猫っ毛をパーマでイメチェン!おすすめのメンズヘア10選&スタイリング術を紹介

Share

しなやかな質感で品のあるエアリーなスタイリングが作りやすい猫っ毛。柔らかくてボリュームが出しにくいという点を改善するためにパーマと合わせるのが人気のヘアスタイルを再現するコツだ。今回は「猫っ毛×パーマ」に着目し、猫っ毛と相性の良いパーマスタイルをスタイリング術と併せて紹介する。

猫っ毛とは?

猫っ毛とは、読んで字のごとく猫の毛のように細く柔らかい髪の毛のことを指す。そんな猫っ毛はエアリーな質感のヘアスタイルを作るのが得意で、ウェーブを活かしたヘアスタイルや流行りの無造作感を生み出すのにピッタリ。しかし、デメリットとしてボリュームの出しやすさが挙げられるので、多くのメンズヘアスタイルは再現するためにコツと手間が必要になってしまう。もしパーマ以外で少しでもハリやコシを出したい場合はケラチン入りのシャンプーを使うのがおすすめだ。

猫っ毛とパーマは好相性!ボリューム感と動きを簡単につけられるのが魅力

猫っ毛とパーマの相性はバツグンだ。パーマをかけることで猫っ毛の魅力を引き出しながらデメリットをケアできる。パーマによって根元を立ち上げることで弱点のボリューム感を克服し、スタイリングの持続時間を長引かせられるのがポイント。ただし、猫っ毛はパーマがかかりにくいという性質を持つので、パーマの持ちを重視するなら動きをしっかりと出した強めのパーマがおすすめだ。

猫っ毛メンズにおすすめのパーマヘア10選!ヘアセットのコツとスタイリング剤を併せて紹介

ここからは猫っ毛を生かしたパーマスタイルを紹介する。ボリュームを出したり無造作っぽさを演出するのが得意なので、そういったヘアスタイルを作りたい方はぜひ参考に。

猫っ毛×パーマ おすすめメンズヘア①「ウエイト感じるシルエットとふわクルの質感の組み合わせで色気を演出したミディスタイル」

全体的にウエイトを残した重めのミディアムレングスヘアに強めのパーマをオン。パーマによって根元をしっかりと立ち上げることで、猫っ毛のデメリットを完璧に改善している。また、ランダムなカールの動きで輪郭をぼやかし、前髪や耳後ろにシルエットを作れば骨格矯正効果も。パーマが落ちてルーズになっていく過程を楽しめるのも嬉しいポイントだ。

▶︎スタイリングのポイント

強めのパーマがかかっているのでセットは簡単。ボリュームを出すように髪を掴むようにドライしたら、軽めのヘアワックスを根元から揉み込むだけ。スタイリング剤はあくまでもツヤ出しとシルエット調整が目的なので使い過ぎないように。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「OCEAN TRICO(オーシャントリコ) ヘアワックス エアー エアリー×キープ」

詳細・購入はこちら

猫っ毛×パーマ おすすめメンズヘア②「強めパーマと刈り上げでラギット感を押し出した男前ソフトリーゼント」

サイドを高い位置まで刈り上げ、前髪を立ち上げた潔い男らしさが特徴のヘアスタイル。パーマを強めにかけることで髪を根元から立ち上げやすくしている。また、カールの曲線によって、厳つく仕上がりやすいリーゼントスタイルをマイルドに仕上げている点もグッド。猫っ毛はしなやかで優しい印象に仕上がりやすいので、男らしい印象をアピールするならベリーショートレングスがおすすめ。

▶︎スタイリングのポイント

タオルドライをしたらヘアムースを馴染ませて下から風を当てるようにドライしよう。前髪だけではなく、バック部分も下から持ち上げるように乾かすのがコツ。全体的に8割程度乾いたら後は自然乾燥で完成させよう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ARIMINO(アリミノ) ピースプロデザインシリーズ バウンシーカールホイップ」

詳細・購入はこちら

猫っ毛×パーマ おすすめメンズヘア③「ルーズなカールで洒落感を高めた大人センターパート」

猫っ毛は分け目を作りやすいので、センターパートはまさにうってつけ。それに、センターパートはトレンドど真ん中なので洒落感を演出するのにも向いている。こちらのヘアスタイルはスパイラルパーマを軸としたミックスパーマでシルエットを計算しながら作っているのがポイント。派手さを抑えたゆったりとしたシルエットで大人の落ち着いた雰囲気を演出してみてはいかがだろうか。

▶︎スタイリングのポイント

最初にセンターパートで分ける位置を決めたら毛先中心にヘアムースを馴染ませる。そして毛先を下から揉み込むようにドライしてふんわりとさせよう。パーマがしっかりとかかっていればそれだけで仕上がるが、パーマが落ちてきてシルエットの持続時間を伸ばしたい場合は軽めのワックスで仕上げるのもいいだろう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「schwarzkopf(シュワルツコフ) シルエット ムースワックス」

詳細・購入はこちら

猫っ毛×パーマ おすすめメンズヘア④「猫っ毛のしなやかさを活かした前下がりセンターパートボブ」

一つ前に紹介したセンターパートとは雰囲気が違ったセンターパート。こちらのセンターパートスタイルは前下がりシルエットになっており、ボブスタイルに仕上げているのがポイントだ。全体の長さが残っているので髪の性質が存分に出ており、猫っ毛のソフトな質感がエレガントさを醸し出しているのが魅力。緩めのニュアンスパーマでアンニュイな感じを出してイマドキらしいヘアに仕上げよう。ちなみにサイドを刈り上げてツーブロックにするのもおすすめだ。

▶︎スタイリングのポイント

パーマとカービングカットによって束感を出しやすくしているのでスタイリング難易度は低めだ。おすすめのスタイリング剤はマットな仕上がりになる馴染ませやすいヘアワックス。全体にラフに揉み込んでセンターパートのシルエットに整えれば完成だ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「TAMARIS(タマリス) ソルティール マット ワックス」

詳細・購入はこちら

猫っ毛×パーマ おすすめメンズヘア⑤「クセ毛風のルーズさとシースルーバングの瑞々しさが際立ったアンニュイ黒髪パーマスタイル」

イマが旬の無造作感と適度に力が抜けた雰囲気がマッチした洒落感タップリのパーマスタイル。髪の量をコントロールして軽さを出しているのでパーマによる躍動感が生きている。また、ラフに下ろした前髪の透け感が色気を後押し。黒髪でアンニュイさを際立たせつつ、男らしさも感じさせよう。

▶︎スタイリングのポイント

しっかりとタオルドライをしたセミウェットな状態の髪にジェルワックスを馴染ませる。シルエットをバッチリ整えようとせず、ラフに毛先を散らすようにするのがポイントだ。仕上げにドライをしなくても仕上がるので忙しい朝に嬉しい。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「Nile(ナイル) ジェル ワックス」

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する