【急募】アルバイトスタッフ募集中!

最高気温10度以下の日にはなにが必要?寒い日に必須な真冬の5アイテム

Share

最高気温が10度を下回るとグッと冷え込みがキツくなり、真冬が到来したことを実感させる。そんな厳しい寒さの日には、体感温度を上げてくれるアイテムを揃えておきたいところだ。今回は、最高気温10度以下の日の服装に必須な5つのアイテムにフォーカス!

最高気温10度以下の日の必須アイテム①「マフラー」

真冬を迎えるにあたって誰もが用意し始める防寒アイテムといえば「マフラー」が最有力だろう。もちろん真冬前の季節から身につける人も多く、初冬から晩冬まで手放せない冬の必須アイテムと言える。そんな冬を通して活躍するアイテムは最高気温10度以下の日にはマスト。あると無いとでは体感温度が3度〜4度ほど変わると言われているため、寒さが厳しい日のコーディネートを考える際はまずマフラーを取り入れることを忘れずに。もちろんファッションアイテムとしても、着こなしにボリュームを出したり、色味でアクセントを加えたせましたりと、単なる防寒具以上の価値があるので真冬は手放せない必須アイテムだ。

最高気温10度以下の日におすすめのメンズマフラーはコレ!

GENTLEMAN PROJECTS(ジェントルマン プロジェクト)のリバーシブル大判ストール「HERZ」

詳細・購入はこちら

Johnston’s(ジョンストンズ)のカシミヤマフラー

詳細・購入はこちら

【関連記事】

常に世の中の時流を読み、トレンドを自分のスタイルに落とし込む。そんなチューニング...

Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)のマフラー

詳細・購入はこちら

【関連記事】

真冬の防寒具としてはもちろん、多様なデザインで首周りを華やかに演出できる「マフラ...
真冬には首元の防寒具として重宝し、巻き方1つで多種多様な表情を演出できるマフラー...
冬を主戦場とする巻き物の定番・マフラーは、防寒ツールとしてだけでなくサッと巻くだ...
防寒アイテムとして冬に大車輪の活躍をするマフラー。寒い日が続く季節は毎日着用する...

最高気温10度以下の日の必須アイテム「ダウンジャケット」

アウターの中でもっとも防寒性に優れたアイテムは「ダウンジャケット」をおいて他にない。もちろんコート系のアウターも良いが、やはり暖かさの面ではダウンジャケットに分があるため、最高気温が10度に満たないような寒さが際立つ日には迷わずダウンジャケットを選んでおけば間違いないだろう。さらに気温がマイナスに入るような真冬日には丈が膝まであるダウンコートがおすすめ。昔はベンチコートのようなスポーツウェアが多かったが、昨今では上質なダウンジャケットを取り扱うインポートブランドなどからも展開されているため、気になる方は一度探してみては?

最高気温10度以下の日におすすめのダウンジャケットはコレ!

TATRAS(タトラス)のダウンジャケット「web限定モデル DOMIZIANO」

詳細・購入はこちら

【関連記事】

今年のアウターは何を買う?ダウンジャケットをお探しなら、都会的なダウンアウターを...

TEN C(テンシー)のダウンジャケット

詳細・購入はこちら

STONE ISLAND(ストーン アイランド)のダウンジャケット

詳細・購入はこちら

【関連記事】

秋冬に欠かせないアウターといえばダウンジャケット。アウターの中でも特に競争率が高...
ダウンジャケットといえば、あらゆるブランドが注力しているアイテムのひとつ。なかで...
バツグンの保温性を誇る冬の定番にして最強のアウター「ダウンジャケット」。かつては...

最高気温10度以下の日の必須アイテム「インナーダウン」

ダウンジャケットではなくコートや通常のジャケット類を着ることが多い方には、インナーダウンがおすすめ。最高気温が10度を切るような日にはちょっと心許ない…というようなコーディネートでも、インナーダウンを中に着込むだけできっと心配は解決するはず。十分な保温性を備えていながらも薄手で着膨れしないボリューム感だったり、アウターのデザインを邪魔しないカラーレスタイプなど、ここ最近はインナーダウンの選択肢もかなり増えてきているため、合わせるアウターによって自分好みのデザインを探し当ててみてほしい。

最高気温10度以下の日におすすめのインナーダウンはコレ!

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のインナーダウン

詳細・購入はこちら

TAION(タイオン)のインナーダウン

詳細・購入はこちら

NANGA(ナンガ)のインナーダウン

詳細・購入はこちら

【関連記事】

アウトドアブランドを筆頭に、様々なブランドが注力している“インナーダウン”。保温...
冬スタイルにおいて保温性を重視するあまり、重ね着しすぎて不格好に…なんて経験をし...
冬の本格的な寒さを凌ぐなら、インナーダウンの取り入れがおすすめ。中でもベストタイ...
スーツスタイルの保温性を高める方法は様々あるが、周囲とひと味違った洒脱な印象もプ...

最高気温10度以下の日の必須アイテム「保温ソックス」

保温ソックスは気温が極めて低い日に体を底から温めてくれる必須アイテム。特に外にいる時間が長い日や、冷え症で足から体温が逃げやすい人にはうってつけの防寒アイテムだろう。寒冷地への旅行や大晦日・元旦の初詣などは外を歩き回る時間も長く足が冷えやすいため、保温ソックスを履いて万端の防寒対策を取るようにしよう。

最高気温10度以下の日におすすめの保温ソックスはコレ!

FALKE(ファルケ)のカシミヤソックス

詳細・購入はこちら

PENDLETON(ペンドルトン)の靴下

詳細・購入はこちら

【関連記事】

冬場は特に気になる足の冷え。保温性に優れたあたたかい靴下があると心強い。しかし、...

最高気温10度以下の日の必須アイテム「保温インナー」

ソックスだけでなく、上半身の体温を高めるための保温インナーも寒い日にはマストで揃えておきたいアイテムだ。ユニクロのヒートテックをはじめ、今は選択肢も多く、保温レベルもシリーズで3段階ほど用意されているものも。電車や車の中では意外と暑くなりすぎて汗をかいてしまうなんてこともあるため、その日滞在する場所と気温に合わせて最適なアイテムをコーディネートに組み込みたい。

最高気温10度以下の日におすすめの保温インナーはコレ!

無印良品のアンダーウェア あったかクルーネック

詳細・購入はこちら

GUNZE(グンゼ)のSEEK(シーク) ホットマジック

詳細・購入はこちら

【関連記事】

いまや秋冬の服装において欠かせない存在となった防寒性を備えたインナー。ユニクロを...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する