高品質な国産デニムアイテムが揃う「JOHNBULL(ジョンブル)」のおすすめアイテム10選

Share

“デニムの聖地”と称される岡山で製造されたデニム生地は、世界から注目を浴びるほど高い品質で知られる。そんな国産デニムを1950年代から手がけていることで知られるのが「JOHNBULL(ジョンブル)」だ。今回はそんなジョンブルが手がけているデニムにフォーカスし、特徴からおすすめアイテムまで一挙紹介!

「JOHNBULL(ジョンブル)」とは?

世界有数のデニムの聖地と言われる岡山で創業開始し、主にジーンズを取り扱っている「JOHNBULL(ジョンブル)」。時代を越えて愛され続ける「本物」のプロダクトへの敬意と愛情を込めたものづくりに真摯に取り組んできたブランドだ。そのプロダクトたちは、“ワーク”というテーマを基に製造。“労働”だけでなく日常の生活もワークと捉え、世界中の人々が自分らしい生き方を持ち、その個性をジョンブルで表現してほしいという考えを反映している。こだわり抜いた生地や糸を使用することで、着る度に風合いが増すのがジョンブルデニムの特徴。経年変化が楽しめるジョンブルの国産デニムは、多くの人々から高い支持を集めているのだ。

詳細・購入はこちら

ジョンブルが手がけるデニムに秘められた3つの特徴!

デニムの聖地で誕生したジョンブルは、熟練された職人によるクラフツマンシップを反映。デニムという素材を知り尽くしたジョンブル デニムの特徴を紹介していこう。

ジョンブル デニム 特徴①「国産ブランドならではの高品質デニム」

古くから繊維の町として栄えていた岡山県倉敷。元々は学生服の生産が盛んだったが、段々と生産が減少。そこで新たに開発が始まったのがジーンズで、ジョンブルにもその流れが採用され、今ではデニムブランドとして名を馳せている。ジョンブルのデニムには、名産地ならではの長い年月をかけて培われてきた職人の深い知識と経験、そして技術がたっぷりと詰め込まれているのが特徴。さらにデニム作りに必要な生地・製法・加工の工程を全て自社工場で行うことにより、コストをかけずに糸や製法にこだわったアイテムを生み出せる。品質の高いモノづくりを目指すため、1つ1つの素材や製法に妥協しない姿勢が、高品質デニムを生み出せている理由だ。

詳細・購入はこちら

ジョンブル デニム 特徴➁「お気に入りのデニムアイテムが見つかる豊富なラインナップ」

ジョンブルでは、セルビッジジーンズなどの本格的なジーンズを始め、ラクに穿けるストレッチがきいたもの、こなれた雰囲気を演出できるワイドシルエットなど、時代に合わせた多くのジーンズを多くラインナップ。それぞれのモデルの種類も豊富で、上品に穿けるインディゴ、一度洗いをかけたヴィンテージ感漂うワンウォッシュ、クールな印象うブラックなど、自分のテイストに馴染む1本が見つけやすい。さらにジーンズだけでなくジャケットやワークシャツ、パーカーなども展開。どれも流行り廃りに左右されないタイムレスなデザインなのも人気を集めている理由だ。

詳細・購入はこちら

ジョンブル デニム 特徴③「デニムを長く愛用できるリペアサービス」

穿くほどに味わいが増していくデニムアイテムだが、長く愛用すればするほどダメージが蓄積し、破れてしまったりポケットが取れてしまったりすることも少なくない。そんなときジョンブルなら、直売店やWeb上で簡単にリペアの相談ができる。自社工場でリペアを行なっており、自分が穿いて育ててきたデニムの風合いをキープしたまま直すことが可能なため、安心して任せられる。それゆえガシガシ穿きこんでも問題ないのだ。

詳細・購入はこちら

2/3GO TO NEXT PAGE

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する