MOONSTARが“日常生活にちょうどいいもの”がテーマのコレクション「810s」の21SSモデル第一弾を発表!

Share

日本を代表するシューズブランド「MOONSTAR(ムーンスター)」が提案する人気のプロダクトライン「810s(エイトテンス)」の21SSシリーズが発表された。

スポンサーリンク

日本語の腹八分目、“ちょうどいい”という感覚を表した「8/10=eight-tenths(エイトテンス)」

140年間にわたり地下足袋作りを営んできた福岡県久留米市。今では各種ゴム製品をはじめ「スニーカーのまち」として広く知られている。そんな伝統と技術、職人気質が隅々まで縫い込まれた古豪ムーンスターが手がける究極のノームコアライン、それが「8/10=eight-tenths(エイトテンス)」だ。今回、ミニマルな顔立ちの「KITCHE」とチャンキーソールが特徴的な「STUDEN」の定番2モデルの新色が発表された。

MOONSTAR「810s」の詳細はこちら

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ