水色Tシャツで夏コーデを爽やかに彩る!洒落者の巧みな着こなし術をチェック

Share

水色Tシャツで夏コーデを爽やかに彩る!洒落者の巧みな着こなし術をチェック

清々しく爽やかな印象をプラスできる水色のTシャツ。定番カラーからは外れているものの、意外と着回しやすいので、1着あるとかなり便利だ。今回はそんな水色Tシャツを使ったコーデ事例を紹介していく。

こんな水色Tシャツなら着回しやすい!選ぶべきは“くすみカラー”や“ライトトーン”

水色と一口に言っても、パステルブルーやスカイブルー、サックスブルーなど実は種類が豊富。そんな多くの選択肢の中から、着回しやすい水色のTシャツを選ぶなら「くすみブルー」や「ライトブルー」といった淡い色合いがオススメだ。ビビッドな水色だと浮いてしまいがちだが、淡い色合いならベージュやブラックといったベーシックカラーとも馴染みやすいので、コーデの幅がグッと広がるうえ組み合わせに悩む心配ゼロ。派手色のように取り入れのハードルを感じさせないのも魅力なので、いつもと違った気分でTシャツコーデを楽しみたい方は、ぜひ淡い水色Tシャツをワードローブに加えてはいかがだろうか。

水色Tシャツを洒落者はどう着こなす?コーデ事例5選&おすすめアイテムを紹介

水色Tシャツ×白パンで清潔感MAXな好印象コーデに

淡い水色の優しさを引き立てるよう、白のコットンパンツをセレクトして清潔感たっぷりに。Tシャツをタックインしたり、パンツとスニーカーの間から肌を覗かせたりと小ワザがきいている。ほぼ同系色に近いため、まとまりよく仕上がるのもポイントだ。

Hanes(ヘインズ) Beefy

詳細・購入はこちら

水色のTシャツ&ネッカチーフで洒落感をグンとアップ

直近のピッティ ウオモで多く見られたのが、ネッカチーフを取り入れた洒落者の姿。こちらの男性は水色Tシャツに合わせて同色のネッカチーフを首元にあしらうことで、オシャレ度をアップしつつ、キメすぎて見えるのを回避。ストリートテイストな装いにネッカチーフを取り入れるという個性もイイ感じ。

GILDAN(ギルダン) ビッグTシャツ

詳細・購入はこちら

洒落者のテクニック満載な水色Tシャツコーデ

Tシャツ1枚のコーデが物足りなく見えないよう、エッジのきいたパンツをセレクトするだけでなく、Tシャツの着こなし方にも工夫を。袖は2重にロールし、腰元にたっぷりなエアリー感がでるようタックインした着こなし方がクールだ。このテクニックを真似るなら、Tシャツはオーバーサイズを選ぶのが◎

ADAM ET ROPE'(アダムエロペ) スエットガード ビッグTシャツ

詳細・購入はこちら

ムラ感のある水色Tシャツを選び、夏コーデにヒネりをプラス

エーゲ海を想起させる爽やかな水色のTシャツは、よく見るとムラ感のある仕上がり。胸元についたポケットはスレたように色落ちしていて、何とも独特の雰囲気だ。ジーンズに合わせるTシャツといえば白が定番なだけに、このカラーセンスとアイテムチョイスの妙が光る。

夏のレイヤードコーデに水色Tシャツを差すことで清涼感を

洒脱なミックススタイルに定評のあるダニエレ・ビアジョーリ氏は、レイヤードスタイルに水色Tシャツを取り入れ。清涼な色味がアクセントとなり、暑苦しさを感じさせないコーデに仕上がっている。また、Tシャツにはリッチな表情のニット素材をセレクト。発色に優れているだけに、アクセント効果はバツグンだ。

GRAN SASSO(グランサッソ) ニットTシャツ

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する