チルコロ 1901 業界に衝撃を与えた”スウェットジャケット”の魅力とは?

スウェット生地と聞けば「カジュアル、スポーティーな素材である」というのは、多くの人々にとって共通認識だ。そんな常識を打ち破るように、スウェット生地の”テーラード仕立て”に特化したブランドこそがイタリアの新鋭ブランド「チルコロ」である。スウェットならではの着心地にテーラードジャケット仕様の仕立てが、イタリアはもちろん日本においても人気を集めている。今回は業界に新風を巻き起こす”スウェット生地のテーラードジャケット”を得意とするイタリアブランド「チルコロ」にフォーカスして、知られざる魅力を紹介!laragosta

スポンサーリンク

チルコロ(CIRCOLO1901)とは?

イタリアのバーリを拠点に、2009年から始動したイタリアの新鋭アパレルブランド「チルコロ(CIRCOLO1901)」。20年間テキスタイルメーカーのS.G.L.社で経験を積んだジェラルド・ダルジェーニオ(Gennaro Dargenio)が、面白半分で発表したスウェットジャケットが話題を集め、ブランドとして本格的に始動。冗談のようなエピソードだが事実のようである。S.G.L.社といえばテキスタイルメーカーとしては、1901年より継続している老舗だ。ちなみに、チルコロ(circolo)はイタリア語でクラブ、サークルの意味がある。

bertoldigaetano

 「イージークラシック(Easy-Classic)」のコンセプトを掲げ、リラックスできるスウェット素材を使いながらも、仕立てはクラシックにこだわる姿勢が人気の理由だ。スウェット素材のリラックスした風合いは、バーリと同じく南イタリアに位置するナポリのスタイルを思わせる。

チルコロのスウェット生地に対するこだわり

チルコロのコレクションは「シンプルで控えめなスウェット」を最も重要なマテリアルと考えている。テーラードジャケットを始め、全てのアイテムをスウェット生地で仕立てるという大胆な取り組みがアパレル業界に衝撃を与えた。テーラーメイドのカッティングをベースに仕立てられたジャケットは、スウェット生地という作り手からすると扱いにくいマテリアルでありながら高い品質を実現している。イタリアのファッション業界のみならず、日本のバイヤーからも一目置かれている所以である。

circolo

チルコロが生み出す魅力 1 「織物のような風合いをスウェット生地で再現」

テキスタイルメーカーならではの生地加工に注目すると、チルコロが高評価を獲得する理由がわかる。遠目では布帛と見分けがつかないほどのプリント技術や、ダイイング加工という絞り染めによる柄の製作は、スウェットのリラックス感を残しながらも、ウールの布帛に負けない風合いを再現。実際に手で触れて初めてスウェットとわかる素材感が非常に新鮮だ。

cilcolo

※織られた生地(布帛)と、編まれた生地(ニット)の違いとは。

一般的なジャケットに使われている素材は、たて糸とよこ糸が一定角度で直線状に交差して作られている布帛(織物)だ。一方、チルコロで使用するスウェット生地は、交差ではなくループ(網目)を繰り返し作る工程の編み物(ニット)だ。織物と比べ、編み物は通気性、伸縮性が高く、シワになりにくいという特徴がある。その反面、作り手からすると生地を扱うにあたって高度な技術が求められるという側面がある。

circolo

根本的な生地の構造が異なれば、見た目も当然変化する。要するにスウェットはスウェットらしい見た目であり、ウールはウールらしい見た目なのは自明だ。ところが、チルコロは自社の強みであるテキスタイルの加工技術により、スウェット素材の長所はそのままに、いわゆるウールジャケットのような風合いを再現することに成功していることがチルコロの真骨頂。

チルコロが生み出す魅力 2 「異素材ながらも伝統的な仕立て」

スウェット素材の衣類は、ロックミシンをはじめとした特殊ミシンを使用して製造されるのが一般的だ。一方、チルコロのジャケットは、テーラードの基本に沿った縫製をほどこしているのが特筆すべき点だ。ラペルなどのステッチにはハンドステッチライクな仕様を採用したり、内部の縫い代の始末にパイピングを施すなど、テーラードジャケットの基本に沿った縫製は見事である。

antwerp

チルコロが生み出す魅力 3「異素材のアンコン仕立てによる究極のリラックス」

ブルゾン感覚で気軽に羽織れるアンコンジャケットの仕様に、スウェット素材が加わったチルコロのジャケットは究極のリラックスジャケットといっても過言ではないだろう。前述のように、スウェットのような異素材を使用したジャケット作りはとても困難だ。更に、中の構造も美しく仕立てる徹底ぶりは、さすがイタリアブランドといったところか。(身頃の裏地や資材を省くことで、スウェットの生地感を活かしつつも、着脱をスムーズに行うために袖には裏地を使用。)

circolo

チルコロの代表的アイテム紹介

チルコロを堪能できるスウェットアイテムの数々を紹介!

チルコロの代表的アイテム「テーラードジャケット」

チルコロで一番人気が高いアイテム。スウェット素材による快適さに加え、中には洗い加工を施したような風合いのあるモデルも存在する。腰ポケットがアウトパッチポケットか両玉縁ポケットの仕様が多い。チルコロの真骨頂を味わうならぜひ一着入手したいアイテムのひとつだ。▶︎「テーラードジャケット」の詳細・購入はこちら

チルコロの代表的アイテム「スウェットテーラードパンツ」

スウェット素材で作られたテーラードパンツ。スウェットパンツ特有のゴムベルトなどのディテールは使わず、テーラードの基本に忠実なパンツに仕上がっている。前立ての開きがあり、後ろポケットには玉縁幅が細い繊細なディテールが備わっている。▶︎「テーラードパンツ」の詳細・購入はこちら

チルコロの代表的アイテム「テーラードコート」

重衣料のコートも編まれた生地で製作されている。重厚感があるPコートも、伸縮性があり、リラックスして着用できる。ジャケットと違い、コートには裏地が付いて保温性もある。▶︎「コート」の詳細・購入はこちら

チルコロの着こなし紹介

チルコロが展開するアイテムには、全てスウェット素材が使われている。スウェット素材ならではのイージーな着心地をキープしながらも、全身スウェットでコーディネートしたとしてもしっかりサマになるのがチルコロの特徴だ。チルコロの着こなし、コーディネートをLOOK BOOKからピックアップ!

チルコロ×ホワイトパンツ

チェック生地のような染色加工が施されたジャケットに、アンクル丈のホワイトパンツを合わせて爽やかさを演出。ボタンとチーフの配色を合わせるさりげない配慮が洒脱な雰囲気を醸し出す。

circolo

チルコロ×ブラウンスリーピーススーツ

ブラウンのジャケット、ジレ、パンツの組み合わせにニットのコートを合わせた着こなし。全てスウェット素材のため、オートバイなどの運転もストレスなく行える。ブラウン×ネイビー、すなわちアズーロ・エ・マローネで配色された落ち着いた品のあるコーディネート。

circolo

チルコロ×秋冬ジャケットスタイル

スウェット素材は、オールシーズン対応だ。色味を落ち着かせたグレーベースに施されたネイビーのウインドーペンテェックは、どこかブリティッシュなテイストを感じさせる。インナーやボトムに深みのあるダークトーンを合わせることで、秋冬らしい装いを演出。

circolo

FOLLOW US

Related post

公式 Instagram スナップ