007に登場したセイコーデジタルウォッチ5モデルを特集!

007セイコー腕時計

007でジェームスボンドが身につける腕時計といえば世界の男達が常に注目するポイント。オメガ、ロレックス、ブライトリングなどスイスメイドの腕時計の印象が強いですが実は日本が誇るセイコーの腕時計が何度も登場したというのはご存知ですか?今回は007劇中で登場したセイコーウォッチのモデルを一挙に紹介させて頂きます!※一部ネタバレあり。

スポンサーリンク

セイコークオーツLC(SEIKO 0674 5009LC) / 私を愛したスパイ(1977)

セイコークオーツLCwwd

「007 私を愛したスパイ」に登場したのが「セイコークオーツLC」。セイコーウォッチがボンド映画に初めて採用された記念すべきモデル。映画の冒頭でボンドが女性とお楽しみ中に、腕に装着した「クオーツLC」がMからの「007、至急でMI6本部に報告せよ」という指令をメッセージテープに打ち出すシーンが衝撃的でした。

※実際の「クオーツLC」に印字機能は搭載されていません!

セイコークオーツ デジタル メモリーバンク カレンダー(SEIKO M354 MEMORY BANK CALENDAR) / ムーンレイカー(1979)

Seiko M354 Memory-Bankjamesbondwatchphotos.com

ストーリーの重要シーンに登場し”最も目立ったモデル“といえば「007 ムーンレイカー」に登場した「セイコークオーツ デジタル メモリーバンク カレンダー 」以外に考えられません。ムーンレイカー発射台に閉じこめられたボンド。この時計の裏蓋を開けてワイヤー付きの小型爆弾を取り出して起爆、危機を脱出するシーン。

ムーンレイカー007セイコーMoonraker(1979 )

セイコー ハイブリッド(SEIKO H357 5040) / ユアアイズオンリー(1981)

SEIKO H357 5040jamesbondwatch

「007 ユア・アイズ・オンリー」に登場したのは「セイコーハイブリッド」。その名の通りデジタル表示とアナログ表示の両方が可能なモデル。映画の中では、「衛星を利用した無線通信機能」と「液晶部へのメッセージ表示機能」が搭載されています。エンディングでは、英国の女性首相からの通信が入りますが、ジェームスボンドは「ボンドガールとお楽しみ中」という毎度恒例の理由で無視!

007ユアアイズオンリーFor Your Eyes Only (1981)

セイコー デジボーグ (SEIKO G757 5020 SPORTS 100) / オクトパシー(1983)

セイコーデジボーグSEIKO G757 SPORTS 100 WATCHimgur

オクトパシーに登場するのは「セイコー デジボーグ」。アラーム、タイマー、デュアルタイム表示、ストップウォッチ、ライトなど多機能なモデル。物語の序盤で鍵となる卵型の宝飾品を探すのに、探知機として活躍します。

セイコー テレビウォッチ(SEIKO TV WATCH) / オクトパシー(1983)

セイコー

「007 オクトパシー」に登場したのは「セイコーテレビウォッチ」。世界初の液晶画像表示方式によるテレビ付き腕時計。ボンドがカメラを研究室にいる女性の胸の谷間に向け、TVウォッチの画面上で楽しんでいるとQからツッコミが入るというお馴染みの秘密兵器お披露目シーンなどで登場。

007オクトパシーセイコーウォッチOctopussy (1983)

※ちなみに映画ではカラー対応している設定ですが実際には白黒表示のみ。

セイコーテレビウォッチ

視聴には上の画像のように、付属チューナーとヘッドフォンが必要です!ちなみに残念ながら地デジ化に伴い、現在はテレビを見ることはできないそうです。

FOLLOW US

Related post