9月下旬に適した服装とは?服選びのポイント&コーディネートを紹介

Share

9月は残暑の季節で、日中の気温は8月と大きく変わらないが、9月下旬ごろから徐々に朝晩の涼しさが加わりコーディネートに悩むことも少なくない。そこで今回は、9月下旬に適した服装をテーマに、服選びのポイントとコーディネートを紹介!

9月下旬の平均気温は21度!寒暖差に配慮した服選びが肝要

気象庁によると、1991~2020年で統計をとった結果、9月下旬は平均気温が21.4℃、平均最高気温は25.5℃、平均最低気温は18.3℃ということが明らかに。1年の中で比較的過ごしやすい気温ではあるが、最高気温と最低気温の開きもあり、人によっては肌寒さを感じることもあるだろう。そのため、サッと脱ぎ着ができる薄手の羽織ものを用意しておくのがおすすめだ。

9月下旬の服選びで押さえておきたい2つのポイント

日が沈むのが早くなり涼しい風も吹くなど、秋を感じることが増える9月下旬。この項では、そんな9月下旬の服選びにおいて意識すべきポイントを紹介。

①「”秋らしさ”を演出するのが◎ 秋物の取り入れや素材、色柄で工夫して」

夏物のアイテムは気温的にはまだ活躍が期待できるが、時期的にはやや季節外れに感じることも。そのため、秋物を取り入れるなどして季節感を演出するのがポイントだ。たとえばロンTや薄手のニットをセレクトするなど。それに加えて厚みのある生地感のウェアや、バーガンディやテラコッタといった深みのある色をチョイスすれば、秋らしさに磨きがかかる。そして季節感のある服装を心がけることがオシャレへの関心の高さのアピールにも繋がるはずだ。

【関連記事】秋コーデ特集!2022年メンズの注目トピックスから着こなしテクまで一気に紹介

身軽な服装で過ごす夏を終え、新たな秋シーズンを迎えるときは自然と「今年の秋冬はど...

②「温度調整がしやすい羽織もので寒暖差に対応!」

朝晩の肌寒さが気になる9月下旬には、温度調整がしやすい羽織ものを用意するのが得策だ。カーディガンやテーラードジャケットがおすすめなのはもちろん、春に活躍したスプリングコートを着回したり、大判のストールを羽織りものとして活用するのもアリだろう。また、秋雨という言葉があるように9月下旬は雨が降りやすいシーズンでもあるため、防水性の高いライトアウターを用意しておくのも賢明だ。

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

FASHION

スーツの上にコートを着る際のポイントとは?色やデザインの選び方とメンズの着こなし事例を紹介!

FASHION

春コートと秋コートの違いは?兼用するならどんなコートを選ぶべき?

FASHION

ビルケンシュトックのボストンは全シーズン使える有能サンダル!メンズコーデとおすすめモデルを紹介

FASHION

ライダースジャケットの着こなしで40代メンズが参考したいコーデ例を、ダブル・シングル別にピックアップ!

FASHION

海外セレブのファッション特集!メンズコーデの参考にしたい男前スナップを厳選紹介

FASHION

秋コーデ特集!2022年メンズの注目トピックスから着こなしテクまで一気に紹介

FASHION

オールブラック コーデを冬仕様で組むなら?着こなしのコツとメンズスタイルサンプルを紹介!

FASHION

一番使えるデニムの色は?ジーパンの色選びに迷ったらこれを買えば間違いなし!?

FASHION

ハーフジップ コーデは90’sリバイバルの今が旬!パーカーやニットを使ったメンズスナップを公開

FASHION

2022年最新の夏ジーンズコーデを海外スナップから選り抜き!

FASHION

コンバースの白オールスターを使ったメンズコーデをハイカット・ローカットで分けて厳選紹介!

FASHION

ジワジワと人気を高める「淡色コーデ」とは?洒脱なコーデ術7選&スタイリングのコツを紹介!