしのコツと事例、おすすめアイテムを凝縮して紹介

黒ダウンジャケットのおすすめは?王道ブランドから代表的なメンズモデルを厳選紹介!
GOODS

黒ダウンジャケットのおすすめは?王道ブランドから代表的なメンズモデルを厳選紹介!

冬のマストアイテム“ダウン系アイテム”を使ったメンズコーデにフォーカス!海外スナップから見る着こなし事例とおすすめのアイテムを紹介
FASHION

冬のマストアイテム“ダウン系アイテム”を使ったメンズコーデにフォーカス!海外スナップから見る着こなし事例とおすすめのアイテムを紹介

意外に迷うダウンジャケットのインナー選び。おさえておきたいポイントとアイテムを紹介!
FASHION

意外に迷うダウンジャケットのインナー選び。おさえておきたいポイントとアイテムを紹介!

ザ・ノース・フェイスのダウンジャケット コーデ特集!メンズの着こなし&代表モデル紹介
FASHION

ザ・ノース・フェイスのダウンジャケット コーデ特集!メンズの着こなし&代表モデル紹介

インナーダウン メンズ特集!着こなしから注目アイテムまで紹介
FASHION

インナーダウン メンズ特集!着こなしから注目アイテムまで紹介

スーツに合うダウンジャケット選びで注目したい3のポイントとおすすめダウンを紹介
FASHION

スーツに合うダウンジャケット選びで注目したい3のポイントとおすすめダウンを紹介

ダウンジャケット コーデ特集!最強の冬アウターを駆使したメンズの着こなしにフォーカス
FASHION

ダウンジャケット コーデ特集!最強の冬アウターを駆使したメンズの着こなしにフォーカス

ダウンコート メンズ コーデ特集!野暮にみせない大人の着こなし&おすすめアイテム紹介
FASHION

ダウンコート メンズ コーデ特集!野暮にみせない大人の着こなし&おすすめアイテム紹介