ビジネスマンが会社通勤で使いたくなるメンズ リュック特集!

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

メンズビジネスリュックおすすめ②「自転車通勤派にも嬉しい都会派スポーツ顔のバックパック」

健康志向の高まりやビジネスウェアのカジュアル化も手伝い、都市型ビジネスマンのなかですっかり一般的になってきたのが自転車通勤。オンオフ問わず、移動はもっぱらロードバイクという男性も少なくないのでは?そんなライフスタイルの男性にとって大本命になりそうな、軽量で耐久性の高いナイロン製のバックパックをご紹介。

都市生活するビジネスマンに人気のBRIEFINGの人気リュック「FORCE M」。洗練デザインのなかにひそむイマドキ感覚の機能性を味わうならコレ!

スタイリッシュな見てくれに惹かれてファッションユースで購入する男性も多く都内でみかけることも多いブリーフィングのバッグ。一番人気の3WAYのトリニティシリーズに続いてこちらのバックパックも高い人気を誇る。背面にPCスリーブのクッションパッドを備えていたり、背負ったままの開閉がしやすい本体下部までのびたメインファスナーなどなど、かゆいところにも手が届く合理的なデザインが男性の心をがっちりとホールド。

BRIEFING(ブリーフィング) [ブリーフィング] バックパック FORCE M

詳細・購入はこちら

自転車通勤でメンズリュックを検討するならこのブランドは、はずせない!narifuri の「ハテナリュック」

自転車に乗ることを想定した機能と、街に溶け込むデザインを両立させた日本のファッションブランドといえば「narifuri(ナリフリ)」だ荷物の出し入れに便利なようバッグの底まで”?型”にファスナーを配した仕様が特徴のこちらのバックパックは、その見た目通りのハテナリュックというシリーズだ。このデザインをベースにカラーや素材バリエーションが展開されているので気になる方はぜひ下記の画像下のリンク先でチェック!

61ZtLOWGQoL._UL1100_

詳細・購入はこちら

ビジネスシーンに対応しやすいシンプルなメイドインイタリー、ANDREA ROSSIのメンズリュック

メイド・イン・イタリーを百年以上にわたり貫き、ファンから支持を集めるANDREA ROSSI(アンドレアロッシ)のリュックをピックアップ。ところどころに曲線を取り入れているせいなのか、シンプルな中にも決して無機質さを感じさせないどこか温かみのあるデザインが特徴だ。余計な装飾を省いたミニマルなデザインが特徴で、広い開閉部で実用性にも優れる。590gという軽さも自転車通勤に嬉しいポイントだ。

71RKUrpF0IL._UL1500_

詳細・購入はこちら

これ見よがしなリュックに嫌気がさしたビジネスマンにこそすすめたい、LA発DSPTCHの名作モデル「DAYPACK

LA発のディスパッチから、一番人気モデル「DAYPACK(デイパック)」をピックアップ。サーフィンやスケートといったカウンターカルチャー色は皆無、ブランドタグも控えめなので、これ見よがし的なモノが苦手という方にもおすすめ。本体素材に撥水性の1680デニールのバリスティックナイロンが採用し、15inchのノートPCを収納できる独立スペースや、衝撃吸収のため背面に配された取り外し可能なポリエチレンパネル、限られたスペースに設けられた大小様々なポケットなど機能性も抜群。

ディスパッチのバックパック

詳細・購入はこちら

3/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ