adidas Originalsが「ZX 4000 4D」をリリース!プライムニットアッパーと革新的なミッドソールを搭載

アディダスオリジナルス(adidas Originals)から、80年代から続くアイコニックなZXシリーズの最新作「ZX 4000 4D」が登場。プライムニットアッパーや革新的なミッドソールでアップデートを遂げた逸品で、2019年5月25日(土)より発売!

スポンサーリンク

カラーコントラストが秀逸!最新鋭のアッパーとミッドソール備えた「ZX 4000 4D」

ZXは、1984年に誕生したランニングシューズシリーズ。長距離トレイルランナーに向けて開発され、ZX500を皮切りに多くのモデルを輩出した。常に最新のテクノロジーを搭載している点もZXシリーズの特徴。今回のモデルではZX 4000の特徴的なディテールはそのままに、プライムニットのアッパーやスエードのオーバーレイ、「ADIDAS 4D」のミッドソールによってアップデートされている。

adidasOriginals_SS19_ZX_ZX40004D_BD7931_01_Side

暖色と寒色によるカラーコントラストは、シューズ作りにおける現代的な機械生産と元来の伝統的なクラフトマンシップの違いを表現。

adidasOriginals_SS19_ZX_ZX40004D_BD7931_01_Angle

ハイレベルな推進力と耐衝撃性を誇るミッドソール「ADIDAS 4D」に注目

ADIDAS 4Dは、アディダスが17年にわたり蓄積したアスリートデータの分析結果をもとに、デジタルライト合成(Digital Light Synthesis)テクノロジーを活用して開発された革新的なミッドソール。光と酸素を制御して樹脂パーツの高速製造を実現している。このデジタルライト合成により、次世代の3Dプリントともいうべき製造工程が可能になり、マイクロメーター単位でミッドソールを設計。入り組んだグリッド構造はバネのような推進力を発揮し、広がるグリッドが着地の衝撃を分散させる。そして、ピンと張った高さのあるグリッドが足をシューズの中央に固定し、横方向への動きを正確にサポートする。

adidasOriginals_SS19_ZX_ZX40004D_BD7931_01_Detail_horiz

「ZX 4000 4D」では、従来モデルの高いグリップ力を発揮するアウトソールのトレッドパターンや、踵を保護するパーツはそのままに、ADIDAS 4Dのミッドソールでさらなるスペックアップを果たしている。

adidasOriginals_SS19_ZX_ZX40004D_BD7931_02_Back

・販売価格
¥40,000+税

・発売日
2019年5月25日(土)

・取扱い店舗
アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ
アディダス オリジナルスショップ 六本木ヒルズ、ダイバーシティ 東京プラザ、GINZA SIX、ラゾーナ川崎プラザ、心斎橋、福岡
アディダス ブランドコアストア 渋谷、新宿、名古屋
アディダス オンラインショップ
その他アディダスオリジナルス取り扱い店

・お問い合わせ
アディダスグループお客様窓口:0570-033-033(土日祝除く9:30〜18:00)

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ