【急募】アルバイトスタッフ募集中!

MA-1のリアルを知るなら「AVIREX(アヴィレックス)」をチェックするべし!本格派が認めるフライトジャケットの魅力を紹介

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

2ページ以降を表示しています。

目次を表示

アヴィレックスの「MA-1 VINTAGE(MA-1 ヴィンテージ)」を見ればリアルなMA-1の特徴がわかる!

フライトジャケットに対して熱いこだわりを持つアヴィレックスが生み出すMA-1シリーズ。なかでも、当時の仕様を忠実に再現することで本格嗜好の男性から人気を集めているのが「MA-1 VINTAGE(MA-1 ヴィンテージ)」だ。このモデルのディテールにフォーカスすれば、実際に着用されていたフライトジャケットのリアルが見えてくる。

アヴィレックス MA-1 ヴィンテージの特徴①「リアルMA-1の3rdモデルにあたる“MIL-J-8279B”を再現!」

アメリカ軍が必要とする物資には“軍用品規格番号(ミルスペック)”というものがあり、MA-1にもその番号が付けられている。MA-1タイプのフライトジャケットは8つの番号を割り振られており、アヴィレックスの「MA-1 VINTAGE(ヴィンテージ)」はその中の3rdモデルにあたる「MIL-J-8279B」を再現した1着だ。さらに「MIL-J-8279B」の前期モデルと中期の間の1959年モデルにクローズアップし、3rdモデルとしては希少な両脇にヘッドセットを固定できる開閉式のループボタンが付いている。

詳細・購入はこちら

フロントのウィンドフラップ上端の角部が丸みをおび、左前の内側にステッチが入っているのもヴィンテージディテールの特徴。スナップボタンには1802年に創業した老舗パーツメーカー「スコービル」のDOTボタンを採用する細部へのこだわりっぷりも見逃せない。ジップのテープ部分には明るめのセージカラーを配すことで、よりミリタリーテイストを強めたデザインに仕上がっている。細かな部分まで再現されたMA-1ヴィンテージは、ミリタリーマニアにはたまらない1着なのだ。

詳細・購入はこちら

アヴィレックス MA-1 ヴィンテージの特徴➁「生地は本格派もうなずく重厚なナイロン100%で経年変化が楽しめる!」

表地には当時のフライトジャケットと同様に、通称66NYLON TWILLと呼ばれるナイロン100%のツイル生地を採用。絶妙な光沢感を持ち、着こむほどに味が出るのが魅力だ。縫製糸にもこだわり、NYLONのフィラメント糸30番手を使用。MA-1の保温性を左右する重要ポイントである中綿には、当時のモデルと同様の厚みのあるブランケット生地と軽くてふくらみのあるウールモッサ生地を使用している。極寒にも耐えうるほどの高い保温性が備えられたジャケットだ。

詳細・購入はこちら

袖口、裾に使用されているリブの素材もウール100%にこだわった高級感のある仕上がり。袖口のリブは“チューブリブ”という筒状に編みたてられたリブニットを採用している。

アヴィレックス MA-1 ヴィンテージの特徴③「本格仕様はそのままに、現代のファッションに馴染むようモダナイズされたシルエット」

こだわり派は、MA-1の縫い目の間にできるシワにまで注目する。アヴィレックスのMA-1 ヴィンテージは、パッカリングの分量を分析しながら裏地と表地のパターン比率を考慮することで、リアルなシワの表情と安定感を持った味のあるデザインに仕上げ。さらにシルエットは、現代のファッションにも馴染みやすいようスマートにアップデートされている。本来のフライトジャケットは何枚もインナーを重ね着することを前提に設計されているため、中が薄手だとシルエットに違和感を持つ場合も少なくないが、このモデルなら薄手のトレーナーやTシャツの上に着てもスタイリッシュにキマることうけあいだ。

詳細・購入はこちら

アヴィレックスでMA-1をゲットするなら?関連おすすめモデルをピックアップ!

アヴィレックスでは、多くのMA-1モデルを展開している。最後に、上で紹介したMA-1 ヴィンテージ以外でMA-1のおすすめモデルを紹介!

ゆったりとしたシルエットとエマージェンシーカラーが特徴の「MA-1 COMMERCIAL(MA-1 コマーシャル)」

1970年から1978年に製造された「MIL-J-8279F」を再現した「MA-1 COMMERCIAL(コマーシャル)」。アメリカ軍の耐久性に対する規格である“ミルスペック”に沿ったデザインを落とし込み、パイロットが操縦しやすいよう袖下部に広めのマチを設けているのが特徴のモデルだ。全体のサイズ感はMA-1 ヴィンテージに比べ少しゆとりのある設計。当時のミルスペックに近いBOX型のシルエットとなっている。裏地にはエマージェンシーカラーである蛍光色のオレンジを使用し、スタイリングのアクセントになる1着に。フロントポケットは水が入るのを防ぐ実用的なフラップ式を採用している。表地の耐久性と軽量さを兼ね備えた少しマットな質感のナイロンツイル生地がこなれ度をアップ。中綿にはサーモライトのポリエステル綿を採用することで、保温性と軽量化を実現している。アヴィレックスならではのこだわりのディテールを備えながらも、2万円以下で購入可能というコスパグッドな価格設定も魅力のひとつ。MA-1デビューにもおすすめのモデルだ。

詳細・購入はこちら

中綿が無くサラッと着られる「L-2B COMMERCIAL(L-2B コマーシャル)」

MA-1のデザインを採用しながらも、中綿を無くしサラッと着こなせるように仕上げた「L-2B COMMERCIAL(L-2B コマーシャル)」。1945年に、夏用のパイロットジャケットであるA-2の後継として製造された、10°から30°専用のフライトジャケットを再現した1着だ。裾部分にはウエストタブを設けることで、外から冷気が入るのを防いでくれる仕様になっている。フロントのフラップポケットはMA-1 ヴィンテージやMA-1 コマーシャルよりも緩やかな角度に配することで物が滑り落ちにくい設計に。表地にはMA-1コマーシャルと同様の強度が高く軽量なナイロンツイル生地を採用し、裏地には当時使われていたレーヨン/ウールとは異なる、タウンユースでも使いやすいすべりの良いポリエステルツイルを使用。袖はMA-1と同じく動きやすさを考えた2枚袖のパターンを採用している。裏地にも表地と同様のセージカラーを落とし込んだ洗練された表情で、ミリタリー要素を高めてくれる使い勝手の良い1枚。真冬でなくともMA-1を楽しみたい方に最適なモデルだ。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

NEWS

キヨナガ アンドコーとノンネイティブの初コラボによるカスタムMA-1が登場!

FASHION

コスパ◎なMA-1の本命は「アルファ インダストリーズ」!その特徴と注目コーデを紹介

GOODS

イマ大人がドヤ顔で着られる注目のMA-1はコレ!

FASHION

革ジャン コーデ メンズ特集!ライダースジャケットやフライトジャケットから始まった歴史と着こなし事例を一挙に紹介

NEWS

ガンダムとアルファ インダストリーズの異色コラボが実現!2種のフライトジャケットが発売

GOODS

新作MA-1はストリートテイストが豊作!イマドキらしさ満天のモデルを厳選ピック

GOODS

MA-1 vs デニムジャケット!今春の主役を担う新作アウターはどれがアツい?

FASHION

MA-1 コーデを都会的に仕上げるなら“黒”を選ぶのが正解!着こなしのコツや旬なメンズスナップ&おすすめアイテムを紹介

NEWS

ニューバランスのカスタムシューズNB1に、スワロフスキー・クリスタルを使用したプレミアムな「574」が登場!

FASHION

デニムシャツ 春コーデ特集!男の王道春服を使った洒脱な着こなし&おすすめアイテムを紹介

FASHION

シンプルな“白リネンシャツ”を洒脱に着こなす3の方法とは?

NEWS

アディダスからシンプルな都会派スニーカー「Lucas Premiere ADV」が登場