グランドセイコーの魅力 【日本が世界に誇る”実用時計の最高峰”】

https://omegaforums.net/threads/grand-seiko-sbgw033.33939/

日本が世界に誇る高級腕時計ブランド「グランドセイコー(Grand Seiko)」。完成度の高いデザインやメカニズムは、本場スイスの時計ブランドに匹敵する評価を得ており海外にも愛好者が少なくない。今回は、日本の「モノづくり」の魂を今なお継承するグランドセイコーの魅力について紹介!

スポンサーリンク

グランドセイコーとは?

grand-seiko-sbga105-23_0timelessluxwatches

グランドセイコーとは日本の老舗腕時計メーカーであるセイコー(SEIKO)が展開する高級腕時計ブランドである。今以上に「高級時計と言えばスイス」という風潮が強かった1960年、スイスの腕時計ブランドに挑むかたちで誕生した。

img_history196001seiko-watch

グランドセイコーのコンセプトは「最高の普通」そして「実用時計の最高峰」。決して華美ではないこのコンセプトを象徴するかのように、グランドセイコーが作る腕時計のデザインは普遍的である。不必要な装飾を施さないその外観には、ごまかしの効かない洗練された美しさが秘められている。

grand-seiko-sbgr097-limited-edition-automatic-9s61-42mm-blue-dial-full-casemonochrome-watches

そして専門の時計師集団によって作られる腕時計には、時代に応じた最高の技術力が結集されている。部品生産から組み立てに至るまで全て日本国内で行うメイドインジャパンクオリティの腕時計。スイスのバーゼルで開催される宝飾と時計の祭典、”BASELWORLD”で毎年発表される新作コレクションは、最高レベルの実用腕時計ブランドとして多方面から評価されている。打倒スイスを掲げた当時の目標どおり、現在は日本のみならず世界的な高級腕時計ブランドの地位を確立した。

<グランドセイコーの製造工程「This is Grand Seiko」 【動画】>

グランドセイコーの魅力「スイス天文台クロノメーター・コンクールでの実績」

スイス・ニューシャテル天文台にて開催されるクロノメーター検定およびコンクールが、グランドセイコー立ち上げ当時の挑戦の場であった。スイス時計の技術力を世界に発信する意味合いが強かったこのコンクールにおいて、グランドセイコーは1964年に初出展。以降年々順位を上げ、4度目の挑戦となる1967年に2位の座を獲得する。

img_springdrive09seiko-watch

翌1968年からは順位付けされるコンクールの開催は行われず検定のみとなったが、グランドセイコーはこの検定で100個のムーブメントをエントリー。その内73個が合格するという輝かしい実績を残した。これらの功績により、グランドセイコーは世界最高峰の機械式時計として認められることとなる。

グランドセイコーの魅力「3つのムーブメント」

グランドセイコーが世界屈指のマニュファクチュールである理由のひとつが”ムーブメント”にある。腕時計の心臓部であるムーブメントを3種類も展開するのは、時計界広しと言えどもグランドセイコーだけだ。

グランドセイコー 9Fクオーツムーブメント(クオーツ式)

電池を動力源とするクォーツ式時計。グランドセイコーのクオーツムーブメントは、「クオーツを超えるために、このクオーツは生まれた」と謳うほど従来のものとは一線を画す。

9fmovementratellowatches

グランドセイコー製腕時計の太く堂々とした重い針を動かすために開発された「ツインパルス制御モーター」、秒針が目盛りを正しく示す指示精度を向上させるための「バックラッシュオートアジャスト機構」、2000分の1秒で切り替わる「瞬間日送りカレンダー」など、すべてにおいてクオーツの常識を覆す最高峰のクオーツ。従来の約2倍の駆動力を持ちながら電池寿命は約3年、そして1年使用しても誤差がわずか10秒前後というその精度は、ビジネスマンの愛機として相応しい。

seikosbgv019g-5fratellowatches

グランドセイコー 9Sメカニカルムーブメント(機械式)

グランドセイコーの機械式ムーブメントは、発売当時からスイス公認クロノメーター規格と同等の検査基準である「グランドセイコー規格」(GS規格)に準じている。

seiko_3_670webchronos

※グランドセイコー ハイビートとは?

高い精度を求められる機械式時計。その精度を決定づけるのが「てんぷ」の振動数である。グランドセイコーのムーブメントはこの「てんぷ」を1秒間に10振動させることに成功している(一般的な機械時計のムーブメントが1秒間に6振動 or 8振動)。振動数が多いことで精度が高まる分、部品への負担が大きくなるためシビアな設計と製造が必要となることからもグランドセイコーがいかに優れた技術を有しているかがわかる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-19-39-05seiko-watch

この10振動の動力ぜんまいに加え、職人の手作業によって調整されるひげぜんまいや耐久性を向上させた脱進機。これら主要部品をはじめ、1/1000mm単位で調整された200~300点近いパーツによって構成されているものがグランドセイコーのメカニカルムーブメントである。

グランドセイコー 9Rスプリングドライブ

スプリングドライブは、機械式時計の動力とクオーツのメカニズムを融合させた、グランドセイコーだけが作り出せるムーブメントである。

img_springdrive03seiko-watch

機械式時計と同じぜんまいを動力とし、自転車のライトと同じ原理を使いトライシンクロレギュレーターによって発電。生み出された電力が水晶振動子に伝えられ、クオーツ式時計並の精度を発揮する。それだけの高精度ながら電池やモーターを必要としないという、まさにハイブリッドなメカニズムを実現している。

img_springdrive08

seiko-watch

さらに、エネルギーの省力化も徹底されており、72時間のパワーリザーブを実現。週休二日のビジネスマンのライフスタイルに寄り添うものづくりも、「実用時計の最高峰」を目指すグランドセイコーらしい取り組みである。

グランドセイコーの魅力「最高峰の職人技術」

グランドセイコー職人ablogtowatch

グランドセイコーの腕時計には最新鋭の技術力が投入されているが、製造機械の力だけでは最高峰の実用腕時計は完成をなし得ない。200〜300点ものパーツは、熟練の職人による手作業で組み上げられていく。中でも精度の要である「ひげぜんまい」の調整は、繊細な力加減を要求されるため機械では到底行えない。厚さ僅か1ミリの数十分の一程度のひげぜんまい。ミクロン単位の渦巻きを調整するのは、職人手作りの先の尖ったピンセット。

img_mechanical11seiko-watch

数値では決して測ることができない気が遠くなるような作業。目と手、そして長年の経験によって培われた感覚。「ここで手を抜いたらグランドセイコーにはならない」と語る匠の技によって芸術的なムーブメントが完成する。

img_mechanical10seiko-watch

グランドセイコーの魅力 「デザインへのこだわり」

グランドセイコーの時計に余計な装飾はほとんど施されていない理由は、そこに「最高の普通」であることの哲学がこめられているからだ。時刻の見やすさを追求した針は、ただ太く分厚いだけでなく、幅や角度を緻密に計算された上で研磨されている。丁寧に多面カットされた針やインデックスは、どの角度から眺めても見やすく、美しい光を放つ。

sbga107-6azfinetime

表面のサファイアクリスタルは無反射コーティングが施されており、蛍光灯などの光の反射を防ぎ、あらゆる環境下でも文字盤をクリアに見ることが可能だ。

sbga107-17azfinetime

メタルバンドは肌に優しい上質な無垢素材を使用。コマの可動や中留めの構造に関しても、どんな腕にも馴染むよう配慮されている。徹底して使う人の気持を考えたパーツの組み合わせが、グランドセイコーの生涯飽きの来ないデザインを実現している。

sdgmt_4forum

グランドセイコー「海外での評価も高い!」

やはり気になるのが海外での評判。グランドセイコーの製造工程を紹介した「This is Grand Seiko」。この動画を見た海外の人々からの反応を一部抜粋で紹介する。海外からの高い評価は国内以上かもしれない。

「この動画こそ俺がなぜグランドセイコーをすごく尊敬し、すごく愛しているかの理由を示している。」by Adam(USA TX)

「セイコーにはもっと英語吹き替えや英語字幕の付いた動画を作って、彼らが製造する素晴らしい時計の紹介をしてもらいたい。セイコー5にプレザージュ、ダイバーズ、グランドセイコーは素晴らしいラインナップを持っているんだから。世界にセイコーの技術力があって職人魂が陰で支えている幅広い商品群を知らしめて欲しい。スプリングドライブ、ハイビート、高性能なクォーツムーブメント等々も。」by Hock Sing Ng

「ロレックスを3本、グランドセイコーを3本所有するコレクターだけど、正確さと仕上げに関してグランドセイコーはロレックスを上回っている。(グランドセイコーはロレックスのクロノメーターよりも厳しい基準をもうけている)両方持てば分かるはずだよ!」by goaway

「この動画は過剰に商業的でもないし、イメージの押し付けでもない。そんなところがセイコーがいかにすがすがしいブランドかを知らしめてくれるよね、セイコーが1日かけてどんな事をしているのかを映すだけってところにもよく現れている。スイス・ジュネーブのマーケティング会社に動画を作ってくれと頼んだら綿密に映像構成された物が出来上がるけど、そういう映像はメーカーが売ってる時計とほとんど関係ない内容だよね。逆に言えば、この動画はセイコーが、いわゆるマーケティングやブランディングに全く力を入れていないことを物語るようだよ。東京だとグランドセイコーは髭剃りや電気掃除機を売ってる店で売られていて、サイトやカタログ用の写真を撮る時も均一に光が当たるようにライトボックスに入れて撮ってるだけだ。ラファエル・ナダルやルイス・ハミルトンに付けさせて、きっちり夕日の中で撮影したりはしてないって事。それにセイコーは時計に”シードウェラー”や”ヨットマスター”というような名前は付けずに3桁か4桁の英数字を付けている。そしてこのビデオ…ひげぜんまいやルビーを取りつけたりと、この会社がとにかく時計作りに関しては凄く良いという事を映している。自分は本当に、本当にセイコーが好きだ!」by hantms (タイ)

引用:watchuseek
グランドセイコーの腕時計としてのスペックの高さのみならず、華美なマーケティングをしない”ひたむきな姿勢”も外国人の心をくすぐっているようだ。これから高級時計を購入検討する男性はもちろんのこと、すでに海外製の高級時計を所有する男性にとっても有力な選択になるのではなかろうか?

グランドセイコー 代表モデルを紹介

グランドセイコー メカニカル 「SBGA099」

グランドセイコーを象徴するかのようなオーセンティックなデザイン。ムーブメント「9S61」を搭載。日付表示さえ排除した洗練度の高いデザインはどんなスタイルにもマッチする。

61kmesgjzdl-_ux466_

詳細・購入はこちら

グランドセイコー クオーツ「SBGX071」

視認性の高い正統派デザインはそのままに、文字盤外周に一部ブルーのカラーリングを施したセンスを感じる一本。クオーツムーブメント「9F72」を搭載。

51bwppen5ml-_ux466_

詳細・購入はこちら

グランドセイコー クオーツ「SBGX121」

10気圧の防水に加え、5cmまでの耐磁効果も搭載。最新鋭のクオーツムーブメントを携えながらも、丸みのあるフォルムで1970年代を感じさせるアンティークなデザインが特徴。

613a1yq0u-l-_ux466_

詳細・購入はこちら

グランドセイコー スプリングドライブ「SBGA-027」

電池のいらないゼンマイ式ながらクオーツの精度を誇るスプリングドライブを搭載したモデル。パワーリザーブ機能の評判の高さはもちろん、秒針の滑らかな動きも魅力のひとつ。

51efdvuxkxl-_ux466_

詳細・購入はこちら

グランドセイコー スプリングドライブ「SBGE025」

GMT(世界標準時)針とパワーリザーブを示すメーターを配置した豪華なモデル。これらの機能を盛り込みながらも視認性の高さは保たれており、高級感漂う仕上がりとなっている。

51kjy-obfel-_ux466_

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

Related post