髪の毛が“細い・少ない”をカバーする髪型特集!メンズヘア10選&セットのコツを紹介

Share

多くの大人メンズにとって悩みの種になる薄毛。髪の毛が細くなったり少なくなったりすることでボリュームダウンし、覇気がないように見えてしまうのがデメリットだ。そんな薄毛でも、いくつかの決まりを守ればオシャレにすることは可能。今回は「髪の毛が“細い・少ない”をカバーする髪型」をテーマにし、気をつけたいポイントやシャレ感あるメンズヘアを紹介する。

髪の毛が“細い・少ない”大人メンズが髪型をお洒落に見せるには?

髪の毛の量感が気になる方がオシャレヘアにするためにはいくつかのポイントを意識する必要がある。一つ目は前髪をスッキリと上げきるか、ベリーショート丈で軽く下ろす程度にすること。少ない量の髪の毛が額にかかっていると、無理している感が出てしまうので注意。他には毛先を散らすことも有効的だ。一定方向の毛流れや分け目をハッキリとつけてしまう髪型は、髪の毛の少なさが一目瞭然になってしまう。したがって、毛先をランダムに散らしてスパイキーに仕上げたり、パーマで量感やシルエットをぼかしたりするのが効果的になる。

薄毛だからといって“隠しすぎ”には気をつけるべし

自分の老化や変化を感じてしまうと、悩みの部分をどうしても隠してしまいがち。しかし、その“隠す”ことがお洒落を邪魔してしまうので注意してほしい。下手に髪の毛を伸ばして隠そうとしてしまうとイタさが生まれてしまい、汗や風でセットが崩れた場合は手の施しようが無くなってしまう。よって、隠すことを意識せずに潔くベリーショートや短めのショートにして清潔感や爽やかさを重視するのが大切になる。生え際が気になる方でアップバングに抵抗がある場合は、眼鏡や髭と合わせて縦のシルエットをコントロールするのもアリだ。

2/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する